思い出の道守門岳

2019年05月15日

山百合

5月12日(日)晴れ

夕暮れに裏の崖を撮った。

一カ所にユリの芽が大きく育って

このまま夏を迎えると小さな群落を作って

あの強い香りが当館迄入り込んでくることになる。

カサブランカはヤマユリを原産としていると言われるが

他にカノコユリやタモトユリなど

日本原産のユリを交配して作られたもののようだ。

しかし交配はオランダなど海外で交配が進み

名前もモロッコの都市カサブランカから付けられた。

たかがヤマユリだがカサブランカとなると

その歴史は古く輝かしい。

IMG_3388-1



・・・・・
今日の私の短歌です

山百合の 育つ山間 質素だが
子々孫々の 営みありて
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 14:42│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
思い出の道守門岳