東屋でおにぎり小春の森

2018年11月09日

クロウメモドキ


ecee430a-s.jpg-2

(秋山郷)

11月8日(木)晴れ

貸切露天風呂の植え込みに黒い実を付けた木がある。

自分で植えたにもかかわらず

木の名前を知らない。

そこで改めて調べてみた。

春の葉の色も緑鮮やかできれいだ。

棘があるのが特徴でその上実は黒い。

そんな木はあまり多くなかった。

そこで断定してみた「クロウメモドキ」。

どうだろう

本来は実をもっとたくさん付けるようだが

何分小さな箱の中に入って

たいした手入れもしていないのだから

仕方ない。

このクロウメモドキの葉は

スジボソヤマキチョウの幼虫の食草のようだ。

しかしそんな蝶は見たことがない。

来年の春は親子供どもお風呂入りに

来ているかも知れない

楽しみだ。

IMG_1095



・・・・・
今日の私の短歌です

湯けむりを 浴びて実を付け 春を待つ
クロウメモドキ ヤマキチョウとも
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 01:07│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
東屋でおにぎり小春の森