セルロースファイバー「工事日記」!! 山陽木材(株)

広島・島根・岡山・鳥取・山口でセルロースファイバー断熱を責任施工している技術者の日々の出来事を綴るブログ

店舗防音

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。

1月9日から現場が始まり
今年3件目の現場の報告です。

店舗の新店改装工事での防音工事です。

ビルの1階部分が店舗で上階はマンションになっており、
店舗の天井部分にセルロースを吹きこぼし防音します。

IMG_1347IMG_1348

IMG_1337IMG_1334













天井に200mmを吹きこし防音しました。
ダウンライトはSB型を採用してもらい。
点検口も5か所設置していただきありがとうございました。
こちらの設計事務所では以前も採用していただき、
その時の効果が良かったので今回も採用となりました、との話
とてもうれしく感じました。

またお願いしますね





今年最後の現場完了しました

今年最後の現場無事終わりました。 1階床・2F床・壁・天井施工のフルバージョンでした。
IMG_1268IMG_1266







今年は住宅以外の現場も何件か施工させていただき、大変勉強になる1年でした。
IMG_0322




ガンツウという船の床では夜間作業を始めて経験







IMG_1057IMG_1059





鉄骨の現場へのセルロースの施工を初めて経験、15年以上セルロースの施工をしていますが、
初めての経験を2回もさせてもらえた1年となり、収穫の多い年となりました。

来年も引き続き頑張りますので宜しくお願いします。

よいお年を


造船所

久しぶりの投稿となりました。

少し前ですが、

珍しい場所に行ってきました。

それは造船所

せとうちクルーズのクルーズ船『ガンツウ』の3F部分の床に

防音対策としてセルロースを吹き込んできました。
IMG_0322IMG_0317IMG_0316IMG_0326IMG_0306IMG_0214



















船の構造は鉄板ですので音が響きます。
そこでセルロースを100mm吹き込み防音対策することに・・・

ただ、普段の住宅とは違い、デカイの一言・・・
やってもやっても終わらない。
床だけで2日半かかりました。
でも刺激的な現場でした。
たまにはいいかもです。

もしガンツウに乗ることがあればこの床にセルロースがと思い出してください。

アミパネル

寒い地域になると
セルロースの外側に合板などの面材を張ると
内部結露計算で結露判定となります。
今回の北広島町の現場もダイライトでは結露判定となりアウト!!
しかし、耐震性アップのためにも面材で壁倍率を取りたいところ
そこで今回、『アミパネル』という商品を採用していただきました。2017-05-19-14-03-51

左の写真がアミパネル
9mm厚の杉が3層になっており、耐力壁・通気層・塗り壁の下地の3つの機能を兼ねる
優れものです。
見てわかる通り空間が開いているので湿気は逃げやすく内部結露の心配はありません。
壁倍率も4.6倍と非常に強く、塗り壁の下地も兼ねるので省力化にもなるという商品。

今回は、施工してみて壁のセルロースとアミパネルの相性はとても良いと感じました。

2017-05-19-14-04-312017-05-19-14-02-14





塗り壁をしている工務店さんには魅力的な商品ですよー!!



大型木造物件

最近、木造で住宅ではない少し大きな物件が増えています。

老人ホームの平屋や2階建てなどの用途の建物です。

公共物件の木造化(低層物件)は法律によって定められていますが

民間にも広がりを見せているようです。

そこで断熱材も木質繊維からできているセルロースファイバーが採用されることもあります。

IMG_8755IMG_8753







上の写真は県北のお菓子メーカーさんの新しい工場です。床面積約300
断熱は壁・天井でセルロースが採用されました。IMG_8941IMG_8938








上の写真は老人ホームの平屋で約600屬△蠅泙后
こちらは広島県ではありませんが、壁・屋根にセルロースが採用採用されています。

これくらいの規模の物件では窓はまだまだアルミかアルミ・樹脂複合が多く、
温熱環境的にはまだ弱いですが、それでも、時代が急速に変化しているのを感じる今日この頃です。


livedoor プロフィール

訪問者数
  • 累計: