雪国の夜ミソの囀り

2019年03月12日

苗床作り

307-4.jpg-abjpg

【4月27日から和室にベッドを備えます
 シングル、ダブル、クイーンを指定してください】

3月10日(日)曇り

昨日写真を撮りに出かけていたら

雪に埋もれた田んぼから雪がが飛んでいた。

たぶん稲の苗代つくりの為の除雪であろう。

雪に埋もれた中で育った苗は寒さに強く

逞しく美味しいお米になる。

昔から築いてきた知恵の賜物だ。

除雪は昔はスコップで一堀ひと堀行っていて

それがスノーダンプを使うようになり

今ではロータリー投雪機を使っている。

苗代を作らないで農協などから苗を買う方もいる。

苗は50cmほどの木箱に入っていて

それを田植え機に入れて田植えを行う。

一箱800円ほどで買えるが

この農家の方はやはりこだわりを持っているのだろう。

きっと収穫された稲もハサ木に掛けて

天日乾燥をするのかも知れない。

こりゃ~たまらなく美味しそうだ。

IMG_2246.jpg-1



・・・・・
今日の私の短歌です

青空に 向けて飛び出す 春の雪
稲穂浮かべつ 苗床作り
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 10:36│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
雪国の夜ミソの囀り