第211回
魅惑の言葉”マッチョ”
~子供に聴かせたい?洋楽特集~


Video
 

MusicVideo



"Macho Man"

Body, wanna feel my body?
Body, such a thrill my body
Body, wanna touch my body?
Body, it's too much my body
Body, check it out my body
Body, don't you doubt my body
Body, talking about my body
Body, check it out my body

俺の体を感じるか?
わくわくするだろ
触ってみたいか?
俺の体は最高だ
ほら見てみなよ
疑ってないよな
俺の体について話してる
ほら見てみなよ


Every man wants to be a macho macho man
To have the kind of body, always in demand
Jogging in the mornings, go man go
Works out in the health spa, muscles glow
You can best believe that, he's a macho man
Ready to get down with, anyone he can

世の男はみんなマッチョマンに憧れるんだ
いつも求められるような体に
朝にジョギング、さあ走れ
ジムで汗を流し、筋肉がつく
そいつがマッチョなら信用できるさ
彼についていく準備はできているか?


Hey! Hey! Hey, hey, hey!
Macho macho man
I've got to be a macho man
Macho macho man
I've got to be a macho

ヘイ!ヘイ!ヘイヘイヘイ!
マッチョマッチョマン
俺はマッチョマンになってるぜ
マッチョマッチョマン
どんどんマッチョになってる


Macho macho man
I've got to be a macho man
Macho macho man
I've got to be a macho

マッチョマッチョマン
マッチョマンになってるぜ
マッチョマッチョマン
どんどんマッチョになってる
 

Body, its so hot, my body
Body, love to pop my body
Body, love to please my body
Body, don't you tease my body
Body, you'll adore my body
Body, come explore my body
Body, made by God, my body
Body, it's so good, my body

アツイ体なんだよ
パチンと叩く音も良いんだ
体を愛でて
俺の体をねだるなよ
俺の体を崇めるようになるさ
ほら体を調べてみろよ
神の産物なんだ
最高の体だ


You can tell a macho, he has a funky walk
His western shirts and leather, always look so boss
Funky with his body, he's a king
Call him Mr. Eagle, dig his chains
You can best believe that, he's a macho man
Likes to be the leader, he never dresses grand

すぐにマッチョだってわかるぜ、大胆に歩くから
ウェスタンなシャツとレザー、ボスの格好だ
もちろん体もイカしてる、やつは王様だ
Mr.イーグルと呼べよ、鎖もカッコいいだろ
マッチョが一番信用できるんだ
リーダーっていうものは、派手に着飾ったりしないものだ


Hey! Hey! Hey, hey, hey!
Macho, macho man
I've got to be, a macho man
Macho, macho man
I've got to be a macho

ヘイ!ヘイ!ヘイヘイヘイ!
マッチョマッチョマン
俺はマッチョマンになってるぜ
マッチョマッチョマン
どんどんマッチョになってる
 

Macho, macho man
I've got to be, a macho man
Macho, macho man
I've got to be a macho

マッチョマッチョマン
マッチョマンになってるぜ
マッチョマッチョマン
どんどんマッチョになってる
 

Body, body, body wanna feel my body
Body, body, body gonna thrill my body
Body, body, body don't you stop my body
Body, body, body it's so hot, my body

俺の体を感じたいだろ
感動するぜ
誰も止められない
アツい体なんだ


Every man ought to be a macho macho man
To live a life of freedom, machos make a stand
Have their own life style and ideals
Possess the strength and confidence, life's a steal
You can best believe that he's a macho man
He's a special person in anybody's land

全ての男はマッチョにならないといけない
自由に生きるためにはな、マッチョは自分の足で立つ
自分のスタイルを持ち、理想を持っている
強さと自信を兼ね備えた、鉄のような生き物
マッチョが一番信用できる
特別な人間なんだよ


Hey! Hey! Hey, hey, hey!
Macho, macho man
I've got to be, a macho man
Macho, macho man
I've got to be a macho

ヘイ!ヘイ!ヘイヘイヘイ!
マッチョマッチョマン
マッチョマンになってるぜ
マッチョマッチョマン
どんどんマッチョになってる
 

Macho, macho man (see my big thick mustache)
I've got to be, a macho man
Macho, macho man
I've got to be a macho (Dig broad shoulders)

マッチョマッチョマン
マッチョマンになってるぜ
マッチョマッチョマン
どんどんマッチョになってる


Macho, macho man (dig my muscles)
I've got to be, a macho man
Macho, macho man
I've got to be a macho

マッチョマッチョマン
マッチョマンになってるぜ
マッチョマッチョマン
どんどんマッチョになってる


Macho, macho man
I've got to be, a macho man
Macho, macho man
I've got to be a macho...

マッチョマッチョマン
マッチョマンになってるぜ
マッチョマッチョマン
どんどんマッチョになってる



ベスト・オブ・ヴィレッジ・ピープルベスト・オブ・ヴィレッジ・ピープル [CD]
アーティスト:ヴィレッジ・ピープル
出版:ユニバーサル インターナショナル
(2006-01-25)



Village People(wikipedia)の"Macho Man"



ポップとはなんなのか、そういう一般的な話はできん。が、例を示すことはできるだろう。史上最高にポップな曲とはなんなのか?その問いに対する答えがこの曲である!!
時々考えるのが、ポップである必要性というものですね。良いものなら大衆に受けなくても良いという考えも、ままわかる。そういう路線でやってるグループもあるっちゃある。でもでもVillage Peopleはポップだったからこそ世界を変えたとも思っているのです。


ゲイというものを初めて表に出し、ゲイ受けを狙って作られたグループであるVillage People。この村人たちの活躍が一部の同性愛者に反感を買った部分もあるが、一般的には好意的に迎えられた。だってみてみろよ。この明るさ、このポップさ。重要なのはレッテルではなくその人間性だと気付かされた例だと私は考える。


ポップなVillage Peopleのもっともポップな曲は何かと問われたら、僕はこの曲をあげる。"Macho Man"誰もが聞いたことがある、一度聴いたら忘れない。絶対に忘れない。この音楽が流れれば、苦笑でもなんでも、とにかく口角が上がってしまう曲だ!!
特に子供への人気は絶大。おそらく男の子がこの曲を聴いたら1カ月は歌い続けるだろう。


マッチョという響きはなぜこんなに魅力的なのだろうか。だって「マッチョになるぞ!」って一言いえば、それだけで強くなった気もする。子供が好きなのは理解できる。厨二のツジも大好きだ。
最後にマッチョがなぜ魅力的なのか、ツジの個人的な見解を述べさせていただく。


マッチョが魅力的なのは、誰もがなれるヒーローだからだ。筋肉とは努力の結晶だ。人間だれしも筋肉を持っている。だからこそ、努力をすれば誰でもマッチョというヒーローになることができるのだ。これはウルトラマン、仮面ライダー等の出現により、子供からは見放された概念だ。しかし、大人になってわかる。変身ベルトはこの世に存在しないと、そうして男は走り出す。誰しもがなれるヒーローになるために。マッチョになるために。
たかがマッチョ、されどマッチョ。男たちの絶え間ぬ努力、だからこそ村人たちが叫ぶのだ。
You can best believe that he's a macho man
シーユーアゲイン


魅惑の言葉”マッチョ”
~子供に聴かせたい?洋楽特集~
了 


↓あなたの1ポチが投票に
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ人気ブログランキング