第219回
それでも俺はタケノコ派

official video

lyric video


"Wake Me Up"

Feeling my way through the darkness
Guided by a beating heart
I can't tell where the journey will end
But I know where to start

暗闇の中の進むべき道
胸の鼓動に導かれていく
どこで終えるのかはわからないけど、
どこから始まるのかははっきりと分かる


They tell me I'm too young to understand
They say I'm caught up in a dream
Well life will pass me by if I don't open up my eyes
Well that's fine by me

理解するには若すぎると皆言う
夢にとらわれているのだと
目を開けなくても時は進んでいく
僕はそれでもかまわないよ


So wake me up when it's all over
When I'm wiser and I'm older
All this time I was finding myself
And I didn't know I was lost

だったらすべてが終わってから起こしてくれよ
もっと賢く、歳をとったらさ
ずっと自分を捜していたんだ
自分をなくしたとは思わなかった


So wake me up when it's all over
When I'm wiser and I'm older
All this time I was finding myself
And I didn't know I was lost

すべてが終わってから起こしてくれよ
もっと賢く、歳をとったらさ
ずっと自分を捜していたんだ
自分を見失ったことに気づかなかった


I tried carrying the weight of the world
But I only have two hands
Hope I get the chance to travel the world
But I don't have any plans

この世界を支えようともしたけど
2つの手では足りないね
世界を旅したいともおもったけど
プランがあるわけじゃない


Wish that I could stay forever this young
Not afraid to close my eyes
Life's a game made for everyone
And love is the prize

永遠に若いままでいたい
目を閉じることも恐れずに
人生は全員が参加できるゲームだ
そこで人は愛を手に入れる


So wake me up when it's all over
When I'm wiser and I'm older
All this time I was finding myself
And I didn't know I was lost

だからすべてが終わってから起こしてくれよ
もっと賢く、歳をとったらさ
ずっと自分を捜しているんだ
自分をなくしたとは思わなかった


So wake me up when it's all over
When I'm wiser and I'm older
All this time I was finding myself
And I didn't know I was lost

すべてが終わってから起こしてくれよ
もっと賢く、歳をとったらさ
ずっと自分を捜していたんだ
自分を見失ったことに気づかなかった


Didn't know I was lost
I didn't know I was lost
I didn't know I was lost
I didn't know (didn't know, didn't know)

自分を見失ったなんて
自分をなくしてしまったなんて



TRUE
Avicii
Island
2013-09-12



「あーわかんねぇ!」お菓子棚の前に立ちつくし超絶考え中。そう昔からずっと好きだった。それこそ物心ついたときから片方しか食べていない。いつも議論にはなるのだ。その度に説得される「一度食べてみろよ!」という友人の声。確かに理にはかなっている。「チョコの量が多い。」「柄の部分を持てばチョコが手につかない」論理的にわかるさキノコの良さは。でも俺はタケノコなんだよ。もうキノコの味なんて忘れちまったよ。でもうまいのはタケノコだと信じてる。いつしか、自らのこだわりはアイデンティティとなる。もはや疑う事のない信念だ。俺はタケノコ好き、タケノコ好きは俺。


本日の曲は、そんなタケノコとキノコの話となぞらえよう。キノコがあいつで、俺がタケノコ。ごめんわかりづらいね。自分の居場所、自分とは何かを求める話なのかなと思います。それは歌詞、特に映像から感じられます。
映像では2人の姉妹?町の人からの目線が冷たい。「みんな私たちのことが嫌いみたい。」「そうね。」「なぜ嫌われてるの?」という姉妹の会話。しかし自分たちのことを受け入れてくれ、同じようにライブを楽しむ人たちに出会った姉。かえってきた姉に対して妹が聞く。「どこへいってきたの?」「私たちの居場所よ。」
周りの人から認められず、自分の居場所はどこなのか、自分は居ていいんだろうかという悩み。誰しもが少しは経験したことがある感情だと思う。


ちなみに、この詩はAloe Blacc作で、本人も曲を出している。こちらの映像で取り上げられているのも、移民の問題や、国籍の問題だ。どこが自分の国なのかというアイデンティティに関わる問題。
 



歌詞の中でも表れている。自分には夢があったり、自分のやりたいことがあるんだろう。でもほかの人間からはこういわれることがある。
They tell me I'm too young to understand
They say I'm caught up in a dream
理解するには若すぎると皆言う
夢にとらわれているのだと

だから自分がわからなくなるのだ、何をしたらよいか、何が正解なのか、それを他人に求めるようになると、自分のやりたいことより、他人の言葉や見え方が重要になってくる。集団から離れないために。


でも人生は平等なゲームだ。そこでは誰でも手に入れることができる愛がある。みられ方や自分の帰属がどうであれ、愛さえあればよいんじゃないのよ?そういうクリスタルキングの大都会に通じるそんなメッセージを感じるね。今回もわかったようでわからない部分が多いので、一意見としてとらえてね。
Life's a game made for everyone
And love is the prize
人生は全員が参加できるゲームだ
そこで人は愛を手に入れる


キノコタケノコ論争は、果てしなく続いていくだろうが、大事なのはどちらが旨いかじゃあない。あなたがキノコを大切にするか、タケノコを大切にするかだ。自分の好きを大切に。その上で相手の好きも認めれば良いじゃない。タケノコがあって、キノコがある。キノコがあってタケノコがある。....ん?じゃあキノコも食べてみるかって?それは話が違うのね。


 第219回
それでも俺はタケノコ派



 ↓あなたの1ポチが投票に
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ人気ブログランキング