培土機・取り付けブラケット

2021年5月5日~㋄8日強行スケジュール(結果、強行スケジュールになってしまいました)。
あ明日、正式に投稿いたします。

例年に無く早い植え付け作業

2021年㋃27日(火)AM6時
我が家を5時40分に出て会社で工具を積み込み出発、途中あまりにも汚れていましたので洗車、後「士幌町に向け出発」
早朝とも有り、順調に走行が出来ました。先日社員の運転、軽トラで「置戸~芽登線」で行き、比較的走り易かったので今回も芽登回りで行く事に。
士幌のお客様方には、8時少々前に着きました。
几帳面なお客様で、機械セッティングに「水平器」を用いるほどの几帳面さが倉庫の整頓にも表れていました。9時過ぎより試運転開始、平静を装っていますが毎回の如く「緊張で胸がバクバク」。
その緊張も、10メートルもいかずに吹き飛びました、素晴らしい培土形成が出来たのです。お客様もビックリされるほど、上手く形成できたのです。450
446449

「コロナ」対策を万全に「いざ」茨城県,阿見町へ。

これまで、これほどに「更新」を、空けた事が有ったであろうか?。

昨年、12月上旬に「カルビ―ポテト宇都宮支所」様に「修理・改良」を加えた「府県対応機」を送りました。
改良は今年販売の機種と同じく、「思い切った改造」を施し、自信を持って送り出した機械です。

先方様のメールに、「コロナ次第ではありますが、試運転にご同行させて頂くかもしれません。」と書きました。
それが、今年の1月末に、「移植機は宇都宮から茨城県阿見市に移動しますが、試運転に来れますか?」。

我が「長男」が、宇都宮に住んでいる事も有り、8割方、行くつもりでいたのですが、茨城となれば少し考えましたが、「改良を加えた部分に」自信を持ってはいたのですが、行く事を決断、色々先方様とのメールで, 「レンタカー」での移動に。

㋁24日(水)13時女満別発羽田着で行、常磐線牛久駅で下車、ホテルまで3分。25日、レンタカーで阿見町の圃場まで11時頃から3時30分程まで試運転「改良した所はばっちりでした」昼食をご馳走になったり、お土産を買うのに15分も掛かる所を道案内をして頂きありがとうございました。
本当に、道は狭いですね、軒下を走っているように思われます。
933
茨城阿見町茨城2021年2月19日カルビ―ポテトIMG_






お客様の試運転機トラクター、と試運転圃場から10分程に有ります「牛久大仏」に、お客様の計らいで「アルバイトの方に案内」をして頂きました。西嶋様ありがとうございました。

㋁26日2 (7)26日は、7時発のJR特急で品川~羽田と。帰りは、「カッコイイ」と思い乗った特急、一両に3人ほどしか乗っていなかった、行く時は普通列車120%乗車であった。



㋁25日茨城と言えばやっぱり「干し芋」でしょう。沢山買ったつもりでしたが、あっという間になくなりました。1107
左が、お土産と衣装(オーバーホール)でやっとチャックが閉まった状態でした。右が工具バック(中身10k/g)位で、これを両手に持ち「駅・空港」を移動
お疲れさまでした。

小豆下麦踏み

73237321一昨日、、津別町相生地区に麦踏みの実験結果を見に行って来ました。

小豆の葉が落ちた頃(10月2日)に麦の」「バラ蒔き」をして葉の日陰になりある程度成長している中10月4日に小豆の刈り取りをして

すぐに、刈り取った後、畦山をつぶすような形で「雪踏みローラー」をここでは「麦踏みローラー」として活躍をする。

「ケンブリッチローラー」よりタイヤの為、葉を痛めないので良いのではないかと。


走行は10キロほどらしいです7325

石取りバケット。

7349735173467347早いもので、2020年も残す所3か月を切りました。

「コロナ・ウイルス」の影響にはしたくないのですが「気候変動」・「仕事の入り方」
私も50年以上、この地で、鉄工業に携わり、いろいろ経験させて頂いておりますが、

「何か」、異変を感じている所です。

裏腹に、今年は新たな機械と致しまして「石取りバケット」(ショベル用)が3台「石掘り起こし機」1台(トラクター)と

「玉石」除去に苦労をされている農家さんが多い事にも気づかされました。

お客様によって、石の大きさ(除去したい)が、様々だと言うことが分かり、右写真の様に4パターンほど

平鉄を付け直す事により隙間の寸法を変える事が出来る様にしました。

7352又、オプションとして「より大きめの石」をすくえるよう、先端に
脱着出来る様爪の延長も考えました。
ブログについて
閲覧ありがとうございます。

このブログは北見市の端野町にあるサンヨー工業のブログです。

農業機械の修理・カスタマイズ・点検は当社にお任せ下さい!

また、部品のみの販売も行っておりますのでお気軽にお越し下さい。
カテゴリー
アクセス数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ