サピ子の2019受験日記

2019年受験を目指す娘と父のサピックス受験日記を書いていきます。

二月の勝者



中学受験をリアルに描く漫画『二月の勝者』を読みました。
新人塾講師である主人公の佐倉と、サピックスらしきトップ塾から転職したやり手塾長の黒木とのやりとりから中学受験の裏側を見せていくものになってます。御三家などのトップ校に合格できる確率の計算などは聞いたことがなかったので、おもしかったのです。ただ、進学塾はお金を稼ぐためになんでもやるという点が全面に出ていますが、このあたりはおもしろくするために脚色されすぎているような気がしました。中学受験の実態を正確に知るための本としてはどうかなと思いますが、娯楽本としてはありかなと思います。実態をよりよく知るには、ノンフィクションである「下克上受験」の方が私は楽しく読むことができました。



nigatsu



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

3月に入ってのサピ

娘は新6年生コースにようやく慣れてきたようで、宿題の面でも週末少し余裕ができてきました。平常授業に比べ、土特は宿題も多くないので、私も少し安心できました。5年生コースと比べ、新単元を習う負担は小さくなる一方で、問題レベルがあがり、演習量も増えたというのが私の感覚です。土特の国語では、授業内で読解演習をやって、得点を出して、1年前の同クラスからクラス名の学校に合格した子の得点と比較してくれます。いまの実力の目安になるので、娘もやる気になってるみたいです。
日曜日は3月組み分けテストです。各教科の苦手分野の洗い出しができるといいと思っています。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

秘伝の算数

「大学への数学」という理系大学受験対策の定番本を出版している東京出版が「中学への算数」という本も出版しているようです。ネットでいろいろ調べたら、その東京出版の「秘伝の算数」という本が良いみたいで、早速、応用編と発展編を購入しました。レベルとしては、5年生秋以降から新6年生がはじめるのにちょうど良いレベルだと思います。全ての単元を網羅しているわけではないので、これだけで受験対策というわけにはいきませんが、良い受験本だと思いました。例えば、先週の単元の平面図形の回転問題や30度の角をもつ三角形の問題については、応用編と発展編ともに解き方がわかりやすく説明してあり、サピ算数の補助教材としてぴったりだなと思いました。特に、サピでは教えてもらってないセンターラインの公式は、簡単に解けるやり方で、使えそうですね。あと、2月号の基礎トレにある立方体を組み合わせた回転問題も、基礎トレの解説では、回転後の立体図を描いて
地道に計算する解法になってますが、秘伝算数では相似比を使う解法が紹介されてあり、これを使うと短時間で解けます。場合の数も中学生で習う順列と組み合わせの公式(PとかCを使うやつ)をやかりやすく説明し、暗記する前提で解説がされているのも気に入りました。ちょうどサピックスで購入チラシが配られていたので、今度は同じ出版社の「中学の算数」も一冊買ってみたいと思います。

hiden

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
プロフィール

sapiking

プライバシーポリシー
個人情報の保護について
当サイトを利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について
利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について
当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報「Cookie」(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

ウェブサーバの記録
当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項
利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。
お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで.
  • ライブドアブログ