sarabetsu2001

どんぐり村の診療所 (更別村国民健康保険診療所、更別村診療所)

更別村国民健康保険診療所(更別村診療所)のブログです。 家庭医療や地域医療について情報提供して参ります!

18 11月

本日でブログとホームページをお引っ越し致します。

本日をもって

更別村診療所のホームページ 「どんぐり村の診療所」
更別村診療所のブログ    どんぐり村の診療所

を統合し、以下のページにお引っ越し致します。

「更別村国民健康保険診療所 どんぐり村の診療所」


これまでホームページの更新が滞った状態でしたが、以後このページから必要な情報をタイムリーに、分かりやすくお伝えできるようにしていきたいと考えております。

皆様よろしくお願い致します。

所長 山田康介
12 11月

今週の外来担当医師 2012年11月12日〜16日

11/12(月)
午前 山田 棟方 岩上
午後 中村
11/13(火)
午前 山田 中村 棟方
午後 岩上
11/14(水)
午前 中村 棟方
午後 中村
11/15(木)
午前 山田 岩上
午後 岩上
11/16(金)
午前 山田 中村
午後 山田


※ 13日(火)午後は山田は出張のため不在です。
5 11月

本日の外来担当医師

11/5(月)
午前 山田 棟方
午後 中村
11/6(火)
午前 山田 中村 棟方
午後 岩上
11/7(水)
午前 中村 棟方
午後 岩上
11/8(木)
午前 山田 中村 岩上
午後 棟方
11/9(金)
午前 山田 中村 棟方
午後 山田
1 11月

中学生の職業体験実習

更別中央中の2年生のHくんが「職業体験実習」で診療所に2日間、来てくれました!
「人の役に立てる仕事をしたいと思って、医療職に興味をもちました。職業体験実習では昔からお世話になっている診療所に、と思っていました。」とのこと!
H君は小さい頃はよく兄弟で診療所を受診していた、ヤマダにとってはなじみの生徒さん。
本当、うれしいですね!
今回は医師の仕事を体験することが目的。
ということで4人の医局メンバーで2日間のプログラムを一生懸命考えました。

1日目
・オリエンテーション
医師の仕事とは? 医師という職業の起源にまでさかのぼり、医師という仕事の持つ意味などについてディスカッション。
最後には守秘義務という大事な原則についてしっかりお伝えし、実習のスタートです!
・診療所内の見学
イワガミ医師による診療所案内。
待合室から診察室、診察が終了してから会計を終えるまで、裏で何が行われているのか?
どんな設備があるのか?
丁寧に観察してもらいました。
・外来診療見学
ナカムラ医師の外来を見学。
医師の後ろについて、医師の目線から診察を見ていただきました。
Hくんの眼にはどのように映ったのでしょうか?
・医師の診察を詳しく見てみよう
午後は、医師の外来診療を徹底解剖!
風邪症状でやってきた65歳の男性を例にとって、医師がどんな風に問診をし、何を考えて身体診察を行い「風邪」と診断しているのかを詳細に勉強。
IMG_0439

実際に診察道具を使い、ヤマダの体を診察してもらいました。
幸いどこにも異常はありませんでした(笑)。

2日目
・看護師の仕事を経験しよう!
病棟担当の看護師についていただき、入院患者さんのバイタルサイン測定を一緒に経験してもらいました。
・診療所の検査機器に触れてみよう!
ムネカタ医師による検査機器紹介。
レントゲン室ではHくんに持参してもらった植物や、ムネカタ医師のブタのぬいぐるみを撮影。
その他、エコー検査、内視鏡検査も実際に触ってもらいましたよ!
・心肺蘇生法を学ぼう!
2日目午後はナカムラ医師による心肺蘇生法(Basic Life Support)の指導です!
救急隊に事前に練習用のシミュレーターをお貸しいただき、正しい心肺蘇生法を学んでいただきました。
もちろん、AEDも使用していただきましたよ。
おまけではありますが、気管内挿管もトライしてもらいました!
IMG_0446


と、盛りだくさんの2日間。
実習の最後に行った振り返りでは・・・
「医療の仕事に就きたい、とより強く思うようになりました!」とのこと。
そんな一言が実習を準備した苦労を吹き飛ばしてくれますね〜

私達もたくさんのことを学ばせていただきましたし、小さい頃から患者さんとして知っている生徒さんがこのような形で会いに来てくれたこと、本当に喜ばしく思いました。

最後にHくんには「次の院長は君だ!」とお伝えし、実習は終了・・・
また来年も誰か来ないかな〜
31 10月

院外薬局の募集を開始しました!

更別村診療所は10月15日、平成26年4月の院外薬局の開設を希望するる調剤薬局の公募をはじめました。
正式には診療所近くの公用地を購入する調剤薬局の募集です。

院内薬局に抱える在庫の増加による診療所経営の問題、利用者の皆様へのより安全な処方の提供といった問題を詳細に検討した結果、更別村診療所は医薬分業の方針をとり院外薬局を設置する方向に舵を切ることにしました。

住民の皆様には以下のような利点が予想されます。
(1)専門の薬剤師により、今まで以上に丁寧な服薬指導が得られます。
(2)診療所内での待ち時間が軽減されることが予想されます。
(3)訪問診療などの患者さんのお宅にはお薬の配達と同時に丁寧な服薬指導を行うことが出来ます。
(4)医師、看護師、ケアマネージャー、リハビリ職などと密に連携し、住民の皆さんの生活の安心を支える仕事にも携わります。

応募の期限は10月31日!
良い提案をして下さる薬局に手を挙げて頂きたいと思っています。

詳しくはこちら↓

「院外薬局用公有地売却プロポーザル募集」のHP
Recent Comments
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ