野生の子供サシバ幼鳥

2018年06月09日

大地の芸術祭 方丈記


6月7日(木)晴れ

大地の芸術祭2018が

7月29日(土)から9月17(月代休)まで始まる。

今回のメーン企画は「方丈記}だ。

難しいテーマを投げ出したものだ。

それに対するアーチストの公募作品が公表された

と新潟日報が報じた。

当館の板前を務める長男に

今から「方丈記」を勉強しておいて

お客様にアピール出来るようと話し合った。

鴨長明は平安末期から鎌倉へと生きた人だ。

幼少の頃は何不自由ない裕福な家庭だったようだ。

しかし平家から源氏への世の中激変の最中

父が死に戦乱が起こり干ばつに見舞われ

挙句の果てに京都が大火災に見舞われてしまう。

そこで何を求めたのか

あるいは求めなかったのか

そこには四畳半的な発想があった。

IMG_20180608_0001


・・・・・
今日の私の短歌です

長明に 天災人災 降りかかり
四畳半に 住む喜びえり
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 08:45│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
野生の子供サシバ幼鳥