赤き電力キナーレ

2018年08月06日

DNA


8月5日(日)晴れ

男子中学生が3日間体験学習を行って今日帰った。

素晴らしい子供だった。

と言ってもすでに親御さんを知っているので

その子の人物像は分かっていた。

まさにDNAだ。

最後に帰る時に

「君の両親は素晴らしい方だ

 余計なことは言わずに寡黙で良く働く人だ」

と言って

「君もその両親によく似て寡黙で良く働いてくれた

 寡黙って意味わかる?」

「課題とか?」

女子従業員について行って

掃除機を掛けたり階段のふき取り掃除をしたり

布団を上げたりと忙しかったが

良く付いていっていた。

「高校生になってアルバイトができるようになったら

 うちで働いてくれないか」

「はい!」

と言う訳でご褒美と言う訳でもないが

今日のお昼はお寿司だった。

他のスタッフより多めに上げた。

「美味しかったかい」

「はい!美味しかったです」

IMG_20180805_120904.jpg-1

(ナット巻き、タコの吸盤軍艦巻き、アジ、イカ、サーモン、ブリ)


・・・・・
今日の私の短歌です

でーえぬえー 変わらぬ血潮 素晴らしき
家族の愛に 暑さも吹き飛び
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 07:05│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
赤き電力キナーレ