母娘フィリピンバナナ

2020年02月12日

分け入り昇る


令和2年2月12日(水)晴れ

今日の日の出は6時38分。

6時10分暗闇の中蒲生の棚田へ向かう。

気温は低く車のフロントガラスにポットのお湯をかけて霜を解かす。

すでに星は見えないがきっときれいな星空だったことだろう。

じきに白々と明けてきた。

当館から蒲生の棚田迄15分ほどだ。

平日なので誰もいないだろうと思ったがお一人待っていた。

その後もぽつりぽつりとやってきて誰もがお天気目当てだった。

その中にハイエースでやって来たグループがいた。

物々しい。

どうもテレビカメラのようだ。

僕のそばに来たので席を譲って上げた。

夏場と違い雪原に他人の足跡頼りに場所取りだから。

次々に5,6人がカメラを囲んだ。

どんな映像になるのか

それにしてももうちょった早めに場所を決めておいた方が良かっただろう。

IMG_6908-1



時間になっても太陽は昇らないので席を外して

「令和2年2月12日蒲生の棚田です 6時38分漸く太陽が昇り・・・」

と練習していたらいきなり東でなく南から登り始めた。

慌ててカメラの場所に雪を掻き分け戻ってスイッチを入れた。

コメントどころではない。

ノーコメント




・・・・・
今日の私の短歌です

三山と 一山あいだ 分け入りて
昇る朝日の 神々しさよ
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 10:18│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
母娘フィリピンバナナ