讃岐の素 - あん餅雑煮・いりこ飯

讃岐の伝統の味、あん餅雑煮・いりこ飯がこれ一本で簡単にどなたにでも

朝日新聞 アートトリップ
金運の町観音寺の紹介

昨日朝日新聞の夕刊にてほんの少しではありますが金運あん餅雑煮が紹介されました。
金運の町観音寺、いりこの町観音寺、銭形の町観音寺。
金運スポットとして海外のお客様も多数こられています。
今年末年始のシーズンは黄金に輝く寛永通宝もご覧になれます。

お見えの節は当社のあん餅雑煮やいりこ飯をお食べいただきお買い上げいただき必ず
金運ロードをまわりチャンスセンターで夢の大当たりを!!
 朝日新聞記事
http://sanukinomoto.net  讃岐の素
www.kannonnji-chaya.com  茶屋ガーデン

<金運あん餅雑煮県内販売店>

(東京)

新橋香川県ショップ 旬彩館             

プランタン銀座 さとゆめ

(髙松)

髙松三越県産品ショップ            

県庁生協(県庁内)              

丸一乾物(南新町)              

四国ショップ88(サンポート内)       

iosk 高松銘品館(高松駅構内)       

かがわ物産館 栗林庵(栗林公園内)

源平の里 むれ

津田の松原サービスエリア(下り線)

志満秀 高松空港

ゆめタウン高松

ゆめタウン三豊

(琴平)

 こんぴら温泉 琴参閣

(三豊、観音寺)

道の駅 たからだの里

道の駅 三野

道の駅 豊浜

道の駅 ことひき

ギフト館 ふじむら

茶屋ガーデン

パティスリーブラン

#伊吹いりこ
#あんもち雑煮
#銭形
#金運スポット 

 

今日からビックサイトでの商談会。

香川県ブースでの出店です。沢山のお客様がお見えになりました。
讃岐、特に今回は観音寺のPRをたっぷりと。

観音寺の16億円のロト7のお話
特に台湾や県外のお客様が今寛永通宝をパワースポットとして注目していること。

東南アジヤや中国、台湾への輸出業者が大変金運あん餅雑煮を気にいっていただきました。
また県内のメーカーさんとの新しい出会いも。

人の出会いはいろんなチャンスをうみます。
少し今回はアクションをかけてみようかな。(笑)

瀬戸内芸術祭での準備もいろいろ。地元でもがんばらなくちゃ。

機会があれば是非ビックサイトにおいでくださいね。
入口での業者登録で入場えきるはず。

日本中のおいしい食べ物てんこ盛り。
本当に思うのです。観光とものづくりはセットになってる。

それをどう連動するのか?民間も特に行政も勉強しなくては。
観光など関係ないという行政マンは化石マン。

http://sanukinomoto.net
讃岐の素irikomesi
 

annmoti白味噌は讃岐の文化であり、特に観音寺のお宝です。
観音寺市の室本町には南北朝時代から米麹の業者が軒を連ね、室町幕府からお墨付きをもらい麹
づくりが盛んでした。日本中で唯一麹を祭った神社があるのもここだけです。

米麹は酒や甘酒、白味噌には欠かせないもので特に甘酒や白味噌は庶民の生活に深く浸透しています。
白味噌や甘酒は一人当たりの消費量は日本一。
子供の頃お祭りや祝い事には甘酒は欠かせない飲み物でした。

近年塩麹がブームになりましたが同じような使い方はこの地域にはありました。
少し違いますが三豊茄子の白味噌と麹、醤油と酢とからしのからし漬けは絶品です。

白味噌は麹と豆だけでつくる発酵調味料
がん予防、抗酸化作用、活性酸素補足、血圧降下作用などがあり
朝夕に味噌汁で飲むと空腹感が満たされダイエット効果もあるすぐれもの。

また豊富なGABAが安眠作用、精神安定作用がありいいことづくめの調味料です。
餡餅雑煮中味
 金運あん餅雑煮はその白味噌をたっぷり使い普段の和風デザートとしてお食べいただきたい。
そんな願いで開発しました。
古くからある食べ物はその地域の文化の産物、身体に悪いものは何百年もは決して残りません。
自信をもっておすすめします。

販売先 茶屋ガーデン ブラン 道の駅豊浜 道の駅宝田の里 
      ギフトショップふじむら 県下の志満秀ショップ 高松栗林庵にて販売中です。

よろしくお願いします。
http://sanukinomoto.net
 

↑このページのトップヘ