2017年10月09日

山栗


10月8日(日)曇り

IMG_3227-1



知り合いの方から山栗を頂いた。

我が家にも栗の木があって先日拾ってきたが

大きいばかりで味はない。

ゆっくりと茹でて実をほじくりだして

味を付けてエッセンスを入れて茶巾にして

冷凍保存してある。

時々出して食べてみるが

それはそれで美味しいのだが

山栗のぽくぽくとした香り豊かな味にはとてもかなわない。

頂いた山栗も特別な事をして味を付けても良かったが

やはりそのまま山の味を味わって頂いた方が

良かろうとそのままお出しした。

料理とは言えないしデザートとも言い難いが

やはり山に来たからにはらしさが必要かと。

残した方もいらっしゃったようだが

それはスタッフの出し方一つのようだった。

「山栗ですぽくぽくと美味しいです。珍しいので食べて下さい」

とお出しする者

と忙しいあまり黙って置いてくるだけの者

応えははっきりしている。

今山は旬だ。

自然薯などもそうだが

アケビなども良い食材だ。

ただ種が多すぎて困るのだが

あのほんのりと甘い香りは何とかものにならないものか。

きっと今頃どこかの熱心な人が

種無しアケビを開発している事だろう。

IMG_3229-1



・・・・・
今日の私の短歌です

食材を 求めて入る 山中は
ぶどうやあけび 熊と競いて
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 14:38│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字