aamall

2008年07月

2008年07月31日

こぼれたピアノの雫をあげる

0630f32c.jpg







シューゲイザー
           作詞:saori.


街灯に透かされて
雨はスケルトン
このまま朝まで
眺めていられたら

都市は声を忘れて
針がミッドナイト
こうして朝まで
隣り合っていられたら

なにもいらない
なにもいらない
言葉はいらない


シューゲイザー
鳴りわめいて
町を震わすほど
シューゲイザー
鳴り渡って
反響するほど
満たされないようで
満ちているよなぼくら

もうすぐ夜が明ける
雲はスロームーヴ
そろそろ行かなきゃ
手をほどかなきゃ

あれもいらない
それもいらない
飾りはいらない


シューゲイザー
鳴り狂って
星が落ちるほど
シューゲイザー
鳴り響いて
共鳴するほど
寂しいようで
寂しくないよなぼくら

きみとの24hour
わずか一秒のようだ
きみとの24hour
まるでシューティングスター


シューゲイザー
鳴りわめいて
町を震わすほど
シューゲイザー
鳴り渡って
反響するほど
満たされないようで
満ちているよなぼくら



■にっき■

なんだか天気悪いですね札幌ー
しっかりするんだ札幌ー
スープカレーまだ食べてないわたし道産子ー

きのうから
我が家の猫、みーちゃんが
えっらい不機嫌なのでし。

みー















ひどいですよね 笑
たぶんこの不機嫌の原因は
みーちゃんの大好物のカニかまぼこを
わたしがひったくって食べたからです

どんまいみーちゃん
土下座しろさおり。

===

なんだか最近
タイミングってあるんだなと
つくづく実感させられています

もう少しで
陸に上がろうとしていたら
引き戻すように大きな波がくる。

離れるなってことだよねこれは
離れませんよぜったいに!


...という身内ネタはさておき、


===

前に話した、
カメラマンさんとのコラボ復帰の話なのですが
復活第1作目が完成しました *


■sentiore復帰第1作目■

センチオリー1







※PCから見ている方、
 クリックして拡大で見てください

携帯から見てくれている人は
申し訳ないですが
たぶん見れないかなー (汗
写真は見れても
わたしの詩の文字は読み取れないかと...ごめんぴ! (←


ちなみにsentiore(センチオリー)は
ユニット名なのでげす
由来はまた今度
話すのでげすげす

===

■おんがくのはなし■

haruka nakamura









haruka nakamura

以前紹介したエレクトロニカ楽団nicaのメンバーの方です *

映写機で幼少期のフィルムを回しているかのように
過ぎ去った日々の思い出が
次々と蘇るサウンドです

かといって
過去を振り返られるだけではなく
ゆっくりと曲の進むスピードに乗って
目をとじたのならば
これから先の生きていく過程を
自分なりに見つめ直せる気がするのです

おだやかな晴天の海に
ゆらゆら浮かぶボートのように
体にたまった灰色の感情も
流れ出していくでしょう

やさしい音、haruka nakamura
じっくり聴いてみてください *。

■haruka nakamura[every day]■



===

はい
やってきましたよー
痛々しいこのコーナーです(´∀`)にぱー


■恐怖のいらすとこーなー■

ぴか






ピカチュウ

リアルさを出すため
必死で
モンスターボールも書きました褒めてあげてください (←

耳の感じとか
ほっぺたのツンデレ具合とか
わたしなりのピカチュウ加減です。 (←

どーですか気持ち悪いでひょー 爆


===


■ひとこと■

こないだのKRAPSでのライブで出会った
iMAGINATIONSというアーティストさん、
日が経つごとに素晴らしい方だなあと
ますますファンになりつつあります

ただ音楽がいいだけじゃないのですよ、彼は。

Blogをやっているので
いつも読ませてもらっているのですが
アーティストとして、人として
見習うべきところがたくさんある人です

音楽に対しての向き合い方も
とっても素敵だと思う。

1st Album「HIRAKU」
心からおすすめする1枚ですよ


saori_10ve_song at 17:52|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2008年07月29日

止まないディレイは君のよう

a955068e.jpg






Yellow Moon Dog
              作詞:saori.


ビブラート朝の風 
肌をなでる
白い街は整列
今日も会えないや

いつまでたっても
雨が降らなくても
乾かないシーサイド

オブラート心の巣
口をとざす
遠いきみは静寂
今日も会えないや

百年経っても
土がはけても
咲き誇るフラワー


満ちては欠ける
Yellow Moon
その真下
揺るがないでみせよう
色素は薄まれども
愛をしている


隠れては覗く
Yellow Moon
その真下
留まってみせよう
粒子は粗くなれども
愛をしている
愛をしている

今日も会えないや
今日も会えないや



■にっき■

きのうは夜中に
ある人に呼び出され
帰宅したのは朝4時!(ばかやろめー

なぜか
そこからまったく
眠れなくなったので
弾きまくってやりましたよ

かしお
















最近はずーっと
ピアノで教授(坂本龍一)の曲ばっかり弾いてたので
keyが新鮮すぎて
お昼まで楽しんじゃいました睡眠不足うえ〜い

近所迷惑ならないよーに
ヘッドホン装着してたので
携帯の着信を総シカトでした
ごめんぴ★ (←


そしてそして
これを見ているであろう長谷川さん
わたしのシンセを
返してください 笑



===


今日の絵は
じわじわと気持ちを込めて
がんばってリクエストに答えました *。

その結果がこれです 笑


■恐怖のいらすとこーなー■

ケンシロウ






ケンシロウ

北斗の拳のアタタタター!の彼です
「おみゃあはもう死んでいる」の彼です
ふんわりソフトモヒカンの彼です (←

母親に見せたら
手に持っていたからだめぐり茶を
床に落としてましたわっしょーい *。

これでもわたし
中学高校の美術、
5ですよ!! 笑



===


おとといのKRAPSでのライブの余韻が
まったく抜けず
きのうは堀田さんの夢を見たわたしですが、
このコーナーいきますすすん



■おんがくのはなし■

みろく







369(ミロク)

エレクトロックがキャッチフレーズの彼ですが
先日はじめてちゃんと聴いてみたところ
ピコピコ感がたまらない!!

そしてそして
PVの怪しさがまたかっこいーのです

サビのいかにもな感じの
ダンスミュージックさが
癖になりますたまりまセンチメンタル (どうした

ダンスミュージック好きな人なら
けっこーいい感じかと思われます彼。

■369「フワフワ」■


saori_10ve_song at 20:20|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2008年07月27日

IMAGINATION音のシャワー

66aee254.jpg






アンバー in the she
               作詞:saori.


焦げそうな日暮れ
海岸線ジリリ
きみは花柄の
スカート膨らませる

in the she
落ちないで
in the she
そこで照っていて

溶けそうな大都会
高架線ソロリ
きみは栗色の
髪の毛揺さぶってる

in the she
沈まないで
in the she
そこで燃えていて


浸る、情景、浸る
もぎ取った花
今になって
美しく開花
Re: さよなら
Re: さよなら

in the she
連れ出そう
in the she
そこで待っていて


震える、背、震える
離した回路
今になって
伝わる電気
Re: いつか
Re: いつか


浸る、情景、浸る
もぎ取った花
今になって
美しく開花
Re: さよなら
Re: さよなら




■にっき■

今日はKRAPS HALLに
ライブ行ってきました

衝撃的な出会いが
ありました

IMAGINATIONS
素晴らしかった!!

CD買っちゃった!!


いまじねーしょんず
















しかもサインもらって
握手もしてもらって
心臓がぽこぽこ鳴いてます!!

じゃなくて

ライブ見て
あんなに心揺さぶられたのは
初めてです

気付いたら
体も音に合わせて揺れていて
感動で体が震えました

(詳しくは
下のおんがくのはなしコーナーで
書きたいと思います

素敵な音楽に出会えて
今日はすごくしあわせです *。


だけどね
もうひとつ素敵なことが
ありました


ライブ終わって
CDとか買って
ともだちもわたしも
満足したので
帰ろうとライブハウスを出ました

もーとにかく
ライブが素晴らしかったから
二人できゃっきゃきゃっきゃ言いながら
なんとなーく歩いてたら、


・・・あれ?


ともだちが大好きな
absorbのメンバーみんなと遭遇!! 笑

ライブ終えて
裏口から楽器背負って出てきたところに
たまたま遭遇したのです!!

しかもね
ハルヨシさんが
わたしたちに気付いてくれて
一緒に話しながら歩いて大興奮!

ともだちの目が
キラキラしてた *。


いい人だった★


===


今日は先にこのコーナーです


■おんがくのはなし■

IMAGINAITONS









IMAGINATIONS

今日のライブでの出会いは
衝撃的でした

ほんとうに
こんなに心揺さぶられたのは
はじめてなのです

堀田さんの歌は
晴れ渡る空のように壮大で
夕焼けのようにあたたかくて
涙がでそうでした

気付いたら
音に合わせて体が揺れていて
全身で音のシャワーを浴びた気分


IMAGINATIONSの音楽は
ただ耳に残るだけじゃない。
しっかりと
心に残りました。


感動しすぎて
CD買ってしまいましたよーん 

でもお金ギリギリで
堀田さんに「帰り大丈夫?」と心配されましたよーん 笑

ここだけの話
地下鉄乗らないで
札幌駅まで歩いて帰りましたよよよーん 笑

でも
それ以上の価値があるのです
とってもとっても
感動で震えたんだもん


今日はなんだか
しあわせな気分です *。

ありがとうIMAGINATIONS
出会えてうれしいです
こころから


■MySpace→IMAGINATIONS
PCから見てる人は
今すぐクリックして視聴!
ほら急いで! 笑

===


やだよー
こんだけ熱く語っといて
このコーナーやだよー


■恐怖のいらすとこーなー■

drawing







メーテル

そうです
銀河鉄道999の
メーテルです

リクエストに答えてみましたが
これは軽く
人にトラウマ植え付けますね 笑

でもほら、
髪の色とか、
帽子とか、
メーテルっぽいしょ? 笑

もう感動しすぎて
絵書くどころじゃないんだってー!! (THE 言い訳


===


■お知らせ■

わたし
バンド始めることになりました

エレクトロニカなロックがモットーの
エレクトロックな感じのバンドです
ね?かずま氏? 笑

音楽の趣味が似てるので
同じ方向性で
楽しみながらがんばっていきます *。

ギターボーカルのかずま氏は
センスの塊です
いい音楽ができそうだ!



saori_10ve_song at 22:47|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2008年07月25日

色彩は彼の指から

4a84e670.jpg






July
      作詞:saori.


we are
寄せて返す波
くだらない事情
さらってしまえばいい

we are
荒れ模様の波
離れようとして
引き際フリーズ

夜だって朝だって
彼だって彼女だって
燃える火、美しいだろ?


砂の城
あっけなく
粉になって星になる
青い結束
あっけなく
フィルター通り抜けていく
きみはJuly waver

we were
寄せて返す波
もどかしい磁力
裸になればいい

we were
くっつこうとして
向き合う同極

春だって冬だって
君だって犬だって
湧く水、美しいだろ?


摘んだ花
あっけなく
枯れちまって過去になる
青い結束
あっけなく
ろ過されほどけていく
きみはJuly waver
July waver
July waver


砂の城
あっけなく
粉になって星になる
青い結束
あっけなく
フィルター通り抜けていく
きみはJuly waver




■にっき■


今日はすっごく空がきれいでした

そら















そして
今日はすっごくいいことがあった

こころの底から
だいすきです
たいせつです *。


わたしにとって
きみは
屋根のような存在です

雨の日も
夢のなかでも
守ってくれているような
そんな存在です


信じるから
ありのままのペースで
繋がっていきたい



===


そしてそして
昔からなかよくさせてもらっている
某カメラマンのK氏が
わたしの庭、札幌に(←え
引っ越してきたとのこと!

うれしーうれしーほんとうれしー *。

また写真+散文詩のコラボ始めることにしたので
できた作品はまた
ここでも掲載するので
感想もらえたらうれしいです!


ちなみに
これが
過去の作品

わたしは詩を
担当させてもらってます

■クリックで拡大して見てください
ビッグバン






やっぱり
天気のいい日は
自然とえがおになるね *。



===



最初に言っておきます、
今回のは
ひどいです 笑


■恐怖のいらすとこーなー■

drawing






のび太きゅん

ええ、
書いてみた結果あまりの似てなさに自分で気付き
「のび太くん」ではなく
「のび太きゅん」にしました(無意味

ま、
まああれです!
めがねはね!
いい感じですよね! 笑

1回でいいから
誰もが認める絵も
書いてみたいものです(落



===


■おんがくのはなし■

羊毛とおはな







羊毛とおはな

はなさんの歌声が
わたしのどツボですどツボ!
女性シンガーの歌声でわたしが惹かれるのは
空気のような声質の人が多いです
UAとかSalyuとか阿部芙蓉美とか。

市川さんの繊細なギターに
うまーくはなさんの歌がのっかって
それがたまらなく
心地良いのです

基本的にまったりサウンドだいすきなので
どこまでも果てしなく
まったりに浸りたいと思います、はい。笑

■羊毛とおはな「手をつないで」■


saori_10ve_song at 17:55|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2008年07月23日

あの海岸で待っている

はなとひこうき







花と飛行機
       作詞:saori.


朝が咲きだす
きみを揺り起こす
このまま泡になり
町を脱け出そう

そして
ただ抱き合うのさ
同化してしまうほど
だた抱き合うのさ

混ざり合って新しい色


誰も知らない
白い都市
息を潜めて
光合成をしよう
シークレットフラワー
シークレットフラワー
それだけでいい

夜がにじり寄る
僕らを急がせる
今すぐ酸素になり
どこか放たれよう

そして
ただ口づけるのさ
接着してしまうほど
ただ口づけるのさ

ぶつけ合って小宇宙


何ひとつない
うぶな庭
息を潜めて
奥まで根をはろう
シークレットフラワー
シークレットフラワー
それだけがいい


誰も知らない
白い都市
息を潜めて
光合成をしよう
シークレットフラワー
シークレットフラワー
それだけでいい




■にっき■

あーもう
なんか最近だめだめぽ

わたしは
何がしたいんだろ
何がほしいんだろ


枯れそうな花には
いっぱいの日光と水が必要だけど
そんなのいらない

そんなのいらないから
一秒でも早く
また会える日がきますように


ぎゃぽー


===


風邪が少しよくなったので
きのうはともだちのパトラッシュと(犬か)
久しぶりに遊びました *。


パトラッシュって言っても
犬みたいに人なつっこい性格のちゃんとした人間です (←


のどが砂漠化するくらいに
語りまくったわけですが
うーん...

恋愛ってむずかしい

だけど
数学の教科書にも
完璧なロボットくんにも
ぜったいに教えられないような
人間の繊細な部分が
たったひとつの恋だけでたくさんわかる


しゃぼん玉みたいに
「ぱっ」って割れちゃったときの痛みは
なかなか治らないけどさ
その痛みはいつかの次の恋で
新しい熱に変わるんだよ
春の晴れた日に
まぶしーい太陽が
まだ残った白い雪を水にして
きらきら光らせるみたいに。
そのきらきらは
もとの白よりもずっとずっと
まぶしいの


だからパトラッシュ
元気だせー *。


===


はい、
今夜もやってきましたこのコーナー


■恐怖のいらすとこーなー■

リクエストにお答えして今回はこれです!

drawing







どーもくん

もぐらじゃないぞ! (←言われる前に言っておいた

NH○さんのね
ええ、あれです
どーもくんです

今回は歯を思う存分書けたので
似てる似てない珍獣だ珍獣じゃない別にして(←
すっきりしましたー*。
めでたしめでたしー*。

ふっ、
わたし負けない!!
どんなに「つちのこだべや。」とか言われたって
負けない!!


===


さあ
どーもくんの衝撃映像は忘れて
みなさんいっしょに癒されましょう



■おんがくのはなし■

ずーっと前
このへっぽこブログにコメントを残してくれた
とてもとてもやさしい方々、

てりふら






Terry & Francisco


− 月の幾何学が
  繊細にあなたなぞる
  ためらうようなその唇
  触れてしまえば
  消えてしまいそうで − 
             Lyric by.「ためいきの銀河」



テリフラに出会ったのは確か
もう2年ほど前だったと思います。
知り合いのラジオパーソナリティの方のブログを読んでいたら
たまたまゲスト紹介で記事になっていて
聴いてみたのがきっかけでした

歌声はとてもクリアで
ガラスのよう。
ポップス調なサウンドをいい意味で裏切るように
歌詞はとてもしっとりとしています。
まるで短編小説を読んでいるかのように
心まるごともっていかれます。

そしてPVのセンスがもう
すんばらしー!
確かに曲のイメージからして
ああいうアニメでPV製作したのは
正解だったと思います、
さらに印象に残るしね *。

キセルやキリンジが好みな方だと
すぐにハマると思います

ぜひ聴いてみてください ☆.

■Terry & Francisco「ためいきの銀河」■


saori_10ve_song at 19:46|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2008年07月21日

雨と車窓と彼女の素肌

392998ee.jpg






Sunnydayの神様
             作詞:saori.



きみが眠ったところ
おだやかな真昼
ひみつの巣

Sunny day
いつまでも


きみは夢の最中
虹を降下していく
そんな妄想

Sunny day
いつまでも


朝になれば
はじまる街のゲート
肩を寄せて
眺めたりして
星を透かせばSUNRISE
おはよう
こうやっていつまでも


きみがあくびをした
アンバーな夕焼け
朽ちない巣

Sunnyday
どこまでも


きみは夢の最中
魚になって海底
そんな妄想

Sunnyday
どこまでも


夜になれば
いつものジントニック
窓の際で
たしなんだりして
月を呼んだらSUNSET
おやすみ
こうやってどこまでも


朝になれば
はじまる街のゲート
肩を寄せて
眺めたりして
星を透かせばSUNRISE
おはよう
こうやっていつまでも

Sunnyday
いつまでも




■にっき■

順調に風邪が悪化しております、
どうも松雪泰子です。(どうした


いやーあ、
きのうの夜中(今日の午前3時あたりですが)
家族も猫もみなさん爆睡しているなか
わたしは部屋でひとり
ケタケタ笑いながらメールをしていました

そう、
憧れの彼は
わっしょい星人だったのです 爆

おもしろかったー *。
名前はもちろん伏せておきますが
同じにおいを感じました

名言でました
「タミフルわっしょーい」 笑



そのあとは
いつものごとく眠れず
わたしのだいすきなあるアーティストの音楽で
夜明けを堪能しました

というわけで、
今日はあのコーナーより先に
おんがくのはなしです



===


■おんがくのはなし■


約2年前
出会ったあの瞬間から
ずーっと聴き続けています、


にか






nica

だいすきな音楽はたくさんあります
その音楽に対する熱には波があります
時期によって「いま、これがすき」だとか。

ですが
nicaはわたしのなかで永遠に不動です
春も冬も雨の日も快晴の日も
絶え間なく求めるとってもだいすきな世界
敬愛しています

夢から覚めたばかりのような、
もう戻れないあの日のような、
ずっと寄り添う家族のような、
深い深いやさしさが耳から水のように伝います


メンバーの皆さんは
いろいろなフィールドで活躍しています
映像クリエイターや演奏者や作曲家など。
なのでLIVEは
たくさんの楽しみ方が見つかりそうです


眠る前のほんのわずかな時間でもいい、
nicaに耳を澄ませてみてください
1日で起こったいろんなことが
色を付けることと思います


わたしはそんなnicaが
だいすきです *。

■nica「Melodica」■


□MySpace
MySpace-nica
(→いろんな曲視聴できます


===


こんだけ熱く語ったわたしとしては
このコーナーの存在が
じつに悲しいです..
余韻もなにもねえ!! 笑


■恐怖のいらすとこーなー■

リクエストいただいたので
またまた答えてみました、

drawing






ドラえもん

あっ、
遠くで子供が泣いてるー (←

今回はこれでも
わたしがんばったんですよ!!
ほら、
配色とか、配色とか、鈴とか、配色とか(・д・)ノ


あなたの部屋の押入れに
一匹、
いかがですかー?




saori_10ve_song at 12:10|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2008年07月20日

肌色の記憶、そこにMother

4b0960dc.jpg







Mother's hand
            作詞:saori.


Sunday afternoon
薄水色広がる
少女が放した風船
およおよ泳ぐ

Sunday afternoon
いつかの公園
木製のオルゴール
細く鳴らした

肌色のぬくもり
毛布にして
サンタクロースはまだ


Right & Left
うねりながら
この路をゆく
冬の朝
眠い目をこすり
握りしめていた
Mother's hand
呼び戻して

Sunday afternoon
雨が降りそう
少女のさみしい目
ゆらゆら揺れる

Sunday afternoon
遠景の記憶
覚えたてのピアノ
薄くこぼした

白いやさしさ
枕にして
シューティングスターはどこ


High & Low
上下しながら
この坂をゆく
春の午後
花の名前を呼び
ぐいと引き寄せた
Mother's hand
Mother's hand
思い出して

Sunday afternoon
いつかの公園
木製のオルゴール
細く鳴らした




■にっき■

今日からたのしい夏休み。
熱がぽっぽケムリのよう。

てことで
風邪ひきましたー 笑

初日からDown..

風邪をうつしたのは
ぜったいにジョンのご主人です。(←身内ネタ万歳
この記事を読んだならば
いますぐにその場で土下座をしなさい



ということで
今日は朝からずーっと
ひきこもりんりん

じわじわと上がる熱を無視し
ひたすら家事やってました。 笑

洗濯して掃除して洗濯してご飯つくって食器洗って洗濯して (洗濯自重


今年の夏休みは
家事を嵐のようにしたいと思っております (←

今日の詞は
「Mother's hand」というタイトルからしてのとーり
母を思って書いてみました

なんだか最近
心から人を愛せるようになって
母の偉大さを改めて噛みしめております

いままでたぶん
わたしは普通以上に迷惑かけたから
そのぶんたくさん
助けていきたいと思ったのですです

照れくさいのですです


もうぼやけてしまった
幼少の肌色の記憶は
いつになっても
心地良いエコーに乗せ
抱きしめていたいものです。



===


今日はT氏のリクエストに
お答えしてみました

が、

軽くトラウマ植えつけまーす


■恐怖のいらすとこーなー■

drawing






シュレック

目が...目がっ... 笑

これでも1の映画は
東京に居たとき
ガチで劇場へ見に行きました。

あのころのわたしの瞳には
シュレックは
こう映ったということなのでしょうか水晶体がんばれ (←


次回はD氏のリクエスト、
ドラえもん ですよー*。



===



■おんがくのはなし■


今回はずーっと前から聴いている
だいすきな、

ゲントウキ











ゲントウキ

07年からはスリーピースという形ではなく、
田中さんのソロプロジェクトとなったゲントウキ。
とってもまろやかな世界です

なぜかはわからないのですが
ゲントウキを聴くと
子供のころを思い出します

花の名前を覚えて
誰かにすぐに教えたくて
母親を無理に散歩に連れだして
自慢げに話したこと。

かくれんぼにも
鬼ごっこにも飽きるほど
ともだちと遊び疲れて
夕焼けで真っ赤になった公園で
ぼーっとしていたこと。

甘くてほろ苦いゲントウキの音楽
ぜひ聴いてみてください *。


■ゲントウキ「追憶のレイニーデイ」■


そーいえば、
文字と文字の間隔を広げてみました
...って言わないと気付かない程度にですが(・・)

saori_10ve_song at 03:07|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2008年07月18日

朝に降る、きみの体温

31be05b0.jpg






ゆめのはなし
           作詞:saori.


月の曲線
すべり降りたら
きみの街でした。
そんな夢

僕はただ
ひたすら走って
花を摘みました。
荒い息で

雨がひどいな
頭に響くな
止まないのは誰のせい


眠りの川にも
やはりきみは泳いでいて
鮮やかな尾を
リズミカルに振っている
Good night
次の夜、また会おう

星の粉末
息で吹いたら
きみの肌でした。
そんな夢

僕はただ
ひたすら力んで
針を止めました。
このままで

雨がひどいな
頬を伝うな
乾かないのは誰のせい


眠りの土にも
やはりきみは咲いていて
美しい花びらを
エモーショナルに揺らしている
Good night
Good night
次の朝には、忘れていたい


眠りの川にも
やはりきみは泳いでいて
鮮やかな尾を
リズミカルに振っている
Good night
次の夜、また会おう

僕はただ
ひたすら走って
花を摘みました。
荒い息で



■にっき■

むはー!!
前回の記事にも
またまたたくさんのコメント
ありがとうございますですー!!

ずっと前から見てくれているという方には
わかると思いますが
このブログが
2日に1回のペースで更新されるなんて
ミラクルですよ、ええ 笑

地味に3年前から続いているこのブログには
さまざまな波がありましたが
今、とってもとっても
書くのがたのしいです *。



===


いやー今日の札幌
半端なく暑かったです!
確か28℃だったかなあ..
皮膚が液化してしまうかと思われましたうっふーん

しかも
今日はENG実習といって
テレビカメラで映像を撮る授業だったので
あの猛暑のなかずーっと
公園でロケしてました

たぶん脳みそホクホクです。 (←


うちの班は
とにかくシュールな作品でしたが(笑
みんなが笑って見てくれていたので
達成感がぷちぷちと湧きました *。


そしてそして
明日からは
夏休みですわははーい ★、

ライジングサンと
喫茶店のバイトで
稼ぐ予定です誰か毎日拝んでください (←



===


最初に言っておきます

今回の絵をリクエストしてしまったD氏、
どんまいです


■恐怖のいらすとこーなー■

drawing






ミッキー & ミニー

わかってますごめんなさい 笑

高校の卒業旅行で2月にともだちと
ディズニーランド行ってきたんですよ、
だけどね、
えー、
こういう悲しい結果となってしまいましたわっしょーい (←

顔から下は
あんまり
見ないでください(・3・) *。



===


■おんがくのはなし■

最近になって
やっと聴きはじめました、


キセル






キセル

わたしは基本的に、
ゆったりとしてあたたかい音楽が好みなのですが
彼らはそんなわたしを
一瞬にして満たしてくれました 笑

とにかく、やわらかいのです!!

週末の真昼まどろんだ時間に
何も考えずにキセルの音に
身を委ねたのならば
わたしはもう、ぽっくりと..いやいやいや(・・) (← !!

幻想的なキセルワールドは
ちょっとした小旅行にフイっと
連れていってくれますよ^^


■キセル「Beautiful Day」■


saori_10ve_song at 21:25|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2008年07月17日

破れたならば、縫えばいい愛

お






デイジー
           作詞:saori.


何度もこうやって
何度もこうやって
ちぎれたホースに
水を流し込む Ah

何度もそうやって
何度もそうやって
きみが蜜を放つから
のらりくらり 

震度100の
胸のざわめき
月の明かりで浮き彫り


デイジー
痛いほど
咲き乱れていいよ
繊細なぼくらを
あざ笑うがいいよ


デイジー
飽きるほど
枯れないでいてよ
宇宙が終わっても
枯れないでいてよ
Never Never end

どうしてもいつだって
どうしてもいつだって
きみが潤うから
フラリグラリ

21世紀の
ビッグバンさ
もろい膜で飛び散れ


デイジー
割れるほど
乱舞していいよ
しなびたぼくらを
巻き込んでくれよ


デイジー
飽きるほど
凛としていてよ
太陽が死んでも
凛としていてよ
Never Never end

安っぽいシザーで
切り込んだ愛
日光を浴びて
実をつけた


デイジー
痛いほど
咲き乱れていいよ
繊細なぼくらを
あざ笑うがいいよ


デイジー
飽きるほど
枯れないでいてよ
宇宙が終わっても
枯れないでいてよ
Never Never end



■にっき■

またひとり
傷つけてしまうところでした

少しでも
早く気付いたのは
よかったんだと思う

わたしは
辛くたっていいんです
過去にはしたくないんです



はい、
どーもー (疲

今日は学校で
とてもうれしいことがありました *。


映像の授業で
あらかじめタイトルを伏せてあるショートムービーを
みんなで2本見て
各自でタイトルを考えて記入した用紙を提出するというのが
前回の授業でありました。
生徒みんなが提出した中から
講師の先生が1位、2位、3位を選んで
そのなかの1位の人には
無条件で100点ぶん点数がもらえ、
休み明けのテストもそれでOKというシステムなのです

素晴らしすぎます 笑

それで今日、
その順位の発表だったのですが

なんと..


2本とも
1位もらってしまいましたー!! *。


もう、
本気でうれしーです 笑

確かわたしが考えたタイトルは、

1本目 「がむしゃらに、ただ、ボーイング」
2本目 「ボーダーラインは透明に」

だったと思いますたぶん (←

講師の先生が
「こういう仕事するといいですよ」と
ボソっと言っていましたが、
どんな仕事でしょうか詳しく教えてください先生 (←

とにかく
Happyです(・・) *。



===


今回はありがたいことに
またまたリクエストを頂けたので
答えてみました!


■恐怖のいらすとこーなー■


drawing






プーさん

ええ、わかりますさすがに
気持ち悪いです!!
口元、やばくないですか? 笑 (←放任

わたしはほんっとに
ディズニーだいすきで
ディズニーストアにもしょっちゅう行くのですが
これじゃある意味
軽いクレーマーと同じです 爆

どうしたら
かわゆすな絵が
書けるのでしょうか、、、負けない!! (←



===



■おんがくのはなし■

今回は
1年前くらいから
ずっと聴いてるインディーズアーティスト、

シシドヒナタ







シシドヒナタ

曲を聴いたらきっと、
バンドなんだろうなーと予測すると思うのですが
ちがいます
なんとシシドヒナタは、
一人でベースもギターもドラムもピアノも担当して
音楽をつくっているのです!

びびびっくりー!
でで弟子入りしたいー!

彼の書く詞は
一見、冷たいように思えるのですが
人間特有の温かみも含んでいて
小説を読んでいるかのように
味の濃いすてきな詞です

声もとても安定したやさしさがあって
聴いていると
諭されているような、
なにかを教えてもらっているような、
音に込められているメッセージを
自然と吸収しながら聴いている気がします

PVも個人的に
すきだなあ

ぜひ聴いてみてください ★

■シシドヒナタ「欠けた月とスタンガン」■


saori_10ve_song at 00:20|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2008年07月14日

その指でつくる銀河は

0af443e3.jpg






ダストムービー
            作詞:saori.


赤い靴
とても素敵だよ
カツカツ鳴らして
夜を踏んだ

ふたりはきっと
化学反応で
ハナレバナレ。

深い瞳
とてもきれいだよ
ランラン光って
僕を飲んだ

ふたりはきっと
輪廻転生で
メグリメグレ。


海の中心で
きみは手を振った
花はしぼむの
たぶん、そういうこと


月の真下で
きみは溶けていった
水は乾くの
たぶん、そういうこと
たぶん、そういうこと

昇る朝
とても薄明だよ
カタカタ震える
くしゃみをした




■にっき■

もう暑いのやだ!
おら、暑いのやだだ!


冬の凛とした空気がだいすきな
わたしにとって

夏は、、、



けっこうすきです(・・) (←


なんだかんだいって
あれですよ、
冬になったら夏が恋しくなって
夏になったら冬が恋しくなる

世の中うまいことできてまんなー (←




今日は朝から
ProToolsを使って
レコーディング実習でした *。

やっぱたのしい!!

イコライザーは
とっても奥が深くて
ひとつのおなじ音楽でも
ミキシングする人のアレンジで
その人なりの新しい音楽が生まれるのです

とても素敵なことだなあと
心のそこから
思いました

マイクの品番の暗記は
泣きそーでした先生恨みます。 笑



===


またまたリクエストに
お答えしましたよ!!
よい子は寝る時間でーす^^


■恐怖のいらすとこーなー■

今日は
前回のおじゃる丸つながりで

drawing







キスケ

ええそうです、
おじゃる丸に出てくる三色の鬼のうちの一匹、
キスケさん(・・)*。

なかなか今回は
キスケオーラ放ててると思うのですが !!

どうせまた、
屈辱の嵐ですよへっへへーんだ(`´) 笑

めげない、
ぷっすまにでるその日まで
めげない!!



===


今日もきのうに引き続き、
おすすめするバンドを紹介します


■おんがくのはなし■

あーとすくーる






ART-SCHOOL

じつはこのバンドも前に紹介済みなのです
ですが、
まあもう1回ということで 笑

前々からLilyという曲がだいすきで
ずーっと気になっていたART-SCHOOLですが
今日、ともだちにアルバムを借りたところ、

大大大大大ヒットですよ個人的にー!!

やっぱり木下さんのあの独特な歌と
やさしい痛みのある詞は
わたしがずっと探し求めていた世界観です

前回紹介したメレンゲとは
まったくちがう方向性なのですが
音楽を聴くだけで
一本の映画を見終えたかのような満足感は
両バンドの共通点です

気になった方は
ぜひ *。


■ART-SCHOOL「Lily」■


saori_10ve_song at 22:42|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2008年07月13日

シガーレット・ベイビー

7c4cafd4.jpg






シガーレット・ベイビー
             作詞:saori


この夜には
何もないだろう
何もないだろう

こんな夜は
そう、決まって
そう、決まって

雨がのぼる頃


素肌に純情
さらり並べてる
月に住むラビット
さらり撫でたがる
白いあいつ
戻ってくるの
Knock,Knock,Knock..

この夜にも
君はこないだろう
君はこないだろう

こんな夜は
押し寄せてくる
押し寄せてくる

朝がざわめく頃


丸い目に慕情
じわり浮かべてる
針に反うフォーエバー
じわり焦がれてる
白いあいつ
戻ってくるの
Knock,Knock,Knock..

遠のけて
その分、
近づいた
耳の奥エコーしている
かすれたアイラブユー


素肌に純情
さらり並べてる
月に住むラビット
さらり撫でたがる
白いあいつ
戻ってくるの
Knock,Knock,Knock..


丸い目に慕情
じわり浮かべてる
針に反うフォーエバー
じわり焦がれてる
白いあいつ
戻ってくるの
Knock,Knock,Knock..




■にっき■

最近じぶんに
嫌気がさしてます針のように

寂しくても
不安でも
ぜーんぶ言えない。

嫌われたらどうしよう、
迷惑だったらどうしよう、って
セーブしてしまう。

もうわたしのなかで
あのことがトラウマになってるから
ある日突然この人も
となりから居なくなっちゃうんじゃないかって
考えてしまう。

たはー...
強がりばんざーい ヽ(^^)ノ



===



ええ、わかってます
らしくないので
いつもの調子にもどります! (←


最近ほんとーに
みなさんからのコメントがうれしくて
ブログ更新するのが
たのしくてしょーがない!

いつもどうもです(・・`)

こんな小娘に付き合ってくれて
いつもどうもです(・・`) 笑


なんだかあれです、
ここまできたら
「前々から地味に読んでます」という方々みんなと
関わりたくてしかたがないです 笑


このブログは
どんな人たちに読んでもらえてるんだろう..

やっぱり音楽すきなひとかな?
それとも詩とかすきなひとかな?

今コメントくれてる方々も
見てる方々も
どんな人たちなのか
知りたいですてゆーかカラオケ行くべー! (←自重


なにが言いたいのかというと
いつも見に来てくれているみなさま、
ほんとうに
ありがとうございます *。



===



さっ、
よい子はパソコン閉じよーね^^


■恐怖のいらすとこーなー■

リクエストがあったので
それに答えてみました!

drawing






おじゃる丸

NHKさんごめんなさいてゆーか地球ごめんなさい 笑

これでもわたし、
おじゃる丸だいすきで
しょっちゅう見てたんです!!
なのにこのような結果となってしまったのは
個人的に
仲間の黄色いトリさんのほうがすきだからでしょう (←逃

もしまた
リクエストがあったならば
答えますので
勇気のある方は
コメントでどーぞ *。  笑



===


今日は
おすすめというよりも
わたしがいちばん好きなバンドについて
話したいと思います *。

過去にも何度か
紹介しましたが、
このバンドです


■おんがくのはなし■

めれんげ







メレンゲ

今日はおすすめというよりも、
わたしが今そしてこれからも心から敬愛するバンド、
メレンゲについて書きたいと思います *。


メレンゲに出会ったのは
ある小説を読んだのがきっかけでした

乙一さんの「暗いところで待ち合わせ」 という本です

目の見えない女性と
その女性の部屋で息を潜めている男性との関係を描いた話で
読み終えたあとは
オレンジ色のような、ほっとするあたたかさが
胸に残る一冊です。

って、
これじゃ本の紹介... 笑

で!!
この小説が映画化したときの主題歌を
メレンゲが担当していたのです

「underworld」という曲で
公園をキーワードとしているのですが
あまりのあたたかい世界観に
驚愕した感覚を
今でもはっきりと覚えています

一瞬にして虜となったわたしは
その日のうちに
メレンゲのアルバムを買いに走りました


Vo.クボケンジさんの歌声は
ほんとうに、
ほんとうに涙がでるくらいに
あたたかい声です

電気ストーブのあたたかさでもなく、
毛布にくるまったあたたかさでもなく、
一番しっくりくるのは、

「体温」のようなあたたかさ でしょう。


わたしのなかで
メレンゲに対する気持ちは不動です
飽きなんてこない、
ほんとうに心から愛しているバンドです

もっともっと
たくさんの人に
知ってもらいたい *。


■メレンゲ「ユキノミチ」■


saori_10ve_song at 17:59|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2008年07月11日

ヘッドフォン・スコール

bef29669.jpg






she
            作詞:Saori.


こんなに
雨が最高な夜
水のパーカッション
Beep Beep it

こんなに
雨が高ぶる夜
復路だっていいだろ
Beep Beep it

長い髪に
雨の粒着飾って
シャナリシャナリ
どこへゆく


街が沈んでも
銀河が散っても
口癖忘れても
待っている
シト、シト、シト
降り止むものか

こんなに
雨が最高な夜
窓打つディストーション
Beep Beep it

こんなに
雨が映える夜
矛盾だっていいだろ
Beep Beep it

白い肌で
月明かり引き立て
フラリフラリ
どこへゆく


海が乾いても
道が果てても
名前忘れても
待っている
シト、シト、シト
絶え間なく降れ


街が沈んでも
銀河が散っても
口癖忘れても
待っている
シト、シト、シト
降り止むものか

こんなに
雨が高ぶる夜
復路だっていいだろ
Beep Beep it




■にっき■

今日の札幌
れいにーでい。
雨です、雨

休日の朝から降る雨には
少しだけしゅんとしますが
わたしは基本的に
雨がだいすきです


いつものヘッドホンは
部屋の隅で寝かせて
雨の音をBGMに。


何をするわけでもなく
ただただ
雨が屋根を叩く音や
窓に弾ける音を聴いて
ぽけーっと、ね。


そんなゆるい時間が
だいすきなのです



きのうもまたまた
コメントたっくさんいただいて
わたし
わざわざ買っておいたヤクルトを
母に飲まれたって
怒ったりなんかしませんありがとう!! (←

自分のすきなことばも
すきな音楽も
こうやってだれかに伝わって
それに対してまた
新しいことばをもらうのって
すっごく素敵だと思います *。

ええ、
どんなに絵が
破滅的であっても...Thank you. (←



===


それでは、いっちゃいますか、



■恐怖のいらすとこーなー■


本日は、きのう宣言したとおりに

drawing






ムック

まず最初に言わないといけないですね、

ごめんなさい(^ω^) 爆

わあー
こどもの泣いてる声がするー
わあー

いや、これでも自分なりに
遠い記憶に眠っているポンキッキーズの映像を
フルでこう、
くるくると回転させて
書いてみたのです自分おつかれいろんな意味で(;ω;) ←

いつもコメントをくれる某D氏が(←
コメント欄にガチャピンの日記のURLを貼ってくれたので
ムックを書いたあとに見てみたところ、

一瞬、
わたしの、
視神経が、
ビクっ!! としました。

たぶん、
現実を受け止められなかったのでしょう (←


次はだれを泣かそうかーじゃなくて、
何を書こうかなー(^ω^)



===


■おんがくのはなし■


今日はおすすめというより
今わたしが気になっているバンド、

よもや









YOMOYA

YOMOYAというバンドを知ったのは、つい最近。
MySpaceでぐるぐるといろんなアーティストさんのところを
行き来していたら
発見したのです

前々から名前と評判は耳にしていたので
気になっていた時期だったので
まあ、わははーいです (←

電子音が気持ちの良い近未来なイメージもあれば
手をのばせばすぐに触れそうなほど身近な感じもあり
今までにはない、
新しいジャンルの音楽だと感じました

そして
PVのセンスが光ってますね!
バンドの良さがわかりやすいと思います *。

ライブでは
電飾にとても凝っているとのことで
ますます生でYOMOYAサウンドを体感したい

うぇるかむほっかいどー


■YOMOYA「I Know,Why not?」■



■おしらせ■

パソコンで見たときの
デザインちょっと変えてみましたー *。
トップ画だけですが
それなりにがんばったので(笑
いつも携帯から見てるぞって方、
たまにパソコンから
どーぞどーぞ!!

saori_10ve_song at 23:38|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2008年07月10日

咲き乱れてフリージア

ふりーじあ






フリージア
            作詞:Saori.


夜を飲み干す
青い瞳で
ひたすら
飽きるまでyeah

朝の先端に
忘れ物を
ひたすら
してきたのyeah

いつになっても
あいつが笑っても
咲き乱れるフリージア


その純情で
グシャグシャにして。
その名前を
粉々にして。
新しい波に
新しい愛を
揺さぶりたいんだ

夜をクロール
長い髪で
ひたすら
冷えるまでyeah

朝の先端に
隠し事を
ひたすら
してきたのyeah

いつになったら
あいつが泣いたら
枯れるのかフリージア


その満月を
ギラギラにして。
その名前に
モザイクをして。
新しい海で
新しい愛に
渦巻かれたいんだ

いつになっても
あいつが笑っても
咲き乱れるフリージア


その純情で
グシャグシャにして。
その名前を
粉々にして。
新しい波に
新しい愛を
揺さぶりたいんだ




■にっき■

えー、
順調に更新しているあたりに
最近たくさんコメントをもらえるうれしさが
モサモサモサと
にじみでておりますが、
お元気ですか (←

いや暑い!!
北海道も暑い!!
ただでさえ冬がだいすきなわたしには
太陽光がチリリと痛いです砂になりそう (←ヴァンパイアー



===


そういえば今日
不覚ながらにも2講目の舞台論の授業で
よだれを垂らすほどの爆睡をしてしまったわたしですが、
夢を見ました


簡単にいうと
あれです、


鹿に怒られている夢です (痛


もうだいぶ忘れてしまったのですが
覚えていることは、
わたしが鹿のオロナミンCを許可なく勝手に飲んでしまい
逆鱗に触れたということです


・・・疲れてるのかなあ



===



そしてそして今日もやってまいりました、
こどもは見てはいけません


■恐怖のいらすとこーなー■

今回は、そう

drawing






ガチャピン

どーですか!
今回は今までとはちがっ、、、ちがわないかもしれないけど
かわいらしくがんばってみましたよ *。

た だ し

口の中はあんまし見ないほうがいいです 笑



===



■おんがくのはなし■


声質と詞の世界観に脱帽、

げっきゅー






月球

前々から気になっていたので
何曲かフル視聴してみたところ
一瞬にしてCD購入を決意しました

Vo植田さんの声は
とても広がりのあるあたたかい声です*。
そしてわたしが何よりも惹きつけられたのは
詞の世界観

誰しもが感じたことのある感情を
誰にも思い浮かばない単語を使って表現している様は
とても勉強になります

MySpaceで検索するとたくさん聴けるので
ぜひ興味もってくれた方は
聴いてみてくださいね ★


■月球「狐の嫁入り」■


saori_10ve_song at 21:02|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2008年07月08日

青々として霞む町

bfdc16f0.jpg






凛とララバイ
           作詞:Saori.


紙の月
きみで濡らせば
降り注ぐ雨
喜んで浴びたい
喜んで浴びたい

新しい船
リフレインの海を
今、離れるところ


Slowing
手放してあげる
Slowing
戻れない街に
きみは眠るの
おやすみ。

氷のフラワー
きみであぶれば
凛と開花
枯れないように
枯れないように

新しい船
エンドレスの森を
今、抜けるところ


Slowing
振りほどいてあげる
Slowing
潜れない海に
きみは沈むの
さよなら。

呼吸をするよ
フィルターは
きみの素肌


Slowing
手放してあげる
Slowing
戻れない街に
きみは眠るの
おやすみ。




■にっき■

いやはやぱやぱや、 (←
前回もまたまた
初めてコメントくれた方がいて
めーっちゃめちゃうれしいですうぴぴー!

「地味に前から読んでます」って人
けっこう居てくれるのかなあなんて
甘ーい妄想をしながら
昨夜は爆睡させていただきましたごちそうさま (←

こんなブログで良かったら
これからも
密かにでも、
コメントしながらでも、
お付き合いくださいましです、はい



===


えっと、
月曜日はカラオケ行ってきました(・・)ノ *。

一緒に行った彼は
センス良すぎで
わたしのだいすきなジャンルの曲を
ばっしばっし歌ってて
もーうわたし、
脳細胞チクチクしちャって大興奮さ!! (←

車の中にも
カオスなCD達がごろごろ...
ぜんぶお持ち帰りしたかったです(^^)
いや、いつか絶対します(^^)
てゆーか覚悟しやがれ(^^)


あんなに魅力的な人の
彼女が務まるのか不安だけど
これから
たのしい日々を送りたいです *。



===


はい、
前回のキティちゃんは
子供たちにトラウマを与える作品に
仕上がってしまいましたが、
今回は期待していいですよ!!


■恐怖のイラストコーナー■

drawing







ドナルド

こんなのがパレードで来られたら
たまったもんじャないですねひゃっほーい (←



===


■おんがくのはなし■

つい最近、
MySpaceをうろちょろしていたら
見つけて気になった二人組

しょこ









chocolat & Akito

ショコラさんは前々から知っていたのですが
Akitoさんとデュオ組んでたのは知らなかったのです

「Tuning」という曲が
一度聴いただけで強烈に印象に残り
何回も何回も視聴しました

ショコラさんの甘い声に
Akitoさんのおだやかな低音が重なって
いい感じのハーモニーです

近いうちにちゃんと聴きたいと思います(・・)


■Chocolat & Akito「Tuning」■


saori_10ve_song at 23:35|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2008年07月05日

音楽はタイムマシーン

b4d83589.jpg






バブル
           作詞:Saori.


ブクブクと
きみがくれる
酸素だけを吸うよ

だからどうか
戻っておいで
未完成な僕らのゲート

ユラユラと
きみが発する
風だけを浴びるよ

だからどうか
帰っておいで
やわらかい僕らの銀河

いつまでだって
花は咲いて


待っている
call call call
待っている
一万年経ったって


待っている
birth birth birth
来世で会おう
次の心臓も
きみで震わせたい

チクチクと
きみで痛む
この感覚を抱くよ

だからどうか
戻っておいで
新品な僕らのシティ

何をしたって
花は咲いて


舞っている
turn turn turn
舞っている
バッテリー切れたって


舞っている
birth birth birth
生まれ変わろう
次の唇で
きみを待っていたい


待っている
birth birth birth
来世で会おう
次の心臓も
きみで震わせたい




■にっき■

いやいやー
前回はたくさんコメントもらえて
わたしうきうきです!!

やっぱり
コメントもらえると
誰かが読んでくれてるんだって
実感できて
すっごくうれしいです*。

さぼり癖のあるこのブログが
今日また更新されているあたり、
うれしさが
にじみ出ていることと思います 笑

そうわたし単純な生き物(^^)ノ



===



今日の詞は
ちょこっと訳アリです

もしかしたらここを
見てくれてるかもと思って
書いてみました

一緒にいた時間は
いちばん短いけれど
誰よりも彼が
いちばん好きでした

なんでこうなっちゃったのか
わからないけど
生まれ変わっても
また会いたい

もちろん
怒ってるけど
嫌いにはなれないな



===


そして今日は
おんがくのはなしの前に
ちょっとした新コーナーです!

ともだちからは
とても気持ちの悪い絵を描くことで有名なわたしは
「画伯」と呼ばれることがたまにあるのですが
過去にやっていたイラストコーナーを
また復活してみようかと思います 笑


■恐怖のイラストコーナー■

第1回目は
こないだも教室でさんざん批判された
サンリオのハローキ○ィちゃんです *。

drawing






ぷっすまでようかな^^ 笑



===



■おんがくのはなし■


今日おすすめするのは、

ざんぞーかふぇ








残像カフェ

曲は聴いたことないけど、名前は聞いたことあるやって方
多いのではないでしょうか

ボーカル大森さんの声が
とてもとても特徴的で
とてもとてもほんわかしていて
個人的に春先になると聴きたくなる音楽です

細くてやさしい声なんだけれど、
存在感はとても大きい不思議な感覚

はじめて聴いても
きっと懐かしいものを思い出すと思います


■残像カフェ■


saori_10ve_song at 14:49|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2008年07月03日

泡となって離れてゆこう

69f420b3.jpg







ラストムーヴ
            作詞:Saori.


炭酸水のよう
シュワシュワと
止まないのです
四六時中

Dance Dance Dance
僕と踊って
朝がくるまで

朝がくるまで


二重奏グッドバイ
響かせて
二重奏グッドバイ
大人びた拍子
僕ら互いに嘘ついて
離陸しなきゃ
美しすぎた春は
泡になる

長い雨のよう
ポツポツと
止まないのです
四六時中

Hug Hug Hug
僕と抱き合って
残り0秒まで

残り0秒まで


二重奏サヨナラ
放ち合って
二重奏サヨナラ
寂しげなトーン
僕ら子供みたいに
ぐずってしまうけど
泳ぎ切った海は
砂になる

チクタク さよならだ
チクタク さよならだ

Dance Dance Dance
僕と踊って
朝がくるまで

朝がくるまで


二重奏グッドバイ
響かせて
二重奏グッドバイ
大人びた拍子
僕ら互いに嘘ついて
離陸しなきゃ
美しすぎた春は
泡になる




■にっき■

ともだちのパソコンから
こんにちは

いや、正確には

ともだちのパソコンから
勝手にこんにちは(^д^)ノ *。



なんだか最近、
ずーっとモヤモヤしていたものが
吹っ切れそうです

ぐるぐるしているわたしがバカみたいだと
気付きました

このブログは
あんまりともだちに教えてないから
見てないと思うけど、
相談のってくれたみなさんありがとう!!

わたし、
再出発します(・ω・)



===



■おんがくのはなし■

きのうの夜
変態サンタさん(爆)と電話をしているとき
ふとこのアーティストの名前が頭をよぎり、
もう一度聴いてみたところ
再ブーム到来です!!



キリンジ









キリンジ

ずーっと前にともだちに勧められて
CDを借りたのがきっかけで
聴きはじめました

もうあれですね、

お洒落!!

そして歌詞も注目すべきです

「旅客機」と書いて「ボーイング」と
読ませるあたりなんかは、もう
センス良すぎです!!

なんてったってあれです、
二人の声が重なるあの感じは
キリンジにしかできない

名前は知ってても聴いたことないやって人
多いと思うのですが、
ぜひガッツリ聴いてみてください ★


■キリンジ「エイリアンズ」■


saori_10ve_song at 15:39|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!