2007年02月15日

真面目に暗いから閲覧注意



このまま途絶えてしまえばいい。

全て途絶えてしまえばいい。




生活然り。
命然り。
自身然り。




イヤになる。
日々に追われる事で隠し、隅に追いやられてた思考は
追われる事の無い
時間のある日に唐突にやってきて。

それは、何も生み出さず
ただ
ただ


身体を蝕む薬剤に身を任せ

ただ
ただ

胃が圧迫される程のアルコールとニコチンに

支配されていく。










手のひらに盛られた錠剤を
いとも簡単に
アルコールで流し込む




このまま途絶えればいいのに


考えて考えて考えて考えて








無理だって解ってるからこそ


出来る行為なのは、もうずっと前から解ってる。



それでも、足りない


また一粒

また二粒


また三粒





気付けば手元に
身体を破壊するものはもうない



アルコールも

ニコチンも

薬も






また逝き損ねる。

解ってた結果。


それが、どんなに苦しいか



タスケテ

そんな事は思わない


救って

そんな安っぽい文句は口を突かない






助けなんかイラナイ

イライラ
ムシャクシャ

そんな思いを吐き出す場所があればいい。










吐き出して
綴って
残しておけば


自身が消えようと
思考は消えない




消えたい


消滅したい





でも、人間は消えて無くなれない


解っている



だからこそ
消えたくなる









それでも
明日になれば、また追われる日々が続く





追われる日々が充実と感じるなんか

真っ平な嘘




仕事が好きないい子ちゃん、気取ってるだけ









疲れた

泣きそう

叫びたい

一人にして

傍に居て

アタシを見て

上っ面なんかに騙されないでよ

アタシを見て

強くないよ

いい子じゃないよ

いい人じゃないよ

頑張ってるよ

素なんて晒け出したことないのに
解ったフリやめろよ

ちゃんと見てよ





無限に無限に


心臓を鷲掴みにされた様な胸部の鈍痛
筋肉が緊張してパンパンに張って
表情を変えることなく、器用に流れてくる塩分を帯びた水滴






既に途絶えた



人としての何かなんて
既に途絶えた









笑いたいときに笑え
怒りたいときに怒れる
泣きたいときに泣ける



感情なんて、持ち合わせて無いかの様に






早く明日になればいい




日々に追われる生活が戻ってくればいい




生きてる実感なんかないけど


生かされてる実感なんかないけど






目には見えない幽霊の様に


本当を押し込めて



作った満面の笑みで
名前も知らぬ赤の他人に偽善的行為。





生きてる、でも、生かされてる、でもない。





ただその場に居るだけ。









明日になれ
明日になれ





少しでもいいから、早く何も考える余裕の無い頭を
追われる事で白紙に戻したい









既にアタシは消えて、途絶えてるのかもしれない。










アタシは人間としての
何かを




自ら
途絶えさせ
消滅させてきたのかもしれない。

sany_life at 22:40コメント(0) この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星