篠田教授8月23日、新潟大学教授篠田邦彦様、
浩子講師新潟大学・長岡造形大学非常勤講師篠田浩子様をお迎えし、
すごい身体をつくろう!講習会を開催しました。
参加者は三和中学校バレー・柔道・野球部のみなさんと顧問の先生。
まずは自分の身体を知ろうということで10個の☑できるかな?
1:1お顔ごしごしお顔ごしごし






2肩関節外旋2:肩関節外旋






3膝抱えしゃがみ3:膝抱えしゃがみ






4ダウンドッグ4:ダウンジングドッグ






5だるまさん5:だるまさん
  小学生のころ、キッズスポーツクラブに通ってきてくれた生徒、
  ちゃんとできていました。
  やってたの覚えてる?って尋ねたら、返事くれました。
  残念ながら、私は太ってしまいできなくなってしまいました。(涙)
6ツイストカールアップ6:ツイストカールアップ






7ピストルスクワット7:ピストルスクワット






8:プランシング
9股下背中越しボール投げ9:股下から背中越しボール投げ






10対角バックブリッジバランス10:対角手足あげバックブリッジバランス
ここまでが終わり子供たちの表情がどんどん変わります。
篠田教授の要所要所の声掛けが素晴らしいのです。



そして、いよいよウオーミングアップの方法を学びます。
Aマーチという言葉も初めての生徒です。
隊列を組んで、リズムに合わせて行います。
個々が自分越えをしようという気迫が生まれだしました。
こういう基礎が大切なんだけど、教わる機会がありませんでした。
総合型で、この基礎をしながら、
身体づくりをしたいとキッズスポーツクラブを設立したことを
思い出さずにいられませんでした。
教授の言葉を聞きながら、いろんな想いを持ちながら、
チームや2人で行う動作もあり、私も参加しました。
久しぶりにいつもと違う筋肉を動かしました。
バランスには自信がありますが、まんべんなく動かすことをまた、学びました。
子どもたちはどう感じたのでしょうか?
顧問の先生からは、ウオーミングアップに思い出しながら、
やってます。という言葉をいただきました。
暑い中、最後まで熱い想いでご指導いただきました邦彦先生・浩子先生、ありがとうございました。
そして、熱心に受講いただきました顧問の先生と生徒の皆さん、本当にありがとうございました。
冬に近い秋にまた、先生をお迎えし、身体づくりを学びましょう!