キハダ動画

2019年06月16日

ドウ

6月16日(日)曇り

大地の芸術祭明後日新聞作家日比野克彦氏の作品が

ひなびた旧校舎にある。

そこに今の時期毎年のようにアサガオが縄を伝って行く。

よく見ると荒縄ではなく立派なロープだ。

作品を考えるのは日比野氏だが

管理するのは地元の方々だ。

先生がいないからと言っておろそかには出来ない。

壮大なアサガオの花見て頂きたいものだ。

IMG_4297-1



その近くにはやはり芸術祭の為の看板がある。

この地莇平(あざみひら)集落の観光名所だ。

だがしかし書いてあるのはかなり昔の事らしい。

地元の人に「この辺でメノウってとれるんですか」

と聞いたらそんなこと知らないという。

朱鷺が飛んでいる絵がある「ドウ林」。

ドウとはこの地で昔呼でいた朱鷺の事である。

昔室野という所にも飛んでいたという事を

前の長命寺のご住職東堂さんに伺ったことがある。

やはり近辺にはたくさんの朱鷺が棲息していたのだ。

朱鷺に限らず野鳥は人間から毛嫌いされていたらしい。

野鳥保護を訴えるのはごく最近だ。

それにしてもこの莇平の観光案内版は興味深い。

IMG_4300



・・・・・
今日の私の短歌です

山村に 朱鷺の舞見て ドウドウと
追い払う頃 思い浮かべて
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 17:53│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キハダ動画