地元のエンジンメーカー、赤阪鐵工所様のご協力で
「技術勉強会」が開催されました。
IMG_3837
赤阪設計課の御二方が

・ディーゼルエンジンについて
・どんな船に搭載されているのか
・燃料噴射の仕組み
・構造
・周辺部品について
・図面について
・ノズルチップの重要箇所
・ノズルチップの幾何公差
・トラブル事例
・今後のエンジン開発について
・質疑応答など

盛り沢山の内容で講義して下さいました。

われわれは毎日たくさんのノズルを製作していますが
「実際にどんな船で使われているのか」
「エンジンの構造や仕組み」など
ノズルの製造以外について理解が少ない点もあり、とても勉強になりました。

ノズル幾何公差についての解説では
要求箇所が組付けや性能において重要なポイントであるという
設計側の要求意図がよく分かりました。

次回は機会を見て、赤阪鉄工所の組立工場を視察させていただく予定です。
今後も技術交流を続けてお互いを高め合っていけたらと思います。