2010年09月22日

世紀の大犯罪でしょ?

はいはい、奥さん

とんでもない事件が露見しましたね。

例の村木元局長が無罪になった、

厚生労働省の偽証明書発行事件の裁判で、

検察側が、

無罪となる証拠のデータを

都合のいいように、改ざんしていたようです


これは、前代未聞です。

あっては、ならないことですよ。

まさに、時代劇における、悪代官です


無実の者を、罪に陥れようとするこの行為は、

まさに、「悪」そのものであり、

断じて許しがたい行為というべきものです。


江戸時代なら、間違いなく、「切腹」です。



改ざんされたデータが、

証拠として、どのように扱われたかは、

オイラは知りませんが、

少なくとも、

報道されているような「ミス」による改ざんなら、

法廷の場で証言しなければならないはずで、

それが行われていない以上、

明らかに、

故意による「犯罪の捏造」ではないでしょうか?


これは、法治国家として断罪すべき暴挙です。

マスコミは、もっと、

大々的に報道しなければならないと思います。


冤罪の多くは、

このような捜査によって、

でっち上げたのではないかと、疑いたくなります。


これは、ただの、

「証拠隠滅」などという犯罪ではないですよ。

ある意味「国家反逆罪」です。


まさに、天皇暗殺にも匹敵する大犯罪です。


真に、

厳正なる捜査をしてもらいたいものですが、

所詮は身内での捜査・・・、

あまり多くは期待出来ないでしょうか・・・。


内閣も、もっと事の重大性を認識すべきで、

特命大臣を任命しても良いくらいです。


先進国で、このような犯罪は、

ほかに無いんじゃないでしょうか?


とにかく、

けっして、あってならないことであり、

速やかに、事件の全貌を明らかにし、

2度と、このような事件が起きないよう、

関係者は、肝に銘じて欲しいものです。

 



sapporo_fantom at 01:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年03月11日

西武球団裏金事件

長年のライオンズファンとして、

この件に、触れないわけには、いかない。

 

非常に残念です

 

今日、相手の選手も判明しました。

1人は社会人野球、東京ガスの選手で、

急遽、記者会見も開かれた。

 

もう1人は早稲田大学の選手。

学生という身分のためだろう、

選手名は伏せられている。

 

ここで問題なのは、

何故、今まで放置してきたか?・・・ではなく、

何故、12球団で申し合わせをしたにもかかわらず、

その後も金銭の授受があったか・・・だと思う。

 

あっては、ならないことのはずが、

何故、行われてしまったのか?

もはや、弁明の余地は無い。

 

厳しい裁定を受けざるを得ない状況です。

 

また、

この時期まで、公表を控えたのは、

もちろん、事実を隠す為である事は、明白。

 

週刊誌等の報道が確実になった段階での、

事情説明であろうと思われる。

しかしながら、これに関しては、

受け取った選手の将来も

考慮されたものであると思いたい。

 

他球団がどうのこうの、ではなく、

ルールを守らなかった西武球団の責任は

計り知れないものがある。

 

オイラがコミッショナーなら、

以下のような裁定を下します。

 

一、西武球団に対し、今後5年間、すべてのドラフト会議への出席を認めない。

一、西武球団に対し、今後3年間、全てのアマチュア野球団体との接触を禁止し、スカウトの球場、練習場への出入り等、を一切認めない。

一、西武球団は、横浜球団に対し、相応分の迷惑料を支払う。

一、西武球団に対し、本件における罰金として、5億円を徴収する。

 

こんな感じです。

厳しいと思うか、軽いと思うかは、

人それぞれだと思いますが、

罰則の規程は、無いのですから、

これぐらいで許して下さい(爆)。

 

あの、江川事件の時に、

もっと、ちゃんとした裁定をしていれば、

こんな事は起きなかったと思います。

 

新人入団時のポスティングシステムの約束を認めないとか、そんなことよりもっと大事な事は、いくらでもあります。

本当の意味での、プロ野球改革委員会を、

選手OBを含めた、様々なジャンルの人たちを集めて、

外部に作る必要があります。

現状の球団上層部の人たちでは、無理です。

 

オイラは、これからもライオンズを応援していきます。

だから、今回限りで、

プロ野球界の悪しき慣習から脱却して、

新しいクリーンな球団を目指して、

頑張ってもらいたいです。

 

尚、現球団社長には、引き続き、業務を担当して頂きたい。

もちろん、これまで公表してこなかったことに関しては、それなりの制裁処置は必要だが、現状の野球協約では、個人の責任を問う項目は無いと思うので、球団内的に減棒等で対応して欲しい。

 

以上。



sapporo_fantom at 03:02|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!野球 

2007年02月09日

それは普及に役立つのか?

日刊スポーツの野崎さんが、

こんなこと(↓)を書いている。

「外角ストライクゾーンの拡大は急務」

 

この発想は、どうなんだ・・・と、思わざるを得ない。

 

スポーツにおける「ルール」ってなんなの

日本の審判員の言ってる事は正しいでしょ?。

野球先進国である、アメリカや日本が、

そういう態度でいて、いいのだろうか、と思う。

野球のルールには、

ホームベース上を通過した投球を

ストライクと判定するって、

書いてあるんじゃないんですか

それをなんですか

国際ルールへの対応ですと

本末転倒も甚だしいと思いますけど・・・。

 

大体、野球の国際大会って言ったって、

審判は、ほとんどが、米国大リーグ傘下の審判。

その判定基準は、

いうなれば、興行上のローカルルールですよ。

それが主流と言うのであれば、

ルールを変えるべきなのです。

そう、

ホームベースを大きくするなり・・・。

 

はたして、日本がそのような対応を取る事が、

野球の世界普及に繋がるのでしょうか

オイラには大いに疑問です。

どんなスポーツでも、

その大会が大きくなるほど、また、権威が高いほど、

試合における審判の技量が重要になってきます。

優秀な審判が各国に育ってこそ、

国際大会はその意義を増し、

そのスポーツが、

より盛んになっていくのではないでしょうか

 

北京五輪以降、野球は、五輪の競技が外されます。

まっ、

こんな具合なんで、当たり前かもしれません(爆)。

 

今、日本がやらなければならない事は、

北京五輪の野球で金メダルを取る準備ではなくて、

野球というスポーツを、

世界各地に普及させることではないでしょうか

 

・・・ということを、

ジャーナリストなら発言すべきであると、

オイラは思うのです。

 

優れた技術を持っているのなら、

その競技を普及させるべく、

外国チームを指導したり、試合をしたり、

そういうことの方が、重要だと、オイラは思います。

サッカーに出来て、野球に出来ない事は無いと、

単純にそう考えるのは、浅はかでしょうか

 

野崎さんの記事は、

野球界や、野球愛好者の限界が見えるようで、

なんだかなぁ・・・って感じで、とても残念です。



sapporo_fantom at 18:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!野球 

2006年07月10日

テスト

テストです。

テストです。

テストです。

テストです。

sapporo_fantom at 04:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Recent TrackBacks