ホーム » ブログ

燦葉拳法会は、関東学院大学の日本拳法部の卒業生(OB)と、現役生を含めた日本拳法団体です。
当ブログは、関東学院大学日本拳法部とOBの活動報告を致します。

2018年10月



 10月2回目のOB練習会を行いました。

参加メンバー(OB現役は敬称略)

若尾(第20期)
郷(第29期)
濱野(第33期)
45期)

浅利 (2年次)
畑中 (1年次)

ゲスト参加
上杉さん(黒綾館)


練習内容

・基本稽古
・移動稽古
防具練習(2分稽古で間じっくり呼吸を整えて)
・組技練習


防具中の写真を撮っておりませんでした。

いつものようにどんどん追い込むような防具練習ではなく、
じっくり呼吸を整えて考えながら防具をしましょうと、
時間を使っての防具練習でしたが、

畑中君の希望により防具は自然と組み技につきあう事に

おじさん組はすぐバテて呼吸を整える余裕もありませんでした。

88142


88144

88145



上杉さん、練習ご参加ありがとうございました。

またぜひ一緒に練習しましょう!


来週は道志杯です。よろしくお願い致します。









10月1回目のOB練習会を行いました。(今月は2度開催予定)


参加メンバー(OB現役は敬称略)

山本 (第19期)
白石 (第22期)
上田 (第27期)
篠原 (第28期)
郷  (第29期)
濱野 (第33期)

浅利  (2年次)
畑中  (1年次)
秦野  (1年次)


ゲスト参加

忍者:十一代目風魔小太郎さん


本日は、組技の練習を中心に行いました。

・準備体操
・基本稽古
・組技における基礎運動
・日拳に活かせる柔術の組技
・胴着用からの首相撲
・乱取り
・1本取り

S__66519043


S__18096167


S__18096147


S__18096148


S__18096156



十一代目風魔小太郎さん、日拳のみならず、
様々な技術の伝授ありがとうございました。


今月はあと27日にもOB練習を行います。

時間があるOBの方々、また日拳関係者の方々、ぜひご参加ください。






NDkaijou_15


10月7日に日本大学文理学部の百周年記念館で開催された、日本拳法第29回東日本大学選手権大会、日本拳法第12回東日本大学女子選手権に、現役生3名が共に学連選抜で出場しました。

kaijou_15


まずは女子選手権からご報告します
女子選手権は三人制対試合で、金久保(二年次)は中堅で参戦。


◆一回戦
vs 中央大学
1勝2敗 → 1回戦敗退

joshi_01


金久保は今大会がデビュー戦。

joshi_02

joshi_03


対戦相手は初段で格上だが、相打ちが続き互角かと思われた。
しかし、スピードでは対戦相手がわずかに上で、先に面突きで一本取れる。

joshi_04


二本目もやはり対戦相手のスピードにわずかに敵わず、面突きで一本取られ、0―2で負け。



次に男子の大学選手権。
七人制対試合で畑中(一年次)は参将、浅利(二年次)は副将で参戦。


◆一回戦
vs 慶応義塾大学
1勝5敗1分 → 1回戦敗退


畑中は今大会がデビュー戦。

danshi_H1

danshi_H2


開始早々20秒で、4連撃の面突きが決まり一本を取る。

danshi_H3


二本目は対戦相手の攻撃にカウンターの面突きを決め、2―0で勝利。




副将の浅利は
初段の対戦相手が組み技を仕掛けてきたが、苦手だった組み技も冷静に対処し好調に思えた。

danshi_A1

danshi_A2


しかし、わずかな隙をつかれ胴突きで一本を取られる。

danshi_A3


二本目は得意な蹴りを放ち、牽制するも返し蹴りを受け、0―2で負け。


以上になります。

今回、出場した現役生はお疲れさまでした。
デビュー戦となった一年次の畑中は、有段者を相手に白星を取ったのは良い意味で衝撃でした。
二年次の二人も健闘はしたものの、課題が多く残る試合となりました。

今大会の結果を元に練習に励み、11月に出場予定の新人戦も頑張ってもらいたいです。

↑このページのトップヘ