夢の家幾重なる名所

2019年09月06日

染まる薄


9月6日(金)晴れ

昨日は美しい夕焼けが広がった。

私の写した場所は高舘トンネルに近い棚田からだ。

広く開けた見渡しの効く棚田の向こうには

山並みに沈む夕日がきれいだ。

松之山の夕日スポットは数少なく

私の一番好きな場所は大厳寺高原の

展望台だ。

ここはさすがに丸い丘の上にあるので

360度見渡せるが

夕日が沈むと辺りは真っ暗で

撮影が終わって歩いていると

森の中から鳥がいきなり飛び出したり

獣もちょろちょろと出てくる。

どういう訳か車まで出て来てはまた引っ込んでしまったりと

薄ら気持ちが悪いので行くのを止めている。

今大地の芸術祭を絡めて夕日を撮ろうと考えているが

未だにいい場所が見つからない。




・・・・・
今日の私の短歌です

すすきの穂 沈む夕日に 頬染めて
稲穂よ君も 赤いじゃないか
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝



santousui at 14:25│Comments(2)

この記事へのコメント

2. Posted by アルジ   2019年09月10日 10:18
暮れになって薄が直立していると雪がいまだに降ってないことを意味します。
初雪に会うとたちまち重みで寝てしまうのです。
雪のない国のようで異様に思います。
だがしかし、それからたちどころに大雪に見舞われるのです。
乞うご期待!
1. Posted by ジェイジェイママ   2019年09月09日 22:52
こんばんは😃🌃薄と夕焼け秋の気配 ほっこりします。薄の映し出す色合い プラチナ ブロンド ブルネット 穂先の尖っている若いマットな薄から 穂先の広がった最後に見せるミミズクの羽根のような暖かい芳ばしい色 薄って深い。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
夢の家幾重なる名所