今日は冬至、朝の6時は、まだ真っ暗です。
積み込みを終え6時30分清里町に向け出発です。

薄暗く、一番危険な時間帯の配達です、お客様より「出来上がって来るのが待ち通しいです」。
その様に言ってくださる中で、少しでも早くお届けしなければと思います。

しかし、路面は「ブラック・アイスバーン」、荷物は、ロープとレバーブロックで2重に固定してもタイヤが転がります、重量があるだけに緊張の連続でした。

「パパスランドさっつる」道の駅で待ち合わせ、お客様の家に着いたのが、8時10分。
24562455







「タイヤ持ち込み」のお客様で、ホイル・タイヤとも、申し分の無い物でした。(お客様=いい物を提供して貰いましたね)。





後ろのフレームに乗っているのが「牽引用ヒッチ」です。

※「タイヤ持ち込み」でも、余りにもひどいタイヤでしたので、持ち帰ってもらったお客様もいました。


2457これは、「凍土計」です。

当社は、簡易の凍土計を提供出来ないか,
今後検討して行きたいと思います。

※凍土は、浅すぎても効果無し、深すぎると春耕に遅れが出ます。

(農業試験場・農業改良普及所のデータを活用しましょう)


























2459別のお客様で、3点で使っていますが「牽引」も出来るタイプです。