コオニユリ咲く静かな山

2019年07月12日

貞観園

7月12日(金)曇り

346年前(1673年)松之山村山家(現大棟山美術博物館)より

柏崎市高柳町岡野町に村山善右衛門が分家に出る。

1784年貞観堂を建築し以後庭を整備し現在に至る。

建物の素晴らしさもあるが

何と言っても庭園が素晴らしく

数年前から茶室などを手入れして屋根も葺き替え

一段と見応えがあるようになった。

屋根の葺き替えには今ではほとんど職人がいなく

私のところに電話が来て

「松之山に職人がいるようだが知らんかね」

と言うので探して上げたことがある。

果たしてお役にたてたかどうか分からないが。

受付にいらっしゃったのが当主で

「カメラは良いですが三脚は傷がつくのでご遠慮ください」

という事で手持ちで動画を撮らせて頂いた。

庭師の方が3人ほど働いていたが

道路向かいには古くなった茶室(?)を今改造中で

その庭も整備しているところだった。

秋の紅葉シーズンはたまた初雪の頃には

じっと佇んでしまう事だろう。




・・・・・
今日の私の短歌です

貞観堂 苔むす庭に 睡蓮が
眺むる先に 白糸の滝
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 17:32│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コオニユリ咲く静かな山