青い山青い鳥端境期

2019年06月08日

さずいどり

6月7日(金)雨

各地で大雨のようだ。

当地でもかなりの雨が降ってくれた。

水不足の田畑もあった事だろう

まさに天の恵みである。

近年では留山ダムが完成して

その後はダムを利用している広範囲の田畑は

水不足からは縁遠くなっているが。

昔は鳥にも雨乞いをしたものである。

その鳥がアカショウビン。

アカショウビンは「さずい鳥」と呼ばれた。

さずいとは梅雨の事でアカショウビンは

「雨フレフレキョロロロ・・・ 雨フレフレキョロロロ・・・」

と鳴いてくれた。

今日もどこかで鳴いてくれている事だろう。

IMG_4156



・・・・・
今日の私の短歌です

あかしょうびん 雨呼ぶ声の 木霊して
緑の葉音 強くなりにけり
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 01:32│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
青い山青い鳥端境期