雨の露天風呂雪不足

2020年01月10日

道楽人様(どうらくじん)


令和2年1月9日(木)曇り

小正月行事「むこ投げ」「すみ塗り」祭りが近づいた。

だがしかし雪はなく今後も期待薄だ。

昔の雪国のイベントを「雪国観光圏」が伝えている。

写真のように雪の上をかんじきを履いて歩いて行く。

写真は比較的新しそうだ。

もう少し昔だと長靴でなくわら靴だから。

背中にしょっているのは藁だが

稲刈り後はさ木稲を干して脱穀し

再び藁だけをはさ木に干して縄をなったり

わら靴を作ったものである。

IMG_20200110_0001



そんな藁を「むこ投げ」が終わった後に

高い塔を建てて燃やしながら「ばんざい ばんざい」と叫び

藁灰と雪で墨を作り互いに顔に塗りあうのである。

IMG_20200110_0001-1



・・・・・
今日の私の短歌です

伝統の 行事なくさず 守りつつ
道楽人様を 守護と崇めつ
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 12:42│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
雨の露天風呂雪不足