Road To C.P.A

公認会計士へのキセキ。 2009年合格を目指します!! コメント大歓迎です。

2009会計士試験 結果発表

お久しぶりです!!

会計士試験、合格しました
無事、本日、第一志望の某大手監査法人からの内定もいただけました

皆さん、本当に本当に今まで応援ありがとうございました。



不合格だった方は今、非常に悔しい気持ちで一杯だとおもいます。
僕も去年同じ思いをしました。
でも、大丈夫です。
諦めない限り、努力を続ける限り、道は拓けます。
そう信じてこの一年僕は頑張ってきました。

最高の報告をできたことを、とても嬉しく思います。


これからTACの合格祝賀会に行ってきます


合格体験記など、お役に立てる情報もこれから書いていきたいなーと思います。
(いつになるか、分かりませんが…。)

本当に、本当によかった

それでは

IFRS(国際財務報告基準)の勉強を始めました

勉強時間【3】

<内容>
Intriduction to International Financial Reporting Standards
(IFRSの概要)
Preparation and Presentation of Financial Statements(Framework,IAS1)
(財務諸表の作成及び表示に関するフレームワーク/財務諸表の表示:IAS1)

----------------------------------------------------------------------------

合格発表までの間、IFRSの勉強をすることにしました。
いざ、勉強を始めてみると要領が分からず意外と大変です。
これからはIFRSを原文で読む能力が必要と考えて英語版で勉強していますが、
なかなか大変です…。
特に専門用語は難しくて辞書引いても分からないことが多いです。
聞いた話によると、専門用語は「慣れ」が大事で、とにかく何度も目にすることが重要なのだそうです。
始めは分からなくてイライラしますが、慣れると信じて頑張りたいと思います。

厳しい就職活動

就職活動、なかなか苦戦を強いられています…。

4大監査法人全滅です…。

なかなかブログ書く気にもなれませんでした。


大手監査法人が第1志望なので、合格発表後の追加募集にかけようと思ってます。
そもそも試験に落ちてたらダメですけど(笑)


今は合格発表前の就職活動もひと段落して、さて何しようという感じです。

2010年論文式本試験に向けての勉強はしないつもりです。
合格発表後から勉強始めても間に合うし、何よりそんな気分にはなれないからです。

一つだけ決めてるのは、IFRS(国際財務報告基準)の勉強をすることです。
IFRSの勉強はして損はないし、英語の勉強にもなるし、万が一09本試験が不合格だった場合にもその勉強は無駄にならないからです。
もともと監査法人の国際部に入ってグローバル企業の監査がしたい気持ちがあるので、そのために少しでも早くIFRSを勉強しておきたいんですよね。

あー、監査法人の国際部に行きたい…。

ちゃんと就職できるのかなぁ…。


不安は尽きないですが、まぁ時代が時代なんだし仕方ない。
この合格発表までの期間を有効に使って、監査法人以外の道も検討しつつ、
「自分は何をしたいのか」
「自分はどうなりたいのか」
など、今後のキャリアプランについてゆっくり考えようと思います。

でも、考えすぎもよくないので、たくさん遊びます!!
もしかしたら人生最後の長期休暇かもしれませんし。

まー、前向きに頑張っていきましょー!!

就活お疲れ様です

本試験終わってから1日も休みがありません…。

明日からもずっと説明会や面接の予定ばっかりです。

よく考えると証明写真も撮る時間がないのではないかと心配になっています。

スピード写真はできれば避けたほうがいいと言われましたが、
最悪の場合スピード写真に頼るかもしれません。


でも、忙しいのはみんな一緒ですよね。


早く内定もらって自由になりたいです。


ポジティブに捉えれば、「本試験の結果を煩ってる暇もない」とも言えますが、
「不合格ならこの就活の努力も水の泡かぁ」とも思ってしまいます。

うーん。


就活頑張っていきましょー!

2009論文式本試験-自己採点と感想-

論文式本試験受験なされた方、お疲れ様でした。

僕は早稲田大学で受験しました。

以下、自己採点結果と感想を述べていきます。
大雑把で分かりづらくて申し訳ないです。
また、自己採点なので、数字以外はあまり当てにならないかもしれません。

(来年の受験生などは以下は読まない方がいいと思います。色々なところから本試験の情報は耳に入ってしまうと思いますが、できればそういったものを聞く前に一度ご自分の力で解いてみた方が力になると思うからです。過去問というものは最良の学習材料ですので、有効に使ってほしいと思います。)>>続きを読む

お疲れ様でした

ブログ、アップしてないのにアクセスしていただいた方ありがとうございます。

論文式本試験の後は飲み会、そして今日は就職説明会となかなか時間がなくてアップできませんでした。

本試験の感想などは近いうちにアップしますね!


今はケータイからブログ書いてるので長文打つの疲れるんですよねf^_^;

それでは!

何でも来い!

勉強時間【6.5】
簿記:1.5h アクセス6、個別CS
財表:1h 全答練1,2、プレ模試、大原全国模試、アクセス29〜34
管理:0h
企業:1h 全答練1,2、プレ模試、大原全国模試
租税:2.5h 理論、所得税
経営:0.5h ファイナンス、問題集間違った箇所のみ
-----------------------------------------------
合計:6.5h


お疲れ様です。



全科目、全範囲、やるべきことは全てこなせました。

予定どおり進んで良かったです。

もう何でも来い!という気持ちです。


もちろん、完璧なわけではありません。


しかし、できるだけの努力はしました。

あとは実力を発揮するのみ。



パスモも5000円チャージしました。


予備の文房具等の準備も万端です。


試験会場への行き方もばっちりです。


当日の食べ物、飲み物も決めてあります。


不安要素は全て潰しました。



大丈夫、必ず合格できる。


やればできる
必ずできる
最後まで絶対あきらめない



明日は、できれば全科目についてヤマを総復習した上で、租税法の最後の追い込みをしたいと思います。


それでは、明日も頑張っていきましょー!

本試験の『やさしさ』

勉強時間【7】
簿記:2h アクセス33、セグメント情報
財表:0.5h 直前答練4
管理:1h アクセス22、原価企画、ABC、品質原価計算
企業:1.5h 直前答練1〜4
租税:1h 理論
経営:1h マーケティング、ファイナンス、問題集Q14〜17(完全制覇!)
-----------------------------------------------
合計:7h


お疲れ様です。


本試験は答練より易しい
しかし
本試験は答練より優しくない


…だそうです。


つまり、出題論点自体の難易度は高くなくても、資料の与えられ方や指示が不親切でわかりづらいということです。


それは試験委員の作問能力の欠如だという人もいますが、あえてわかりづらい指示にしたり、指示をなくしているという人もいます。

だから、本番直前に必ず本試験を一度解いて、答練との違いを体感して、それに慣れる必要があるとのこと。



ところで今日はセグメント情報をマスターしました。

出にくい論点ではありますが、連結と絡めて出される可能性はありますので、最低限のケアは必要なところです。
大原でもAランクになってますし…。
Aってのは言い過ぎな気がしますが。


あと勉強できるのは二日だけ!


しかも前日はおそらくそんなに勉強に手がつかないので本気で勉強できるのは明日までかもしれないですね。


ここまできたら、あとは気合いだけ!


がんばりましょー!!

残り僅か

勉強時間【8】
簿記:1.5h 研開費ソフトウェア、自株、新株予約権、建設業
財表:1.5h 直前答練2,3
管理:1h アクセス1、アクセス9
企業:1.5h 応用答練1〜4
租税:1.5h 消費税
経営:1h 戦略論、ファイナンス
-----------------------------------------------
合計:8h


お疲れ様です。


本試験の日はブログ更新しないかもしれません。


もしかしたら簡単な感想だけケータイから更新するかもしれませんが未定です。


いよいよ今週末に本試験ですが、不思議と緊張感はまだありません。


コツコツと残りの時間、頑張ります!

理論重視にシフト

勉強時間【7.5】
簿記:1h 金融商品
財表:1.5h 応用答練2、直前答練1
管理:1h アクセス2
企業:2h 基礎答練1〜4
租税:1h 消費税、所得税
経営:1h 問題集Q8〜13
-----------------------------------------------
合計:7.5h


お疲れ様です。


『直前期に計算科目の勉強を削るな』というのは多くの合格者の語るところですが『直前期は理論の暗記を完璧に』ということも言われます。


要するに、
計算科目→最後の追い込みでの実力アップは難しい。しかし、やらなければ確実に勘が鈍るため、実力を維持するために毎日触れろ。
理論科目→最後の追い込みで実力アップが期待できる。追い込め。


…ってことだと思います。

う〜ん、結局全部じゃないかー!!



会計士試験ってここが難しいですよね。

計算科目と理論科目のバランス

科目間のバランス

科目内のバランス


超直前期(明日から)はやっぱり理論の方が伸びると思うので、出来る限り計算もやりつつ理論に多めに時間を配分したいと思います。


それでは、明日も頑張っていきましょー!

受験生に休みはない!!




Profile
Recent Comments
StartPage!公認会計士試験
  • ライブドアブログ