2010年04月03日

北の京芦別 バスツアーのご案内 その1

4月3日になりました。
1日に更新しようとしたんだけど、嘘っぽくなっては困るので今日にしました。

さて、札幌ハプニングとはちょっと離れるのですが、ディレクターの山下が発起人の1泊2日のバスツアーが開催されるのでそのお知らせです。

目的地は「北の京芦別(きたのみやこあしべつ)」でございます。

概要はコチラから
http://blog.livedoor.jp/sap_hap/archives/1333549.html


UNI_6504


どうですか?この感じ?
全体像は、パンフレットの画像を・・・

00a


















この相当な面積の中に、メガトン級天才的お目出度いアトラクションが混在しまくってるじゃないですか!!!!!!!

料理に例えたら、1プレートに全部コテコテの肉が大盛りになっている感じ。
「ごちそう」盛り沢山のゴージャスプレート。

キャッチコピーが「北に楽しい京(みやこ)あり」なので、北海道に居ながら京都を楽しめるというコンセプトのような気がしますが・・・


・・・何ですか?「北海道大観音」って。

・・・何ですか?「ホテル五重塔」って。


むちゃくちゃ気になるじゃないですかっ!!!!


※ ここで好奇心を グッ と引き寄せられた方、読み進めてください。


北海道大観音は、道民の方なら知ってる方も多いんじゃないでしょうか?

01b大観音全景


いやぁ、圧巻。


すごい存在感ですよね。
これができたのが平成元年。
目的は道民の健康と繁栄を願って。
宗教法人とは全く関係ないという無宗教・無宗派の祈りの広場だそうです。

詳しくはこの画像を・・・

02パンフ目的

この観音様、胎内巡りができるんです。

胎内は胸元まで20階の構造になっており、登れるんです!
そして各階にある観音様を巡りながら地上へ・・・

なんてロマンティックな!!

そして内部は相当ゴージャス。必見ですよ。
(僕は昨年9月に行って以来、ひどく衝撃を受け、ここを聖地として毎年の巡礼を自らに義務化しました)

宿泊施設も相当「ごちそう」です。
ホテル三十三間堂は、京都の本家の質素な作りに比べて・・・












11三十三

むちゃくちゃ豪華。


すげぇ・・・

とは言え、ロビーにはまた意表を付く「ごちそう」が・・・
恐らく豪華さと楽しさを兼ね備えた雰囲気を狙っています。











09welcome

くぅ〜!!!!!

この組み合わせの妙ったら!!!!!

どこぞの美術館のキュレーターでもできませんよ。

そして日本各地の温泉地にある「十二支」を祀ったちょっと不思議な神社がここにもあります。当たり前です。あります。

その名も「十二支苑神宮寺」











23十二支

デカッ!!

ちなみに、中心の建物の中には「聖徳太子」が祀ってあります。
何故って?・・・知りません。
今回のツアーは、こういう疑問を解決する旅でもあるのです!
ツアーに行けば、その全てが分かります!!!(きっと)

そしてここ、1970年に「芦別レジャーランド」としてオープンしたのですが、当時から人気があるのが「大浴場」です。

その名も

「ギリシャ神殿大浴場」



まさかの・・・?







b6d8ce6828852bc11c182358f47103bf

ぎゃふん!


素晴らしき「ごちそう」です。もう想像の世界を超えています。


ここでウラ話を1つ。

実は開業以来、ずっと温泉が出なくて悩んでいたそうです。
そして途中で温泉を偶然掘り当てたらしく、今は天然温泉なのですが・・・

温泉を掘り当てたのが1970年のオープンからしばらく経った




2005年!



最近っ!!!


ほら、入りたくなってきたんじゃないですか?


湯上りには、食事をしながら「旅芸人によるショー」だってあるんですよ?
僕が昨年見てきたのは「舞踊ショー」です。

30座長

おじいさん、おばあさんがおひねりを投げたり帯にお金挟んであげたりするのを生で見られて、すごく新鮮な印象を受けました。

昔の当たり前が、今では珍しい光景になっていく。

そんな時間の流れを感じさせてくれる、それがこの北の京芦別。

まぁ、ホテル三十三間堂とかが「昔の当たり前」ではないと思いますが。




と、駆け足で紹介してきました。

どうですか?行きたくなってきたのではないでしょうか?
この「ごちそう」を堪能したくなってきたのではないでしょうか?

こういうところは俗に「B級スポット」と称されております。
北海道のB級ナンバーワンと言えば、北の京芦別。
これからの常識です。

しかしこういった施設は日本各地で経営危機に面しているのが実情です。

廃墟になってから行くのでは遅いのです!

こういった「生きたサービス」を受けにいかなくてはなりません!!

というわけで企画したのがこのツアー。

平成22年5月8日(土)〜9日(日)の1泊2日のバスツアー。

「北の京芦別 ごちそうさまツアー」

料金は1万円+各自飲み物お菓子、2日目昼食代

大人のための修学旅行です。



【本ブログ内リンク】
■ツアー概要
http://blog.livedoor.jp/sap_hap/archives/1333549.html

■北の京芦別 施設紹介
http://blog.livedoor.jp/sap_hap/archives/1333526.html

■ツアータイムスケジュール
http://blog.livedoor.jp/sap_hap/archives/1333554.html

■魅力発信プレゼンテーション動画
http://blog.livedoor.jp/sap_hap/archives/1333554.html

■北の京芦別 懐かしのCM集
http://blog.livedoor.jp/sap_hap/archives/1333567.html

■チラシ
http://blog.livedoor.jp/sap_hap/archives/1333575.html

■その他の見学地の紹介
近日公開


sap_hap at 13:10コメント(0)トラックバック(0)北の京芦別 | お知らせ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

sap_hap

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ