立冬間近東屋でおにぎり

2018年11月08日

温かな町


ecee430a-s.jpg-2

(秋山郷)

11月6日(火)曇り

十日町市内で同級会があり参加させて頂いた。

いつも地元の人たちにお世話になって恐縮だ。

こちらは山の中に住んでいるので

町の中の料理屋さんなどとんちんかんだから

助かる。

今回は高田町通りの「まえじま」と言う

小料理屋さんだった。

事前にネットで調べておいたのだが

なかなかの人気店で若い女性に人気のようだ。

果たして我々みたいなお年寄りが入っても大丈夫か

心配だったが。

スタッフの皆さん皆親切で

私の質問にも忙しいのに気軽に答えてくれた。

「ここを取っ払うと何人くらいの宴会ができますか」

「50人くらいです」

「この豚は何豚ですか」

「妻有ポークです」

「このカレイは何カレイですか」

うるさいおじさんです。

どれもこれも美味しかったです。

帰り際にお見送りに出てくれた男性がいた。

「店主でいらっしゃいますか」

「はい、ありがとうございました」

「お忙しいのにお見送りまで、すみません」

2次会にも参加し電車で帰って来た。

便利になった。

IMG_20181106_145910



・・・・・
今日の私の短歌です

仙人の 町へのお出かけ 電車にて
立冬控え なお温かな町
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 23:47│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
立冬間近東屋でおにぎり