初冬の美人林紫式部

2019年11月27日

お土産


11月27日(水)曇り

昨日商工会女性部の皆さんが糸魚川に研修日帰り旅行に行ってきた。

うちのかみさんも参加して土産を買ってきた。

「ただいま~」と帰って来た手には7合瓶2本のお酒である。

今日は禁酒と決めていたが

美味しそうな純米吟醸と純米酒を差し出されて

思わず飲みそうになってしまったが

鉄の意志で何とか堪えることが出来た。

お酒の蔵元は3年前の大火で全焼した加賀の井酒造である。

加賀でもないのになぜ加賀の井なのかと思ったら

昔宿場町であった当地が参勤交代で加賀藩の本陣が敷かれ

殿様が「加賀の井」と命名されたという。

糸魚川はヒスイの町でありジオパークの町である。

そんな魅力的な街の公園や博物館を見学し

美味しいお料理を食べて

お土産にお酒を買って来てくれたのである。

今日は頂けそうだ。

IMG_6160-1



・・・・・
今日の私の短歌です

加賀の井は 百万石の 殿様が
名付け親だと 復興目指して
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 07:38│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
初冬の美人林紫式部