桜やチューリップが満開をむかえようとしていますが、コロナ禍ではなかなか

花見をゆっくりと楽しむことは出来ません。下の写真は2F病棟から見える花壇で
四季折々に季節の花で花壇を彩ってくれています。

DSC01161

ここのところ、感染者数も激増して病床使用率が上昇し、第4波との声が聞こえています。変異株による感染力は強いようで、入院期間も長くなってきており、病床の逼迫状況が懸念されます。

これから人の動きが活発になる季節となりますが、感染対策も気を緩めることなく続けることが大切です。

当院も皆さまにご心配やご迷惑をおかけしました。引き続き感染対策に気をつけてまいります。

4月になり、当院でも新規採用者を迎えられ嬉しく思っています。

コロナ禍の中、集合でのオリエンテーションを行えないため、紙面上でオリエンテーションをさせていただき、各部署では迎える準備をしています。

新しい力に期待しています。

看護部の新卒者は2名ですが、皆で育てようと言う気持ちで関わっていきますので

初心を忘れず、患者さまやご家族さまに向き合い、やさしい看護師の道を歩んでいって欲しいと思います。応援しています。 

院内のしだれ桜が美しかったので写真におさめてみました。

新しい画像 (3)


                                  中張