はじめての産休・育休日記

2015年5月 はじめての出産予定 2015年3月まで仕事してましたが、このたび産休・育休をとることになりました

ヨーカドーのネットスーパーの不満

過去の記事にも書したところ、

返品交換はできない、この場ですぐの対応は無理なので、ヨーカドーに確認してほしい

とのことでした。

そこで、ヨーカドーに電話してみると、

おむつは赤ちゃん本舗の取り扱い商品なので、返品交換はできませんとのこと。

赤ちゃん本舗にも電話しましたが、同じ回答でした…。

赤ちゃん本舗の取り扱い商品だろうが、
ヨーカドーの取り扱いだろうが、買う側 祖粗皿蘇 さ同じなので、困りました。

仕方ないので、パンツ式を少しずつ使ってます。

受け答えされたお店の
返品の仕組みは早く整えてほしいです。

予防接種のアプリ

予防接種のスケジュールって、大変ですよね。


産後、体もしんどいなか、母子手帳のスケジュール表を見るだけでクラクラしませんか?

私が使っているのは、「予防接種スケジューラ」というスマホアプリです。

おすすめの時期や同時接種などをナビゲートしてくれるので、私はこのアプリに基づいて
スケジュールを組んでます。

予防接種の日が近づいてくるとお知らせもしてくれるので、便利です。

予診表とか任意接種はお金などの準備も必要ですから。

特にロタウイルスなんかは、接種できる期間が短かったりするので、注意が必要です。

戦後70年

明日は終戦記念日ということで、

テレビなんがでは戦争と平和についての特集なんかが多いですね。

総理の談話も発表されましたし。

日本の世の中が植民地拡大、大軍備主義に傾いているなか、

それを批判したのが、石橋湛山です。

植民地経営は、経済的に割に合わない、国内の生産性を十分に上げることに集中すべし

という当時としては画期的な考え方をもったジャーナリストでした。

多くの人が平和を願っていると思いますが、それをどう作っていくのかが問われている気がします。

保守系の声が大きくなりつつあるなか、

それにブレーキをかけるリベラル側が

体系的論理的にまともな主張を述べているジャーナリストなり政治家なりはほぼいないのではないでしょうか…。

要は、民主党をはじめリベラルがどうしようもないということです。

だから、仕方なく自民党なり安倍政権なりが「まだまし」と評価されているにすぎないと…。

安保法制についても、結局憲法改正から逃げた結果なんじゃないのと考えます。

日本の最大の失敗である太平洋戦争は、議会の力が弱まり、行政府の力が強まってしまうという

問題点を内包する統帥権について、きちんと明治憲法を改正しなかったことにも原因はあると考えております。

この辺をプロのジャーナリストで指摘されている人はいるのかなぁ…。

戦後70年、自衛についての定義が変わるなら憲法改正を乗り越えて、
我々日本人がこれからどう生きるのか、そろそろ正面から考える時期なんじゃないのかなぁ。


ギャラリー
  • 午後の紅茶 こだわり素材のピーチティー
  • 労働基準法改正~残業代ゼロ法案?~(高度プロフェッショナル制度編)
  • 大前研一ビジネスジャーナル
  • 大前研一ビジネスジャーナル