今日、銀行の帰りに、閉店していた駅ビルの1階の
食料品売り場がオープンしているのを発見!!! 

「あっ、開いてるんだ。」と、
なんとなく引かれるように立ち寄りました。
普段だってそこではそんなにお買い物はしません。
でも、閉まってると、何となく寂しかった。

パンでも買おうかな、って思ったけど、
家にパンはまだあるし、ヤメてエスカレーターに乗ったんだけど
「今日オープンしても、お店の人達もお客さんがくるかどうか、
やっていけるかどうか、不安だろうな。」なんて思ったら、
何か買って、少しでも貢献したほうがイイのかも・・・って、
昇ったけどもう一度エスカレーターを下りて、食料品売り場へ。

パンは買わなかったけど、「粟大福」を買いました。

  昔の日記⇨『粟大福 』

BlogPaint
 
でね、思ったんだけど、「あっ、1階が開いてる!」って思った時、
なんかすごくウレシカッタのよね。

必需品だったらスーパーやドラッグストアーで充分間に合うし、
普段からケーキやちょっと高いお惣菜やお菓子を
食料品売り場で買う事はめったにない。

自分の生活に絶対必要!というわけじゃない。
閉まっていても不便でもない。

だけど、開いているのを見たらとっても嬉しかった〜♪


やっぱ、不必要な物って大事なんだな〜って思ったわ。



緊急事態宣言が解除されても、
たぶん、1〜2年はまだまだ普通には戻らない。

「密」にならない今の生活を守りながらも
上手に不必要な物を自分の中に取り入れて
生活していくのって大事かも・・・


あっ、そんな事、不必要な事ばかりしてる私が
改めて自分に言うのもおかしいかぁ(^^;