日中の妖精クジャクシダ

2018年07月11日

暮れなずむ夕日


7月10日(火)曇り

先日クワの実の話題を取り上げたが

そのクワの実の大きな木のある所に出かけてみた。

その木は山の中にある田んぼの用水池の岸にあり

池にカイツブリの親子を観察しながら食べた記憶がある。

しばらくぶりでその池に行ってみたら

クワの木は切り倒されていたし

カイツブリの親子はいなかった。

仕方ないので大松山に上ってみた。

ちょうど夕日の落ちる頃だが

夕焼けにはならなかった。

それでも暮れなずむ一日を惜しむように

黒姫山が雄姿を見せていた。

IMG_7740



・・・・・
今日の私の短歌です

暮れなずむ その日を惜しむ 峰々に
いにしえの日び 彷彿させん
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝



santousui at 23:02│Comments(2)

この記事へのコメント

2. Posted by アルジ   2018年07月15日 15:45
弁当箱一杯のクワの実ですか、凄い夢ですね。
クワのみではないですが、グミの実の大きなのが成る木を知ってます。ある時お客様をお迎えに行った時、大きなグミが成っているのを見て食べていました。次々に食べて辺りを見回したら、2階の窓から見ている人がいました。ギョ!(笑)
1. Posted by ジェイジェイママ   2018年07月13日 18:31
桑の木残念です くわの実をお弁当箱いっぱいつめて唇紫色になるほど食べるのが夢 木を切るのは一瞬 元通りにするのは何年の月日。ため息💨

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日中の妖精クジャクシダ