2017年08月10日

古き道にも観光か


8月9日(水)曇り

玄関に飾る花を取りに出掛けた。

405号線である。

405号線の「留守原の棚田」は地震で崩れてしまったが

すでに復旧していて以前にもましてきれいになった。

温泉組合も陰に陽に保存に力を入れ

特に冬の雪堀は難作業だ。

IMG_2277



棚田を通り過ぎるとぶな林の中

津南町との境

いわゆる郡界である。

昔はこの道が主流で

東頸城郡と中魚沼郡との郡界だった。

この郡界を過ぎると急な坂道が続き

一部はいろは坂を上回る細く急な

「死の七曲り」に差し掛かる。

以前は観光バスが何度も命拾いをしたことがある。

地元の定期バスは慣れたものだったが

乗客は体が空中に突き出てしまうので

けつの穴がもじもじだった。

そんな道路がお好きな方は

353号線よりこちら405号線を通ることも良かろう。

この郡界の左右に林道中魚沼丘陵線が走るから。

IMG_2282

(中にはこんな小さな滝も迎えてくれる)


・・・・・
今日の私の短歌です

いにしえに 栄えし村も 草の中
細き道路が また新しきかな
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 02:51│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字