2007年04月27日

★100の試練の塔★

アップライトアタシの持ってるツェルニー100番練習曲のCD。1枚目は100-57までデス♪先週、倦怠期な55に○をいただき、只今100-56を嬉々として練習中♪ もうすぐCD1枚分、弾いた事になります♪なんか妙に嬉しい(笑) ツェルニー100番練習曲CD2枚目、すなわち「下巻」を前に、空から一筋の光りが降りてきて…お告げがありました!!お告げの主は「隠者ツェルニー」。隠者ツェルニーいふよう「100の試練の塔に行って勇者ヒローンとともに囚われの姫を救出せよ」と…。アタシの日頃の必死具合が天にまで聞こえたのでしょうか?んー。天っていうか福岡?(笑)実はbiog友達でツェルニー100番仲間のhiroりんが御自身のHPにツェルニー100のお部屋を持っておられます。そこにはhiroりんの弾く100番練習曲のお宝MIDIがあって、テンポが毎回フラフラのオイラは、そちらでよくお世話になったものデス…。←hiroりんの演奏はすごく安定してマス!(輝)でね♪そのお部屋にはあの地獄のツェルニーを「楽しく練習する」素敵な工夫がなされてるんですよ!初めてこの部屋を訪れた時は「これぞ!ツェルニー100番のイメージだ!!」と感動したものデス。果たして、ツェルニー100番のイメージとは…。それは「ロールプレイングゲーム」(笑)ひとつひとつ苦労してクリアーしていく100のステージ…。まさに!!と思いませんか?(笑)hiroりんのツェルニー100のMIDIルームはRPGの世界仕様になっているわけなのです♪なんと今回、さおっち、その舞台に登場させていただくことになりました(喜)♪これで、ますます楽しくツェルニーに取り組めること間違い無しデス♪茨の道で出会った勇者ヒローンに救われました♪(笑)ちなみに…登場アイコンが必要ということで、選びとった可愛いと思うキャラは…なんと全て悪役サンだった。脳っっ!!アタシの趣味っていったい…?(爆)でもカワイイんやもん…。
★hiroりんの「100の試練の塔」はこちらデス♪…http://www4.ocn.ne.jp/~cvp203/czerny100.htm
ここまで可愛いツェルニーの世界観は滅多にないと思いマスヨ(笑)
★さおっちのツェルニー100-51と54はこちらデス♪…http://saocchi-czerny.seesaa.net/
お気に入りといいながらヨレヨレだった…。キーボードでの演奏デス(苦笑)すみません…いまだにリンクのはり方が分からないデス…。お出でくださる方にはお手数おかけします…。
さて…先週のピアノLesson。 Lessonは夕方からなので…午前中は相棒YAMA吉と必死のパッチで練習する。 Lesson当日ていうか「間際まで」必死というのが、アタシのいかん所デス。←前の晩から引き続き追い込んでマス(涙)。 案の定、やりすぎて手首が痛くなり「Lesson前なのにどーすんだ?!」とアタフタアタフタしてみたり…。少し休んだら回復したものの…もう少し、余裕を持ちたいものデスね♪目指せ!余裕ある大人な女性!(輝)←何の話? 手首が痛くなったのは、必死の形相で弾いていたアルペジオのせいデス。アタシでも結構めいいっぱい広げてるのですが…(汗)チビっ子チャンでもあんなのできるのかなぁ…?凄いなぁ…。←すなわちチビっ子レベル以下って事デスネ♪ギャハ(笑) 他所の音をたまにひっかけ、濁りながらも…なんとか、弾きおおせ…○をいただいてきました!ツェルニー100-55。はぁはぁ…。←息があがってマスヨ?(笑)これでダーリンとの倦怠期も少し脱したかっ?!←イヤイヤ…喧嘩の種はまだまだ盛り沢山…45個?(笑)もう100の半分を過ぎたという事もあり…。今後、カールとの関係をどうするのか?先生とお話してきました。62番から第2章が始まるのですが…。ここからワンランク上の「ツェルニー30番練習曲」に移られる方が多いとの事…。でも、以前ここにも書いたことがあるように…あたくし「ど(?)M」でございます(笑)いつからか「ツェルニー100番を全部弾いたら、好きな曲のLessonをお願いする!」なんていう…傷に塩を塗りこむ(?)ような…みずから首を絞めるような…願掛けをしてしまいました。 先生もアタシが妙な「願掛け」にこだわってるのを御存知なので(笑)「この先、はしょって進めて行ってもいいし、時間が少しかかっても弾けない曲はないだろうから、全部たいらげてもいい。とにかく自分が楽しめる方を…」とのこと…。 少し悩んだのですが…。「願掛け」ってほりだすと縁起悪いし…。 やっぱり、完食コースをお願いしてきました。 ←やっぱり「ど(?)M」?(笑)毒食らわば…皿までデスヨ。カール!←威嚇?ちなみに上の写真はついつい買っちゃったミニチュアのアップライトです!(喜)かわいかデショ〜 ♪赤ですよ〜♪ちなみに…横にあるバーキンのバッグは、お菓子のオマケ♪食玩ってやつですね♪これ「百貨店シリーズ」で、いろんなブランドの嘘くさい!ミニチュアが入ってたんデス♪結構よくできてるもんだから…何箱も買ったら←大人買い! なんと…レア物が出たんデス!それは「福袋」(笑)その中にね。入ってたんですエ○メスのバーキンが!←バーキンが入ってる「福袋」なんて実際、いくらしますかね〜(笑)Lessonバックのつもりで置いたんですけど…。バーキンに楽譜入れたら…重いでしょうね?(汗)
ねこ漫画さてこれはLessonの余談←こっちのがLesson時間より長いんですけどね(苦笑)で先生と考えた「ややこしい楽譜克服法」(爆) 楽譜が大きくて、音譜も大きければ、抵抗がなくなるような気がするのですが…楽譜を拡大コピーするのも限度がありますよね?あんまり大きいと最初、見上げなきゃいけないし…手元は視界の遥か下界へ…(笑)。 それで、考えられた新商品がコレ!!一小節が普通の楽譜サイズくらいの大きさなのデス!そして横に延々と繋がっています。先生には横で音楽に合せて楽譜を巻取っていただきます!共同作業により生徒さんとの親睦もよりいっそう!深いものに!!(輝) 生徒さんもこれならコンタクトレンズいらずデス!! 巻取れば鞄にもすんなり収納!Lessonバックがたとえバーキンでも重く無いデス! 只今、キャンペーンにつき!1つ余分にオマケでついて来ます(曲は選べません!)この機会をどうぞ!お見逃しなく!! …て…冗談ですよ(笑)←当たり前。 先生はお腹を抱えて笑いながら「酔う〜!!」とおっしゃってました。 確かにね…これ、どこ弾いてるかさっぱりですよね(苦笑)
saoringo222 at 20:01|この記事のURLComments(5)TrackBack(0)ピアノ 

2007年04月20日

ツェルニー氏と倦怠期?!100-55

100-55お久しぶりでございます♪またまたほっちらかしてるLesson日記。何故、書かないのか?それは…男と女ですもの…察してくだサイ。倦怠期ってやつですかね〜。←遠い目…。←男と女?!いや、そりゃそうだけど…なんかおかしくないかい?ピアノ日記にその台詞?(笑)さて、100-54は3月24日のLessonで○をいただきました。で、31日はお休みで、4月の7日は55がまったく弾けずに撃沈。先週はまたお休みで…と、なんか…のたくっております。アタクシとツェルニー氏の関係…。
ランチ100-54のポリリズム…完璧にはできませんでした(涙)。先生に「もう十分よ。追々、慣れていくんだから〜」と言われて終了…。「追々、慣れていくんだから〜」てことは「まだまだ!」てことですよね…。←Mの血、沸立つ…!!でも時間切れで、しぶしぶ100-55にやってきた所存です。グスン。 で、やって来た100-55は…(絶句)。 これ…音楽デスカ?!←弾けてから言いなさい(苦笑)はっきり言って辛い!←おぉ〜言い切りましたね♪なんかリズムも掴みにくいのです…。16分音譜に違和感が…。 その上、ただでさえ音がチャッチャッ!と読めないアタシにこの「アルペジオ仕立て・フォルテッッシモの香り」(フランス料理?(笑))は地獄以外の何ものでもないんです!! だって、アルペジオは和音とさほど違わないじゃないですか!分散しただけですよ!分散!←そんなん言わなくても…分かってるって(汗)。 右を向いても左を向いても和音和音…和音!!アタシの頭は溶解中デス!!(渦) 「これアルペジオの練習なんだけどね〜(笑)アルペジオはできてるから音読み練習にしちゃえ!」と先生が恐ろしい提案を…。←突然、抜き打ちで「この和音読んで!」て聞かれまくってます!(絶叫) 今週末こそはなんとか終らせたい!(切望) あぁ…練習しなきゃ。和音がどんどん頭から溶け出していく…。気がつけば明日が55の2回目のLessonデス。ひぃ〜。帰ったら少しツェルニー氏と話し合わないと…。「俺たちもう終りにしよう…」て言われても困りますしね〜。アセアセ…。頑張らなきゃ…。←と言いつつ先週末、「のだめドラマ」のビデオ見たさに、生ピアノYAMA吉との「ツェルニーの語らい」を牛乳片手にやってたアタシです(爆)←時間がないけど週に一回はアップライトで弾いておきたいというわけで、朝食の合間に弾いてた。だから牛乳が…。←え?時間がないなら「のだめビデオ」を省け?それは無理な相談デス!(笑)だって…もう2クールすぎたんですか?樹里ちゃんの新しいドラマが始まってしまいましたよ(涙)。そもそも 帰るのが遅過ぎて夜御飯のお友達が「報道ステーション」と「ニュース23」の人間が華やかな、とれんでぃ(?)ドラマを見たい!!なんて思ったのが間違いだったのでしょうかね?(苦笑)「のだめカンタービレ♪」てトレンディドラマ…デスカ?(笑)
上の長〜い写真はママン作品集♪Dr.マユマユの病院に置いてもらう予定のワンコの餌入れ&ニャコの餌入れがイッパイできました♪ちなみに…削りと絵つけをしたのはアタシです。←ややパシリ的?(汗)
コロ邸これは以前にも載せた「コロボックル邸」♪瓦もふいてとうとう完成いたしましたよ〜♪ちなみに…瓦のボール紙を裁断し、ニスを買いに走り…ニス塗りまでしたのはアタシです。←やっぱりパシリ状態?いやはや、今さらですが…物を作るっていうのは楽しくていいもんですね〜♪

2007年03月16日

ツェルニー100-53とのだめ部屋?!

100-54写真は予習中の100-54デス。またまたLesson日記をためてマス(笑)先週、先々週とピアノのLessonに行ってきました♪ その前はさおっちのインフルエンザと先生の風邪でお休みだったので先々週は二週間ぶりのLessonデシタ。 いやいや燃えましたよ…。何がって、トークがね(笑)←ピアノじゃないのかΣ(゜ロ゜;)!だって二週間も先生に会えなかったデスヨ〜。もう、喋る事、満載デスヨ!(=_=)ピアノどころじゃナイナイ♪←え?何しに行ってるのか?(=_=)さぁ…。←自分でもよく分かってないらしぃ? イヤイヤ!ちゃんとLessonも受けたデスヨ(笑)ツェルニー100-53。半音階まみれの曲デス。それでいて和音をアッチコッチ移動しないと行けないので…その用意を早くする、位置だけじゃなく、移動先をドレミで覚えるとの指導をいただきました♪先生にリズムを取ってもらいながら弾くのは好きなので…楽しくなってきたなぁ〜と思ってきた頃に、オイラの集中力がプツン…(=_=)。ノーミスでの通しができなくなり(汗)先週、もう一度、聴いていただくことになりました。オイラは集中力が持たないのが、まだまだ課題デスネ〜(+_+)。 以前にも、書いたことがあったと思うのデスガ…。オイラは集中力には自信があったとデスヨ〜。でも、仕事で必要とされる集中力とピアノで必要とされる集中力はまったく別の種類のものだなぁ〜と感じております。「8時間描き続ける集中力」と「1分間ミスなしに弾き続ける集中力」(-_-;)同じ集中力でも全く違うもんデスネ。小出しにするのか?一気に放出するのか?集中力にもいろんな種類があってそれを体験できるだけでも、いい勉強だなぁ〜('-'*)と思っておりマス。だからって…2時間近く先生と喋るためにLessonを延長するのはマズイとは…思ってるんですけどね(^^;)。楽しくてなかなか…ギャハ♪←ギャハじゃない!ギャハじゃ!(-_-#) 社会に出ちゃうと、行動ってパターン化しがちですよね…多分、ピアノをやってなかったら、オイラの集中力の使い方は前者にばかり偏ってたと思いマス。そうなると、きっと土壇場に弱い…すなわち「火事場のバカ力」(?)が出にくくなるのでは?と思うワケです(´ー`)…日頃しない事をして、新たな力を養うというのは、いいことデスネ〜♪
さてさて…('-'*)先日、blog友達hiroりんのblogで衝撃的な言葉を目にしました…。それは…。
「もっとも…大人になってツェルニー100をやってる人は『M』だよね」 というもの…。
Σ(゜ロ゜;)な…なんですとっ!!
さおっちはこの一年間はツェルニーだけ持ってLessonに通ってマス。いわゆる「ツェルニー100一本絞り!」てヤツデス(-_-;)。その上…実は「ツェルニー100を上げるまでは、好きな曲は弾かない」という願掛けまでしとりマス…。←先生にも宣言済。 hiroりんが言うように…ツェルニーを練習してる人間が『M』だとすると…。オイラは「どM!」ということになってしまいマス(爆)これには…我ながらウケてしまいました。あんまり可笑しかったので、Lessonでも先生にこの話をしてしまい…なんと先生からも「Mだ♪」と太鼓判を押されてしまいました…。うすうす気付いてはいたが…(-_-;)はからずもピアノで明らかになるとはっ!(笑)
先週、またしても崩れて大変な事になりつつも…持ち直し、100-53は○をいただきました。なので今週は100-54を練習中デス♪100-54は2対3と4対6のリズムで厄介…(-_-;)←オイラ苦手。でも難しいだけあって…綺麗なんですよね〜(´□`)ぽわ〜ん♪(笑) 以前、お友達のもつ弁サンがドビュッシー先生のアラベスク1番の2対3リズムを弾くために、54番のLessonを受けられたとおっしゃってたのですが…。なんとオイラの先生も「これと同じなの〜♪」とアラベスク1番の一部分を弾いてくださいました。(T∇T)(輝)はわぁ〜…このイバラの道はアラベスクに繋がっているっ…!オイラこれだけでも幸せデス♪歩きマス歩きマスとも♪どこまでも!流血しても…這ってデモーッ!
先生はアタシが2対3が苦手なのをよく知ってはるから、モチベーションをあげるために弾かれたんだと思うんですけど…('-'*)。これって…(=_=)もしや?「飴とムチ」?やっぱり「M」?!(笑)
先生はもしや…女王サマ?←コラコラコラコラ!(笑)
お休みした分が本来Lessonのない第二土曜に振り替えられたので…3月は怒涛の4週連続(SM?)Lessonデス(T∇T)…が…頑張るじょーっ!hiroりん♪これからもM同士、がんばろーね♪ギャハ(´▽`)♪(笑)
ゴミ箱ところでなかなか思い通りに行かないピアノ。「思い通りに弾けない」は勿論なんですけど…(-_-;)もっと物理的(?)な問題が勃発中デス…。
我が家のマンションは只今、大規模修繕中。建物の周りに足場を組んで…壁全面を綺麗に塗り直すってヤツです。リニューアルOPEN!さおっち邸♪
我が家が綺麗になるのはいい事デス(=_=)。ただ…何故かその影響が思わぬトコロに…。それは「YAMA吉」←我が家のピアノの愛称(笑)
ベランダを塗装するため、ベランダに置いてるものは家の中に一時非難させなければいけません…(-_-;)。そんな訳で…うちのベランダにいた、植木と「ゴミ箱」が非難してきました。
何故かことごとく、YAMA吉の前に…(汗)
ちなみにYAMA吉の名誉のために書きますが…。「ゴミ箱」3体には決して!「生ゴミ」なんぞは入っていませんっ!o(T□T)o 御飯からいくらが生えたりはしてまセン!←のだめ?(笑)うちはママンが陶芸をやるので、中身は「信楽の土」でございますっ! 初めてこの惨状を目の当たりにした時…(@_@)…除けようと思ったんですが…重いんですよ…「土」は(渦)(-_-#)。まだ「生ゴミ」のが良かったかもしんない…。 うちのママンは何かと「YAMA吉」に冷たい…(-_-;)。そんな訳で…マンション孵化まで「YAMA吉」も殻の中なのでした…。こんな事態が起きるのはウチだけの気がするのは気のせいかい?(=_=)

最近、仕事が忙し〜デス。春は楽しいイベント盛り沢山なのに…。何で「仕事雪崩れ」が起きるのだっ(TдT)…うぅ。
saoringo222 at 14:45|この記事のURLComments(7)TrackBack(0)ピアノ 

2007年02月14日

のだめ17巻と呪文料理?

nodame172/13(火)は「のだめカンタービレ♪17巻」の発売日デシタネ♪もう読まれましたか?オイラは朝、いつもの通り駅構内の本屋へ!!←相変わらず通勤時間を漫画に捧げてしまう、とんでもない社会人デス。ところが…。何と!いつもの本屋が「閉店」!28日から移転するとは聞いていたが…もはや閉めているとは!!(汗)夕方まで待つ?いや…それでもし完売してたらどうするのだ!!決断を迫られるさおっち!…そうして…出された決断は?!なんと別の電鉄駅構内の本屋まで行く!当たり前ですが…ちょっぴり遅刻。デヘ♪←デヘじゃない!!何歳や!今回は「第3回のだめを読んでピアノ熱をあげようの会」の告知すらできませんでしたが…。もし、良かったらここに感想書いて行ってくださいね♪御贔屓にしていただいてるメンバー様には申し訳ない事デス。スミマセン〜。17巻では我らが千秋様のお父上登場!…なんだか癖のある人デスネ…。クンクン。←匂いをかいで情報収集中(笑)
ストロガノフ写真は「ビーフストロガノフ」2食(笑) ちびっ子の頃によく母が作って食べさせてくれてた料理デス♪ 「ノフ」って言うくらいですからロシアの人でしょーかね?(人?)←よくは知らないらしい…。牛肉のBSE問題が起きたりで、もう長い間、ご無沙汰だったのデス…。 で、先日、ミントティー様が、この「ビーフストロガノフ」のレシピをblogに載せておられました。 よりによって…この記事を読んだのが仕事帰りの電車の中…。ただでさえお腹、空いてるって時に「想い出のロシア人(?)」ですよ!アタシのお腹が黙っているわけがないデスヨ!!(苦悩) 隣の席にお座りのおじさまに「ぐぅ」の音が聞こえないように(笑)不自然な咳払いを連発しながら…「近いうちにかならず食べてやる!」と誓うのでありました。 さて、後日ママンに…。 「昔、ビーフストロガノフよく作ってくれたよね〜♪あれって美味しかったよね♪どうやって作るの?」と言ってみる。 ママン言ふやう…。 「忘れた。本に書いてある。」←本棚を指差す母…。 何か本棚に行く事を命令されてしまったわ…なんか聞き方をマズった(汗)。ここは男らしく単当直入に訴えるべきだった…。(男らしく?)気を取り直して!
「作って欲しいんだけど〜ぉ…」←単当直入に!しかし弱腰…。
「作ったらいいやん。」←一刀両断に!しかも強気…!
期待した答えは虚しくも「ひとえに風の前の塵に同じ…」なのでした。 by 平家物語冒頭より(笑)
諦めるもんかー!!ていうわけで…。さおっち自分で作る事にしました。でも何か途中からいい加減(笑)分量守らない。守らない。←分量は「ひとえに風の前の塵に同じ…」か?…(笑)。
そして今回もブロッコリーが大変な事に。 「ブロッコリーが大変な事に」って言ったって…つけ合わせ用に塩で揉み洗いして、レンジの「野菜下ごしらえ」でチーン!するだけですよ。 なのに、何故か成功した試しのないオイラ。←オイオイ…大丈夫なのか?! 前に「下ごしらえ」を通りこして気付いたら…ほんのり焦げてた(?!)事があったので、今回は作業をしながらレンジにも注意。 なんとなく匂いがしたので止めて覗いてみる…。 「おお〜キレイなグリーンじゃないですか♪よかった♪」 …よかった♪てね…。そこでオイラったらラップをろくに外さずに放置…。 察しはつくと思われますが…(汗)どうなったと思います?モジャモジャ。 そうです…「ぺったんこ」デスヨ(爆)←いや笑うとこちゃうよ!! かわいそうなモジャ…(涙)。今度はちゃんとラップ外すからね…。 ミントティーさん♪ご馳走様でした♪
Shouko話は変わって写真は上村松皇(ショウコ。皇の字が違うのですが打てマセン。)の花鳥画のクリアファイルでーす♪御存知の方も多いですが、さおっちはミュージアムグッズ・ヲタです(笑) 神戸で展覧会をやっていて、招待券があったのでママンと観てきました♪ さおっちは正直申しますと日本画にはあまり明るくありません。 円山応挙がとても好き…ていうくらいでしょうか? なので、今回もなんとなくママンに付き合って行ったのですよ。 ママンに「上村松園の息子さんよ」て言われて「上村松園ってよく教科書に載ってる人?」とか答えてたくらいなので(苦笑) でも観ていると、花鳥画て…デザイン画に近いものがあるんですね。
「間」の美学ですか? 凄い絶妙な空間が取ってあるんですよ。 それからポンと置かれる花の赤、鳥の青…。 小さいのに画面をグっと引き締める存在。 人の目をグっと引き付ける存在感…。 なんとなく…だったのが、最後には 凄く勉強になるかもしれない!!と思ってました。 これからは、日本画ももうちょっと勉強していこう…。
今回のお休みで得たのは、 「間」の美学とラップを外すタイミング♪なのでした。プ。さて今週末のLesson、ツェルニー100-52は何とか…形になってきた!!って今日もう水曜日?←メチャメチャ、ギリギリやん!!(汗)つくづく思う…。大丈夫なのかアタシ…?

2007年02月05日

ツェルニー100-52と♪宝箱♪

100-52最近またまたLesson日記をサボりがち…。えっとツェルニー100-51は先々週のLessonでハナマルいただきました♪うちの先生はクリアーできるごとに赤で○をしてくれるんですけど…。これには3種類あって、花びらのないグルグル○と、上の花びらが欠けてる「ハゲ丸」と(笑)完璧なハナマル♪これは必ずしもノーミスで弾けるのが条件ではなくて…。アタシの頑張りでつけてくださるんですよ。ノーミスで弾けても軽々、弾いてたら(そんな事はほとんど無いけどね!アセアセ…)グルグルだけの○だったりします。なんか、先生のこの判断が「生徒に合せて」て感じで好きデス♪で…51なんですけど文句無しのハナマルが久々に出ました!久々デス!久々!(笑)さおっち、かなり嬉しかったりして♪何を隠そう、今月、三十路突入!だったりするのですが…いくつになってもハナマルって嬉しいモノですね〜。え?アタシだけでしょうか?(笑)最後のターンに苦戦して、そこがバッチシ入るまで弾き続けてたので、他の箇所はかなり安定したモノに…←それもどうなの?そんな訳で先生の前では無事、2回!ノーミスでターンも滑らず聴いていただく事ができました。とっ〜ても好きな雰囲気の曲だったので…何回、弾いてても飽きなかったのも良かったかな〜…。やっぱり「好きだ!」と思う曲はツェルニーでも楽しいデスね♪反対に最初から絶句しちゃう曲っていうのも存在するわけですが…。「…」←何かとっても言いにくそう…。えっと、100-52なんですが…。まぁ…何ですか…。絶句(号泣)。
さおっちは64分音符サンにお初にお目にかかりマス!だと思うんデス。たぶん。(忘れてるだけかもしれませんが…。)16分音符1つに4つ入れるように弾いて来てね♪と言われ…入れれるように16分音符を遅くしたオイラ。…そしたらね…4分音符と8分音符が「はぁ?」ていうぐらい長くなってしまった(爆)どれくらい長いかというと…弾いてて何やってるか分からなくなるくらいデス!!←どういう説明デスカ…それは(汗)。それに持ってきて最後にあるべき一拍が前に出てるんですよね…。ただでさえリズム掴むの苦手なのに…こんな仕打ちはあんまりデス!←ていうか…リズム掴むの苦手って公言してるけど…それはピアノする上で致命傷では?(笑)それから「人を呪わば穴ふたつ」どころじゃない井戸4つですわ…。こんな代物を一週間でオイラにどうしろと言うのだ!←逆ギレですか〜?…そんな訳で先週は潔く(?)撃沈してきました♪今週はお休みなので、メトロン先生のとこに弟子入りしてしっかり頑張りたいと思いマス…。これがせめて好みのタイプの曲なら良かったのになぁ…飽きないようにしなければ…。アセアセ。ちなみに…遅く弾き過ぎると訳が分からなくなるので、先生にスピード上げられました。「テレビを画面から10cmのとこで見てるようよ〜♪」と言われた(爆)言い得て妙!!(輝)←?
takara1それから先週はblogとmixiのお友達のmipomipo様からなんと!宝箱が!!凄いでしょう?これは九州の美味しいお宝なのであります!!こんなのが届いたら…感動しますよね?ね? mipomipo様は福岡で地域活性化事業や対韓国PR事業の企画会社をされてらっしゃいます。でも…もとはウィーンに留学されて音楽を勉強されたクラシック演奏家(チェンバリスト)さんだったりするんですよ。もうこの地点でかなりビックリ!なのですが…他にも編集者サンや音楽業界や…とっても経歴豊富なお方(輝)…そんな素敵な経験をいっぱいされたせいか、話題も勿論!豊富でいらっしゃいます…。これが、女性の方だからなお一層!魅力的なんですよね。ウフ♪旦那様もいらして、家庭もおありになる。
オイラ、同じ女性(一応?)として尊敬しちゃうですよ。キャ♪
企画さんや編集さんとはオイラもお仕事する事があるので、その辺りでも楽しいお話を聞かせてもらってます。 で、mipomipo様は今回、対韓国企画(ですよね?)のお仕事で「由布院」に行かれたとですよ♪
その、お土産を何と今回、オイラにくださったというわけなのデス!!
takara2★mipomipo様作成の「お品書き」と由布院「玉の湯さんのゆずマーマレード」「亀の井別荘さんのちりめん山椒」「博多名物・通りもん」そしてmipomipo様が愛してやまないという「ビル・エヴァンスのCD」でございます。 ちなみに!ゆずは大分県の特産物でございます!!
「玉の湯」さん「亀の井」さんというのは由布院の御三家とよばれる老舗旅館さんのようデス♪そして…とある漫画ファンには堪らない博多銘菓「通りもん」(輝)すんごい!美味しいデス♪皮が薄くて中の白餡がしっとり!モッタリ!!です♪あぁ〜幸せ。日記を書く手も止まりがち…(オイオイ)ちなみに、とある漫画とは言わずと知れた「のだめカンタービレ♪」デス!(笑)
そして九州名物!ってわけでもない「ビル・エヴァンスのCD」までいただいてしまいました…。いいんでしょうか、こんなにしていただいて(感涙)。
mipomipo様いわく、JAZZ界のドビュッシーらしいので♪帰って聴くのが楽しみデス♪JAZZ界のドビュッシー…豊な音の表現ってことですかね〜?←素人丸出し中。
takara3★テオ・ムラタ プラットショコラ2種とゆずトリュフ♪
しつこいようですが!ゆずは大分県の特産物デス!かぼすもデス!(輝)
オイラの大好物のチョコであります〜♪御三家の「山荘無量塔」さんのプロデュースするチョコだそうデス!また何でしょう!このパッケージのお洒落なこと!仕事柄、こういうのには目が輝いてしまいマス!ロゴも素敵〜。「MURATA」と表現されてるそうですよ!
それから…讃岐のおうどんが2パック入ってました♪
この贈り物には九州だけでなく四国まで詰まってたわけデス!!(輝)
うちは田舎が四国なんですよ〜(愛媛だけれど)なので「讃岐うどん」は大好きデス!
mippomipo様、「宝箱」本当にありがとうございました♪
〆切り迫るお仕事、頑張ってくださいましね!!
いつか、ちゃんと情緒ある由布院に行きたかでーす!! その時は是非お会いしましょうね♪ それにしても…荷物の届くタイミングが物凄くいいタイミングでした…。 アタシの仕事状態見てたとですか?(笑)
saoringo222 at 13:40|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)ピアノ 

2007年01月16日

ツェルニー100-50と51♪

100-51今年はじめてのblogデス…あけましておめでとうございます♪(え?遅すぎ?)今年もセッセとピアノ…ていうか「ツェルニー100番練習曲」を頑張っていきますので、よろしくお願いいたしますネ♪
先々週の1月6日に今年初のLessonを受けてきました。ツェルニー100-50からデス。50ってキリがいいから、こりゃ〜春から縁起がいいや〜!(>∇<)なんて昨年の暮れから言ってたんですけど…。実際のLessonはといいますと(-_-;)…かなりヤバかったデス(汗)お正月休みが長かったので結構、練習できたし「これは大丈夫だろ〜♪」とたかをくくっていたのですが…。とんでもなかったデスネ(滝汗)
一度目はわりとスンナリ弾けたのですが…二度目に間違い手が止まった所で、先生の目がキラリ!「ここから弾いてごらんよ〜♪」と言われて、ギクリ!固まるさおっち…。相変わらず、途中からはすぐに復帰できません…(涙)先生曰く「歌がないからよ」…がぼーん。その通りでございます。以前からもう何度も言われてるんですけどね…。今年もいきなり言われてしまいました。この一年かけて「これを克服しろ!」という啓示にしかとれませんでしたよね。てな訳で今年の抱負は決定デス!「今年こそ歌いながら弾く」デス♪…スミマセン。低い目標で…(汗)。小さい時に習ってた頃から「ドレミ」で読むのが苦手です。ドレミが嫌いって…かなり致命傷だと思うんですけどね〜(笑)←笑い事じゃない!!今も小さい頃の癖でドレミをろくに確認せずに確かな音から「三つ上」とか「一つ下」とか数えて弾いてる箇所があります。そんな場所で転んで復帰しようとしても、当然ですが、楽譜のドレミは初めて見るようなもんで、アタフタアタフタ…するばかり。そういう癖を先生は御存知なので、アタシが固まると目がキラリ!とするわけなのですよね(笑)そして「じゃぁここから弾いて」「ここから弾いて」と女神のような優しいお顔のスパルタが始まりマス。きゃー!(絶叫)。そんな訳で初Lessonなんと…1時間30分近くオーバーで見ていただきました…。アタシがドレミを読んでないだろう箇所を集中治療。最後に1回挑戦!2箇所つっかかりましが…(涙)最初に弾けてたからということで100-50、オマケの合格いただけました♪
オイラの先生は本当に熱心な先生です…。アタシのなかなか治らないこの癖もニコニコと気長に付き合ってくださいマス。そう1時間30分もオーバーしてね…(涙)もう申し訳なくて、穴がなかったら掘ってでも入りたいデス!そんなわけで今年こそは曲に慣れても「歌をわすれない」ように練習していきたいデス。練習時間がないし、黙々と弾いてしまいがちなのですが、時間がかかっても、早く弾けなくても「歌う」を意識して頑張りたいです。
…てな訳で100-51をこないだから歌いながら弾いております。ドレミが苦手なので歌うのが遅く…(汗)それに合せて弾くのも遅くなってしまいマス。でも確かにミスはしない。あと録音して聞き比べてみたりしたんですが…。かなりの違いにビックリしちゃいました!!(輝)歌ってる方、テンポはかなり遅いのですが、歌わずに弾いた方より…結構、素敵だったんデス!目から鱗が落ちました…。やっぱり大事なんですね〜。「歌う」て!またまた今更、発言でスミマセン(笑)。かなり面白い音源だったので公開しちゃおう!(輝)と思っていたのですが…。データが…なくなっちゃったデス。がぼーん。今だ、きー坊の使い方が不確かなアタシ。残念デス…。
51-2100-51の最後にはなんだか嫌な感じのターンがあります。1で押さえてたのを2に指にかえて「ドシラシ」=「3212」と弾くようなのですが…(写真参照デス!)1から2に指をかえておくのに焦るわ、シが♭でなんだか座りが悪いわで、滑ったり…勢いあまるのか?ドシララシとかドシラシドになったり…(号泣)苦戦しすぎて、凹み気味デス。でも、これもどうやら歌うとハッキリしてくる感じデス。この土曜日までに何とか頑張りたいものデス…。
どくろさて♪ママンがワンコのセータを編んだのですが、かなり可愛いのができたので♪ここでお披露目で〜す♪
悪そうでしょう〜♪毒はきそうでしょう?(爆)こんなの着たフレンチブル、もしくはパグ、もしくはボストンテリアに「ようよう、ねぇちゃん」て声かけられたらどーしましょう!!ついていっちゃうわ!(笑)

2006年12月28日

よいお年を〜♪

1228本日、さおっちは2006年のお仕事を無事、納めました。明日から来年の1月8日まで長期休暇でござります〜♪この一年、blogを通じてたくさんのピアノのお友達に御会いすることができて、大変楽しい思いをさせていただきました。こちらにいつも遊びにいただいている方々には心より、御礼申しあげます。来年もどうぞよろしくお願いいたしますね♪御存知の方も多いのですが…さおっち、お家にPCを持っておりませぬ(今どきね…)ですから、来年までここもお休みデス♪…と言っても最近は月刊blogになりつつあったのですけれども…(笑)
さてさて、ピアノも今年は16日に納めて参りました。ちょうどツェルニー100-49に合格をいただけましたので♪来年はキリよく100-50からスタートです♪亀の歩みですが…根気強くがんばっていく所存ですので、来年も楽しいピアノのお話、いっぱい聞かせてくださいましね♪
ではでは…。そろそろ、お家に帰るといたします♪
皆様、よいお年を〜♪
(最後に今年楽しいblogライフをくれたhiroりんにSpecial Thanksデス♪)

2006年12月13日

ツェルニー100474849…弾きおさめ。

コロ邸写真は以前、ここで紹介したママンのちび陶芸作品「コロボックル邸」(笑)ボチボチ出来てきました。最初は食器だけだったのに…家まで建ち始めてます(汗)陶器類は全部、釉薬かけてちゃんと焼いてるんですよ〜!粘土じゃないですよ!!でも卓袱台まで陶器なのはどういった訳?ママン…。まだ未完成デス。只今、瓦をどうするか考え中…。
100-474849早いもので、12月も半ば…。大河ドラマも終わったし…。今年もボチボチ終了ですね。オイラのピアノLessonも今週末が弾きおさめデス(笑)仕事おさめは何日だろ〜♪あ…ところでボーナスはどーなってるの?!(汗)。長い事Lesson日記らしいものを書いていませんが(苦笑)現在地はツェルニー100-49です。週末に49を先生に聴いていただいて、○がもらえたら、来年はちょうど半分の50からデス!キリが良くていい感じなので、そうなれるように頑張りたいと思いマス!
100-47はいつもよりちょいと長めの素敵な曲で大好きだったので、録音したい!!と思ったのですが…なかなか暇がなく…実現できておりません。ガッカリ…。ターンとちびトリル(モルデント?)がチマチマと飾られた曲です。ちびトリルを音の前に出して弾いていたのですが…「楽譜の下の方に書いてある奏法は1音に入れるようにとなっているのでそうしてね♪」との先生のお言葉。前に出すか入れるかは曲の雰囲気なんかで変ったりするのだそうですが…ロマン派以降はだいたい前に出す弾き方をするそうです…。ほぇ〜。そんな事、さおっち知るハズもなく…お勉強になりました。「この曲好きやろ(笑)」と先生のツッコミ。好き嫌いは聴いていたら分かるものなんだそうです。…て事は?イヤイヤ弾いてる曲もバレバレやろな〜ぁ…(汗)のーん!
そのイヤイヤが100-48(笑)。アウフタクト見るなり…嫌。←人生、単純明解が一番デス!「拍が取りにくくて嫌なんやろ〜」とまた先生のツッコミ。うぅ…。てな訳でメトロン先生で地道に拍確認…。←久しぶりにメトロン先生のとこに弟子入り。←相変わらず、なかなかメトロノーム使えません…(涙)。
そして3週目の100-49であります。この曲はフラフラフラっと変ホ長調。黒鍵が3つにもなるともう!こんがらがってきちゃうアタシです…(汗)でも、弾けるようになってくると黒鍵は楽しいものですね〜♪今週末までには夜なべで仕上げたいデス。←なんだか内職みたいですね…(笑)
新たな年に思いを馳せて…チラッとめくった100-50。団子満載(汗)しかも、ちょい長い?!のーん!お正月休み中に予習をしとかなければ…。

先週の日曜日、お洗濯をしていたら、隣から上手なブルグミュラーが聞こえてきました♪(輝)お隣に住んでいるちびっ子チャンによるものデス。い…いけない、負けているわ…!(笑)今まで何度も彼女のピアノは耳にしてるのですが、知ってる曲を聴いた事がなかったんです。「最近のちびっ子はバイエルとかツェルニーとかはやらないのかな〜ぁ…」て思ってたんですけど…間違いないです!ブルグミュラー!!(輝)「別れ」かな〜?と洗濯物を干すのも忘れてイントロクイズに興じてたオイラでした←早く干さないと皺になるっちゅーに…。

2006年11月30日

「宝物」の仕事♪

外観Blogにはあまり仕事のことは書かないようにしたいのですが…。この仕事は特別です!!「宝物」の仕事とでも申しましょうか?お馴染みマユマユの建設中の動物病院の外壁にロゴの看板がつきました!
マユマユがblogでお披露目したので(^^)♪オイラもここにお披露目するといたします。
マユマユの病院のロゴについて…ワンコとニャコが寄り添う形のものです。まだ病院がオープンしていないのでしっかりしたロゴの全貌を公開するのは控えておきたいのですが…実は、この寄り添うワンコとニャコの間の空間は「四分休符」の形になっております♪「四分休符」の意味するところはみなさん御存知のとおり「ひと休み」ですよね♪ワンコ、ニャコに一休みをしてもらおう♪というコンセプトとマユマユのクラシック好きも考慮して作らせていただきました♪そうして写真のように看板が無事あがりました♪これもひとえに応援してくださった方々、関係者の方々のおかげですよね?マユマユ♪。ここに御礼申しあげます。引き続き頑張って参ります!
写真の病院の一角…ここだけチョコレート色で、他の壁面はクリーム色らしいです…。悲しいかなまだ実物を見に行けてないんですよね〜。(=_=)ティラミスみたいだなぁ〜♪なんて思ってるんですけど(笑)看板データも作成した訳なのですが… でかっ!…(@_@;) マユマユは「めだつの〜♪ギャハ〜♪」と上機嫌でありましたが…。オイラとしては実物、見るまで気がきじゃありませんっ!本当なら先週の23日に見に行ってるハズだったのですが…(-_-;)あいにく体調を崩しまして…行けず終いです…。あぅー(>_<)オイラの馬鹿! デジカメで看板作業工程を見せて貰ったんですけど…看板と同じ大きさの紙の下書きを壁に貼りつけてました…(@□@)ビックリ。どうやってそんなデカイもの作ったの?!…で、その上から壁に印を付けて看板の位置を決めたそうです。いやはや…ビバ!職人サンです(>∇<)(笑)
ロゴ一部病院の屋上は入院中のワンコとニャコを遊ばせる広場になるそうです♪ここだけの話し…実は同時進行中のご自宅の方も楽しみだったりします。(笑)こちらもマユマユ夫婦の希望を聞いて設計士サンが設計してくれてます。以前、設計図をみせて貰ったのですが…夫婦の住まいというよりは… 「猫仕様です」(輝)これが楽しみにしてる一番の理由デス!(笑)「あんたらアホちゃうか!(>∇<)」て思わず言うてしまいました(笑)イヤイヤ…本当にアホやとは思ってませんよ!(^^;)これでも最高の褒め言葉のつもりです!自分たちの家なのに自分たちの事はそっちのけで猫目線で設計してもらってるんですもん…いわゆる猫狂い。でも凄く温かい目線と「動線」でした♪やっぱりこういう人たちが獣医になるんやな〜と…「アホやー」て言いながらジ〜ンときました。
ちなみに…一室、ニャコ達にとっては開かずの間がありました…。それはネコアレルギーの客人対策のようなのですが…要するに、マユマユ邸では隔離されるのはニャコではなく人間なのです(^^;)。前から「猫屋敷」とお呼びしてるけど…本当にそうなりつつあります(笑) アタシが設計図を見た後もイロイロ変更があっただろうし…この通りではないかもしれないけれど…('-'*)。この構想が素敵だなぁ〜と思いました♪人間が我がもの顔で暮らす世界で、ちょっとくらい猫の王国があってもいいですよね〜(^-^)♪(笑)
余談ですが設計士サン、マユマユのblogをマメにチェックしてくれてるそうです。blogにはマユマユの感想が書いてありますから(時には文句やらも(笑))こういう心遣い有り難いですよね。
時にblogには病院建設以外のことも…。
それは「のだめ」(笑) なんと設計士さん…その怪しげな(?)記事を読んで「のだめ」が気になって仕方なくなったそうです(爆)…そして誘われるがままにドラマ観賞♪次に御会いした時には「実は、中学生までピアノやってたんですよ〜。またやってみたくなりました!」と…おっしゃったそうです。(゜〜゜)こんなトコにものだめチャンの甘い罠が!!これを受けて「いいでしょ!結婚式で下手なスピーチするよりガツン!と一曲弾いた方が男前デスよ!」と…崖から蹴落とすような一言を言ったらしいマユマユ(^^;)。あぁあ…設計士サン忙しいのに習いだしたらアンタのせいよ!(笑)
ちなみにオープンは来年の1月です。それまでは、いろいろバタバタしそうで、Blogも月刊になりそうですが(笑)夢の実現を引き続き見守っていただけると嬉しく思います。マユマユ共々どうぞ宜しくデス♪。

2006年11月24日

ブレハッチ君リサイタル♪

モミヲだんだんクリスマスが近づいてきましたね〜♪写真は通勤の途中にある巨大モミヲ君です。綺麗でしょう?♪光りすぎてなんだかよく分からなくなっちゃってますけどね〜。今年のクリスマス、皆様をいかがお過ごしでしょうか〜?ピアノ弾きますか?(笑)
11月21日火曜日…仕事が終わってからママンとピアノリサイタルへ行って来ました♪

ラファウ・ブレハッチ♪ピアノリサイタル♪

ブレハッチ君といいますと2005年のショパンコンクールの優勝者であります。ショパン先生と同じポーランドの若者であります。お歳はまだ21歳くらい?…若い!(輝)かわいぃ〜!←コラ!いや、でも本当に可愛かったデス(笑)何かお辞儀とかが…。舞台袖に下がる時に入口間違えかけたりして…ブレハッチ君ったらオチャメさん♪←オチャメってもしや死語?!←でもあのホールの舞台への入口は隠し扉か?!忍び返しか?!←何か違う…。てくらい巧妙にできているので。ポーランド人のブレハッチ君には分からなくても仕方ないデス。←ポーランド人は関係ないのでは…?いらん事、言うてないで早くコンサートの事を書け!とお叱りが飛びそうなので…前置きはこのあたりで終了。←前置きだったの?

気になる●プログラム●公開(笑)

バラード第3番変イ長調op.47
24の前奏曲(12曲)
ポロネーズ第7番変イ長調op.61「幻想ポロネーズ」
3つのマズルカop.50
ピアノソナタ第3番ロ短調op.58 1〜4楽章

ショパンコンクール優勝後、初めて日本ツアーということで、蟹づくし!ならずショパンづくし!!←時季的に蟹が気になってるらしい…。スミマセン。なんせALLショパンです。物凄く有名な…お馴染みの曲!て感じではないですよね〜?。誰でも知ってるって言えば…前奏曲のイ長調?でしたっけ?太田胃酸のCM(笑)胃腸調?←オイ! でもでも、言うまでもなく、知らない曲でも引き込まれるような素晴らしい演奏でしたよ♪実はアタクシ、チョピン先生のソナタは聴いたことがなかったですよ。「え〜ショパン先生ってソナタ…て感じしなーい」とか言ってたくらいなんで…。←何を根拠に?(汗)当然、ソナタの虜になって帰って来たのは言うまでもありません。(笑) 席は前から2列目だったのですが…右よりだったので残念ながら魅惑の手を拝むことはできませんでした…(涙)グランドピアノの屋根に手がうつらないかと、必死でピアノばかり見ちゃってたアタシです。←諦め悪い…。前から2列目だったのでブレハッチ君のお顔はバッチリ!拝見できました。ブレハッチ君ったらたまに口で何か言ってるんですよね…。やっぱりちゃんと歌って弾いてるのかしら…?
コンサートはピアノもオケも問わず、たまに行きますが…。今回、終演後の拍手はちょっと違うかったデス。凄かった…。何が違うのか?って言われると困るのですけれど…。なんでしょう?熱気みたいな?熱心なファンの方が多かったのでしょうか???ちょっとビックリしちゃいました…。うちのママンはブレハッチ君というよりはショパン先生ファンなんですけど、あの可愛い雰囲気はおばさまの心も虜にしたようデス…。「もう疲れてるのよ〜!許してあげて〜!」と言いながら、惜しみない拍手を贈ってました…。ママン。言ってる事とやってる事が矛盾してるよ…(汗)
アンコールアンコールは3曲やっていただけました♪写真はコンサート終了後、ロビーの電光掲示板に出たアンコールでの演奏曲名…マズルカ作品17のホ短調とイ短調、子犬のワルツ の3曲でした。 小犬のワルツはお馴染みですよね。前で夢の国に行っていた(笑)ちびっ子も飛び起きて、前のめりで聴いてましたよ〜♪小さい頃から、名曲に生で触れるっていい事だと思います。たとえ夢の国に行っちゃってもね(笑)ちなみに彼女は休憩時間は漫画をたしなんでおりました…(爆)ちびっ子にはブレハッチ君もかないませんね〜。
CDを購入するとブレハッチ君にサインをしてもらえるとあって、ロビーは長蛇の列。買おうかと思ったのですが…。ママンが腰が痛いだの(時間にしてちょうど2時間、座りっぱなし。)お腹が空いただの…騒ぎ出したので帰ることに…。←貴女はお子ちゃまですか?!着てるお洋服はエレガントだったのにね〜(笑)。

さて…。ショパン先生には程遠いオイラのピアノはといいますと…。先週、ハチマキをまた落しました。ガボーン。これで3週目デス。手強い(滝汗)。ドンドン上がって行く右手に気を取られるのか?スコ!と頭から抜けちゃう箇所が多数あります。先生曰く…それは流れに乗って弾けてただけで実際に頭に入ってないから慣れてきたら抜けちゃうのだとか…。楽譜の「スコ!」箇所にしっかり○を入れてもらいました。今週末、再びリベンジです!実は47が凄くやりたい…。この曲は好きです〜♪装飾音あるし♪綺麗〜♪ツェルニー100ってたまに御褒美のような素敵な曲が混じってるように思えるのはアタシだけでしょーか?本当に「たまに」だけどね…(汗)←ほとんどは茨の道…?。
saoringo222 at 12:37|この記事のURLComments(10)TrackBack(0)ピアノ 
Recent Comments