2008年04月02日

優勝きた〜っ!

北海道とは関係ないけど…


東海地区春季大会、東邦ガスが優勝しました!
やったよ〜
マジ嬉しいっ!(≧∀≦)


準決勝では三菱自動車岡崎とあたったから複雑な気持ちだったけどね
元鴎の藤井くんがいるから…
でも藤井くんは無失点で抑えたみたいだから良しとしよう(笑)



東邦ガスにはこの調子で四国大会も頑張ってほしいわぁ






(23:25)

ぼろ負けかい。

ちょっと書き方を変えてみたり…
今まで結果書いたり、記事写したりだったからあまり長続きしない…(爆)
だから雑談交えながらのんびりいきます



今日のファイターズ。

sh9−0fs
勝)大隣
負)吉川


スタメンを見た瞬間に今日は駄目だ…と思ったのは私だけ?
何で昨日勝ったのにスタメン入れ替えたんだろう
わけわからん


それにしても吉川打たれすぎだし…


まぁ明日はダルビッシュだ。
野手陣が1点でも穫ってくれたらたぶん何とかなるだろう(笑)
でもガトームソンとの相性どうだったっけ?
不安だなぁ…


とりあえず最下位脱出しようぜ?






(23:10)

2008年03月28日

3/28・Fighters news

2d7867e9.jpg
【日本ハム】ダルは18イニング無失点

<日本ハム1−0西武>◇27日◇札幌ドーム

先発したダルビッシュ有投手(21)が、9回5安打無失点に抑え降板した。チームが延長10回にサヨナラ勝ちし、勝ち星こそつかなかったが開幕から18イニング無失点を続けた。
「立ち上がり、なかなか調子がつかめなかったけど5回から本来の投球を取り戻すことができた。とにかく勝利に結びつけることだけを考えて投げました」と振り返っていた。





【日本ハム】武田久が好救援で今季初勝利

日本ハムのセットアッパー武田久が、エースの快投に報いる好救援で今季初勝利を挙げた。
ダルビッシュが9回0封で降板。2番手として延長10回からマウンドに上がり、先頭打者のボカチカに左前打を浴びたが無失点で切り抜けた。

今季2試合目の登板で初勝利。
直球はほぼ140キロ台をマークし「昨年に比べて体の状態はいい」。幸先の良いシーズンのスタートに手応えを見せていた。





82b41a4f.jpg
31b528dd.jpg
【日本ハム】高橋が自身初のサヨナラ打

日本ハム高橋が延長10回1死満塁の絶好機に代打で登場。カウント2−0から涌井の外角直球を右翼線へ流して、自身初のサヨナラ打を放った。「まさか打てるとは思っていなかった。心臓バクバクでした」。チームメートから水とコーラの祝福でびしょびしょになりながら笑顔は絶えなかった。





ダルvs涌井、見事な投手戦でした
それにしてもファイターズ打線、打てなさすぎよ…
特に金子さんは未だノーヒットだもんなぁ
稲葉さん&坪井さんの調子も戻ってないみたいだし…
また特打してくださいな。



ダルは2試合投げて18回 自責0 防御率0.00 1勝0敗
涌井は2試合投げて17回1/3 自責2 防御率1.04 0勝2敗
(某所から拾ってきたデータなので間違ってたらすみません)


2人とも援護率低くて泣けてくる
野手陣、頑張ってくれ…

あ、でも西武の野手陣はファイターズ戦以外で頑張ってください(笑)





(11:28)

2008年03月27日

3/27・Fighters news

○日本ハム 梨田監督、完敗に「今季最悪の試合」


【日本ハム0−8西武】
日本ハムは苦手の岸を最後まで攻略できず、今季初の零敗を喫した。
初回、2回は先頭打者が出塁。
しかし初回はエンドラン失敗で森本が盗塁死。2回無死1、2塁では糸井が空振りでバント失敗、さらに2塁走者スレッジが捕手からの送球で牽制死。
梨田監督は「1点差でも10点差でも負けは負けだが今年1番の悪いゲームだったな」と落胆。
27日先発のダルビッシュに全てを託す。




2b7199b5.jpg

○中田お先に!日本ハム高卒新人・豊島 1回無安打で1軍デビュー


大敗の中で1m69の小さな左腕がキラリと光った。高校生ドラフト6巡目ルーキーの豊島(北陸大谷高出)が1回を無安打無失点。
中田より早い1軍デビュー戦で最高のアピールだ。

「あっという間でしたね。あまり緊張しなかった」。両親を亡くし、記念のボールは親代わりの姉・岩本一美さん(31)に送るという。

素顔は純粋な18歳。人気歌手・倖田來未の大ファンでDVDは全巻所持。ファンクラブに入るほどの熱の入れようだ。

お笑い芸人・ほっしゃん。に似ていることから「ほっしゃん」の愛称で親しまれる豊島。
「1点差、2点差でも任せられる中継ぎになりたい」と敗戦処理からの昇格を狙う。





昨日の試合はホント、散々な感じで…
良かったのは今成くんのプロ入り初ヒットとほっしゃんの好投だけだったような…
でも若手が出てきてくれるのは嬉しいことです



今日はダルビッシュvs涌井。
投手戦になりそうで今からわくわくどきどきだ





(16:14)

お久しぶり。

放置しすぎだろ、これ…
約1年4ヵ月ぶり?
他のブログやmixiに浮気しまくりだったよ…(爆)
まぁ相変わらず野球漬けではあったけど…(笑)



パ・リーグ開幕してセンバツも開幕して毎日チェックに大変だ

センバツは駒大岩見沢が初戦敗退だったから鹿児島工や智辯和歌山などを応援中。

やっぱり高校野球の泥臭さが好きだわぁ…



プロ野球のほうはホークスが好調なようで…。
昨日やっと負けたって感じ(爆)


ファイターズは大丈夫かね?(笑)
まだ始まったばかりだから長い目で見るけどちょぃ心配だわ






(11:40)

2006年11月21日

大学生・社会人ドラフト。

本日、大学生・社会人ドラフトが行われましたので掲載します。




☆パ・リーグ☆


北海道日本ハムファイターズ

【希望入団枠】
宮本賢選手
(投手・早稲田大)

【3巡目指名】
糸数敬作選手
(投手・亜細亜大)

【4巡目指名】
長野久義選手
(外野手・日本大)

【5巡目指名】
山本一徳選手
(投手・早稲田大)

【6巡目指名】
金子洋平選手
(外野手・ホンダ)

【7巡目指名】
今浪隆博選手
(内野手・明治大)

【8巡目指名】
内山雄介選手
(投手・旭川大)




西武ライオンズ

【希望入団枠】
岸孝之選手
(投手・東北学院大)

【3巡目指名】
山本淳選手
(投手・TDK千曲川)

【4巡目指名】
原拓也選手
(内野手・関東学院大)

【5巡目指名】
岩崎哲也選手
(投手・三菱重工横浜硬式野球クラブ)

【6巡目指名】
大崎雄太朗選手
(外野手・青山学院大)




福岡ソフトバンクホークス

【希望入団枠】
大隣憲司選手
(投手・近畿大)

【3巡目指名】
高谷裕亮選手
(捕手・白鳩大)

【4巡目指名】
森福允彦選手
(投手・シダックス)

【5巡目指名】
長谷川勇也選手
(外野手・専修大)

【6巡目指名】
川頭秀人選手
(投手・福岡大)


《育成選手》

山田大樹選手
(投手・つくば秀英高)




千葉ロッテマリーンズ

【3巡目指名】
神戸拓光選手
(外野手・流通経済大)

【4巡目指名】
荻野忠寛選手
(投手・日立製作所)

【5巡目指名】
江口亮輔選手
(投手・愛知学院大)

【6巡目指名】
中郷大樹選手
(投手・JR四国)

【7巡目指名】
角中勝也選手
(外野手・四国リーグ高知)

【8巡目指名】
松本幸大選手
(投手・デュプロ)




オリックス・バファローズ

【希望入団枠】
小松聖選手
(投手・JR九州)

【3巡目指名】
大引啓次選手
(内野手・法政大)




東北楽天ゴールデンイーグルス

【1巡目指名】
永井怜選手
(投手・東洋大)

【3巡目指名】
嶋基宏選手
(捕手・国学院大)

【4巡目指名】
横川史学選手
(外野手・青山学院大)

【5巡目指名】
渡辺直人選手
(内野手・三菱ふそう川崎)

《育成選手》

金森久朋選手
(投手・西多摩クラブ)

中村真人選手
(外野手・シダックス)




☆セ・リーグ☆


中日ドラゴンズ

【希望入団枠】
田中大輔選手
(捕手・東洋大)

【3巡目指名】
浅尾拓也選手
(投手・日本福祉大)

【4巡目指名】
菊地正法選手
(投手・東邦ガス)

【5巡目指名】
岩崎達郎選手
(内野手・新日本石油ENEOS)

【6巡目指名】
清水昭信選手
(投手・名城大)

【7巡目指名】
西川明選手
(内野手・法政大)




阪神タイガース

【希望入団枠】
小嶋達也選手
(投手・大阪ガス)

【3巡目指名】
上園啓史選手
(投手・武蔵大)

【4巡目指名】
清水誉選手
(捕手・関西学院大)

【5巡目指名】
大城祐二選手
(内野手・TDK千曲川)




東京ヤクルトスワローズ

【希望入団枠】
高市俊選手
(投手・青山学院大)

【3巡目指名】
西崎聡選手
(投手・JR北海道)

【4巡目指名】
衣川篤史選手
(捕手・住友金属鹿島)


《育成選手》

伊藤秀範選手
(投手・四国リーグ香川)




読売ジャイアンツ

【希望入団枠】
金刃憲人選手
(投手・立命館大)

【3巡目指名】
上野貴久選手
(投手・NTT東日本)

【4巡目指名】
円谷英俊選手
(内野手・青山学院大)

【5巡目指名】
深沢和帆選手
(投手・四国リーグ香川)

【6巡目指名】
寺内崇幸選手
(内野手・JR東日本)

【7巡目指名】
深町亮介選手
(投手・中京大)


《育成選手》

鈴木誠選手
(投手・JR東日本)

下山学選手
(外野手・青森大)

松本哲也選手
(外野手・専修大)

隠善智也選手
(内野手・広島国際学院大)

芦沢明選手
(内野手・前シダックス)

作田啓一選手
(外野手・苫小牧駒澤大)

大抜亮祐選手
(投手・中京高)




広島東洋カープ

【希望入団枠】
宮崎充登選手
(投手・ホンダ鈴鹿)

【3巡目指名】
上野弘文選手
(投手・トヨタ自動車)

【4巡目指名】
青木高広選手
(投手・日産自動車)

【5巡目指名】
中東直己選手
(外野手・ホンダ鈴鹿)


《育成選手》

山中達也選手
(投手・丸亀城西高)




横浜ベイスターズ

【希望入団枠】
高崎健太郎選手
(投手・日産自動車)

【3巡目指名】
木村雄太選手
(投手・東京ガス)

【4巡目指名】
下園辰哉選手
(外野手・九州国際大)

【5巡目指名】
下窪陽介選手
(外野手・日本通運)

【6巡目指名】
吉原道臣選手
(投手・ホンダ)





(23:35)

2006年11月11日

11/11・高校野球NEWS

今日から明治神宮大会☆
…だったんだけど雨天順延。
まぁ仕方ないか…(^^;
旭川南には最低でも初戦突破してもらいたいなぁ…o(^-^)o



そうそう、午前中に記事チェックしてたらこんな記事を発見。


駒苫3度目の不祥事、3年生部員の喫煙判明


…またかよ(;`O´)


呆れて何も言えません。


ただ一言。


学習能力が無いのかお前らは!
3年生の不祥事でセンバツ出場辞退した、あの気持ちを忘れたのか!


もぅ…マジでバカだ、こいつら。
一部の部員のせいで学校全体に迷惑かけるのに…



もういいや別に。
アホくさくなってくる…





(23:08)

2006年11月04日

明治神宮大会へ向けて@旭川南

04f66854.jpg
〇旭川南レギュラー3人入れ替えで競争激化


明治神宮野球大会(11日から神宮球場)に出場する旭川南が3日、ベンチ入りメンバーを発表した。
秋季北海道大会から大幅な変更があり、レギュラー陣だけでも3人が控えと入れ替わるもの。悲喜こもごもの空気の中、部内には熾烈な身内競争の意識が高まった。

この日の練習後、屋内練習用ビニールハウスで小池啓之監督(54)がメンバーの名前を読み上げた。レギュラー組3人が2ケタ背番号と入れ替わり、スタンド応援組から4人が新たにベンチ入りを果たした。背番号が変わらなかったのは6人だけだ。

明暗が分かれたのが、同じ下宿に暮らす広野と穴井だ。広野は14から5へ、逆に穴井は5から16へ。
学年1番の成績を誇る広野が穴井に数学を教えたりと、普段は1番の仲良し。それが三塁の位置をめぐり、お互いライバルを意識せざるを得ない。広野は「神宮で下手なプレーをしては(穴井に)申し訳ない。頑張らないと」と誓った。

小池監督は「選手に危機感を持たせていく。センバツに選ばれたらその時もまた(背番号は)変わるでしょう」と、大幅変更の意図を語る。
その効果が早くも出ようとしている。穴井は「絶対に巻き返します」と奮起を示した。細野は「実は前から腰が痛かったが、休んでいられなかった」と1日も休まず練習に出てきて背番号9を勝ち取った。
1年も2年も関係なし。頑張った者が勝者になる。旭川南が『下克上』モードに突入した。





(23:50)

11/4・ファイターズNEWS

b8a94994.jpg
〇日本ハム森本が“新庄流”で中堅練習


あれ、ひちょりだけユニホームが違う。
日本ハム森本稀哲外野手(25)が「新庄流」で3日、練習を行った。アジアシリーズに向けた札幌ドームの練習では1人だけ、ビジター用の灰色のズボンをはいて登場。「ユニホーム、ないです」。実は5日に出場するパ・リーグ東西対抗のために、ユニホームを発送してしまっていた。


背番号『1』の継承者に指名されただけのことはあった。新庄はキャンプ中にその日の指定ユニホームではなく、チームが「ビジター用」の時は「ホーム用」など違うものを着てきた。
森本も今年初選出された球宴では新庄の助言を受けて、人気アニメ・ドラゴンボールの「ピッコロ大魔王」をまねて登場するなど影響を受けてきた。今回はわざとではなかったが、くしくも同じスタイルとなった。


アジアシリーズでは新庄と同じ外野の中心を守る。10月27日の引退会見で新庄は同シリーズを辞退することを表明。森本が中堅を守ることが濃厚だ。
この日の日本シリーズ後初の実戦練習となったシート打撃も中堅に入り、両翼との守備位置を調整した。「(守備の確認は)今に始まったことじゃないですから」。コミュニケーションをとりながら、連係を図った。

アジアNO,1へ、攻撃面でも今季の「得点王」にかかる期待は大きい。シート打撃では犠打を1つ決めたが、残り2打席は凡退。それでも「行きた球を打てて良かった」と手応えをつかんだ。攻守ともに再び実戦モードに入ってきた。






〇日本ハム東西対抗メンバーも意欲的練習


日本ハムのパ・リーグ東西対抗(5日、静岡)に参加するメンバーが4日、札幌ドームでの練習を行った。
金子、稲葉ら4人が優先的に打撃練習に取り組んだ。真っ先にケージに入り、フリー打撃を行った稲葉は「調子いいですよ。東西のメンバーが先に打たせてもらえました」と話した。東西対抗は9日開幕のアジアシリーズ(東京ドーム)前最後の実戦となる。





〇日本ハム小笠原がFAの権利行使を示唆


日本ハム小笠原道大内野手(33)は4日、今季資格を取得したフリーエージェント(FA)の権利行使を示唆した。

日米野球が行われる東京ドームで「少しだが、方向性が出てきている。週明けにはきっちり報告できるんじゃないかと思う」と語った。6日にもFA宣言の意思を表明するとみられる。

FA宣言期間の締め切りは今月7日。小笠原はこれまでに日本ハム球団から残留を要請されたが、いずれも態度を保留している。





〇日本ハム・ヒルマン監督再来日、結論は…


監督候補に挙がっていた米3球団との面談を終えた日本ハムのトレイ・ヒルマン監督(43)が4日、一時帰国していた米国から再来日した。
3泊5日の強行日程に、ややお疲れ気味だったが「ハードスケジュールだったが、いい旅だった」と充実感を漂わせた。
故郷テキサスのレンジャーズを皮切りにアスレチックス、パドレスの球団幹部と面談。続投要請をされている日本ハムへの回答期限を今月15日に設定しているとし、今後の見通しについては「(米球団から)オファーがあれば考えるし、何も結論は出ていない」と明言を避けていた。





(23:48)

11/4・ファイターズNEWS

50b53f88.jpg
〇日本ハム八木が志願登板で好結果残す


日本ハム八木智哉投手(22)が3日、志願登板でアジアシリーズへ向けて好結果を残した。この日のシート打撃はダルビッシュとともに登板を免除されていたが、白井ヘッドコーチに直訴してマウンドに上がった。
打者5人に対して無安打。無死二塁を想定した場面では、飯山の犠打を素早く処理し三塁で走者を刺した。「感覚は全然悪くなかった。いい感じで投げられた」と話した。





〇日本ハム金村がアジアSへ初ブルペン入り


日本ハムのエース金村曉投手(30)が3日、日本シリーズ後初めてブルペン入りした。直球とスライダーを約50球。アジアシリーズ使用球を使い、感触を確かめた。
同シリーズの先発投手は日本シリーズと同じ4投手が濃厚。金村はフェニックスリーグでの登板時から痛めていた右太ももの内転筋に不安を残している。それでも「これから毎日(ブルペンに)入ります」と調整を進めていく。





〇日本ハム武田久、ホールド王対決自然体で


日本ハム武田久投手(28)が3日、札幌ドームで練習を行った。日韓の「ホールド王」対決に、自然体で挑む。
初戦で当たるサムスンのクォン・オジュンは今季67試合32ホールドで韓国新記録を樹立した。
武田久は今季40ホールドでパ最多だが「張り合おうというのはない」と過度の意識はない。「しっかりと準備をしていつものパターンで投げられればいい」と気負わずにアジアシリーズへ臨む。





〇日本ハム・マイケルがアジアSへ最終調整


日本ハムの守護神マイケル中村(30)が9日開幕のアジアシリーズ(東京ドーム)へ向けて、最終調整に入った。
4日、札幌ドームで行われた練習でブルペンに入り、90球を投げた。レギュラーシーズン、プレーオフ、日本シリーズ開幕前にはブルペンで必ず100球近くを投げ、準備をしてきた。
「90球のうち65球は満足いく球を投げられた。いい練習ができた」と満足そうに話していた。





(23:27)