相々傘でポチョムキン

2019年08月23日

処暑


8月23日(金)曇り

今日は二十四節気の一つ処暑である。

ヒグラシが盛んに鳴き

所によってはまだ暑さが残る季節であるが

暑さもようやく峠を越す頃とある。

まさにその通りの昨日今日だ。

夜明け前は盛んに降っていた雨は

カメラを構えた頃降り止んだ。

そして5時半自宅に帰ったら

入れ替わりにかみさんが出て来た。

朝のお散歩である。

雨の事は全く知らずにどこ吹く風と歩いて行った。

いずれにしても季節替わりは身体に気をつけたいものである。




・・・・・
今日の私の短歌です

朝夕と 夏の終わりを 蝉に聞き
カナカナカナと ヒグラシの声
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 18:31│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
相々傘でポチョムキン