810月19日(金)午前7時30分、我が家を出発していざ、帯広へ。

途中、今年培土ブラケットを使って頂いた、お客様にご挨拶、これからビート堀にかかる為点検整備中でした。

培土の結果をお聞きした所、今年の天気がゆえ一概には言えないが、「球数は少なかったかものの、青いもも少なかった」

「全体的には、一回で済ませた事が良か22ったのでは」という事でした。

帯広市の「ホテル日航ノースランド帯広」において「講演会」に続いての懇親会、ともに活躍されている方々です。

右端の男性は、今飛躍的に進化を続けています、弊社お隣の「環境ダイゼン」社長の、「窪ノ内 覚」様です。

弊社も、「年始」などに使わせて頂いております「魔法の消臭剤」。

私が言うのも何ですが、1年ほど空き家にして置いた我が家の「ネズミの・・・・・臭さ」が、市販の消臭剤で消えなかったのが、2個置いただけで、全く気にならない位に「匂いが消えた」

隣の好美では無いのです、本当に効くのです。

開けて20日(土) 大切な記念講演があったのですが、それより、今年買って頂いたお客様にご挨拶をしたかったので、7時30分出発一路「鹿追」に、・・・・しかし、お客様は、ビート収穫の真っ最中、しかも遠い所で場所が特定出来ず、会う事を断念、地図を見ると「富良野」が案外近い事に気づき、一路「富良野」周りで北見に帰る事にしました。

14はじめて通った「狩勝峠」、感動しました。

「石北峠」・「北見峠」から見ても良かった。

富良野では2軒のお客様が偶然都合が悪くお会いが出来ませんでしたが、近所の方にお話を伺うことが出来まして、「富良野周り」で良かったと自分に感謝。

端野の我が家に着いたのは18時30分。

孫が2人、「ジジ・ジジ」おかえりなさい、と出迎えてくれました。