月間キャレルお土産

2019年11月27日

初冬の美人林


11月26日(火)晴れ

お客様をご案内して美人林に入った。

初雪はまだ降らず美人林の紅葉は終わって

初雪と紅葉のシーンは撮ることはできなかった。

葉の落ちたぶな林にもお客様ご家族は感動してくれた。

IMG_6137-1



静まり返った林内はブナの白い幹に奥様は

「北欧の世界みたい」と何度もうなずかれていた。

木の葉は湿っていてカラカラと舞い上がることはなかった。

それでもふっかふかの落ち葉の上を歩くのは気持ちが良い。

IMG_6142-1



作業をしている人にそっと挨拶をした。

役所の方々だ。

お客様も何やら訪ねていた。

興味津々なのだ。

因みに興味津々の津々は

「絶えずあふれ出て尽きないさま」を言い

深々は「深々と雪が降る」であり

森々は「森々たる木立」と表現するようだ。

IMG_6153-1



訪れた時間帯は午前10時であるが

陽が短くなったせいで太陽が低い

まるで西日みたいにブナの影が長くなっている。

観光バスが1台

降り立った人達は中国系の人達だろうか

楽しそうに仲間で自撮りをしている。

私達もかなり長い時間居たのだが

その人達も同じように滞在していた。

人類皆自然には興味津々なのだろう。

IMG_6150-1



・・・・・
今日の私の短歌です

遅い冬 静まり返った ぶな林は
幹の白さと 深い木の葉と
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 00:12│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月間キャレルお土産