11月3日、第46回道志杯が開催されました。


kanban_20



毎年、関東学院の学際中に行われる伝統的な部内トーナメント。


何気に平潟祭が70回もやっていたことに驚き(゚д゚)!





今年は16名のOB・現役生が参加しました。


taisou_20

参加者全員で準備体操。



結果は下記の通りです。


優  勝:高林謙策(第36期)
準優勝:濱野彰士(第33期)
第三位:中村優太(一年次)


殊勲賞:高林謙策(第36期)
技能賞:木村圭輔(第36期)
敢闘賞:黒澤  陽(第41期)


hyou_50



以上になります。




会場は今年もクラブハウス棟の多目的ホール。

堅い床面での試合のため、原則組み技は禁止で、
技の流れで組み技は有りという変則ルールの元で行われました。




ちなみに
ある試合では防具着装不備で失格となった者がいました。

bougu_hubi


「 朝8時まで仕事してから来たのに…」
「 明日も仕事なのに俺は何しに来たんだ(´・ω・`)? 」

と嘆く某選手。




なんやかんやで試合は進み、、、


まずは3位決定戦。

黒澤選手(第41期)vs中村選手(一年次)



燦葉拳法会きっての小柄な黒澤選手。
対して現役生の中でも長身を生かした攻撃を得意とする中村選手。

3K_01


試合前から謎の吐き気に襲われ動きが鈍くなった
と黒澤選手(本人談)

不用意に後ろに下がったため、
若さとリーチ差に優る中村選手が回し胴蹴りが決まり一本先取。

3K_02


二本目は一瞬の組打ち状態になり、内股を仕掛けようとした黒澤選手。
しかし、足が短いため届かずにバランスを崩し、
中村選手が抑え込み面突きで一本を取り、第三位を獲得した。





そして、決勝戦は昨年と同じ組み合わせに。


濱野選手(第33期)vs高林選手(第36期)



現役時代は四年次の先輩であった濱野選手(第33期)
その先輩に可愛がられた当時一年次の高林選手(第36期)


final_01


昨年の決勝戦ではレベルの高い試合となったため、
今年も激戦が予想された。


だが、試合開始5秒ほどは互いの動きを探り合いした後、
高林選手の前拳で一歩後ろに下がった濱野選手に
刺すような突き蹴りを放ち、一本取った高林選手。

final_02



二本目も数秒の睨み合いの後、取り返そうと
濱野選手の面突きを放つもドゴッと刺すような突き蹴りが決まり一本。

高林選手が見事に昨年のリベンジ成功&優勝を獲得しました。






nigawarai_20

昨年から優勝者に贈呈されるチャンピオンベルト(ダイソー製)
腰に巻くたびに優勝者の苦笑いは毎度のことw





-----------------------(ここで御報告)-----------------------




各団体には後日ご通知いたしますが、


2019年11月から燦葉拳法会の会長が交代しました。


閉会式の際、
約40年も会長を務められました三好先輩(第5期)には
その功績を称え、感謝状を贈呈いたしました。


DSCF6536





DSCF6537


三好先輩、長い間御疲れ様でした。
顧問になられましても、引き続き燦葉拳法会の活動を見守っていただきたい所存であります。




BlogPaint

最後に記念撮影。




−−−−−−−−(御報告終了)−−−−−−−−




夕方からは懇親会。
会場はいつもお世話になっている日ノ出町のセンターグリル。


center_grill20


数種の前菜からローストポークにナポリタンと、
美味しい料理(と大量のお酒)で選手達は
エネルギーチャージしてました。



kon_02

特製ローストポーク
赤ワインと相性が抜群!



kon_03

名物のナポリタン
いくらでも食べる美味しさです!



kon_01 (2)

まだ未成年の一年次らは食べる事に専念。



KON_04

店内で記念撮影。




二次会では恒例化になりつつある?
みなとみらいにあるシェイクシャックへ。



SHAKESHACK2



SHAKESHACK_50



ここでも一年次らと若手OBはハンバーガーやポテトを
ペロリと完食。





さて、今年も大きなケガ人を出すことなく道志杯を無事閉幕しました。

なにより上位に学生が入ったのも久しぶりな事でした。
道志杯前日に開催された新人戦でも、1級相手に勝利を収めた現3級の中村選手。

監督である篠原選手(第28期)も

「監督冥利に尽きる!」

と喜びを噛み締め、懇親会でも(いつもの事ですが)お酒やご飯が進んでました。






最後になりますが、

今回、出場したOB並びに現役の皆様、お疲れ様でした。

懇親会からご参加していただきましたOB先輩方も、ご多忙の中、また遠方からありがとうございました。
来年も大いに盛り上げたいです。