2007年04月

2007年04月29日

細川護煕御夫妻ご来訪

なんといっても目玉は細川氏の講演でした。
細川氏は、細川家の子孫。
本日は、ゆかりのお寺円通寺にあるお墓にお参りしてきたとのこと。
「全国どこにいってもゆかりの地はある」ということで
結局、歴史を紐解く・ルーツをさぐると
そこに辿り着きます。

このあとの、志度寺縁起謡曲「海女」も素晴らしいものでした。
能の舞台としては、とても限られたスペースなのに
展開する世界は・・・!

070429頼之祭細川氏続きを読む

頼之公祭は、法要から

細川頼之公祭りは、法要からはじまる。
円通寺住職と多門寺住職の読経のなか、
関係者の方のご焼香が行われました。

070429頼之祭法要
070429頼之祭入口

GWは豆

GWは、まったくどこにも出かけず、豆をちぎる。
さやえんどう、スナックえんどう、そしてソラマメ
ソラマメはまだ早すぎましたが、
皮をむぎ、そのまま、鉄板で炒めたら美味しかった。

070429豆



もと・みどりの日に ヤツデの葉

この時期はヤツデの葉がふわふわとしています。

070429新緑



2007年04月26日

皐月人形セッティング終了

張子の虎は今の季節に出すものではなく
八朔のときに出すものらしいですが、
姪っ子のオモチャとして、登場。

隣は、伝説上の人物
神功皇后は、三韓征伐に出かけるときに
赤子を土に埋めていたと、祖母はいう。
赤子を抱いているのは、
さにわの武内宿禰(たけうちのすくね)。
戻ってから赤子を取り出したらしい。

wikiでみてみると、神功皇后は
石でおなかを冷やして出産を遅らせたとも。

かなり何でもありの世界。

070426段飾り

神功皇后ほか

皐月人形 写真をみながら

自宅にて、何年ぶりかの皐月人形飾り
過去のアルバムをみながら、配置の確認です。
変わっていない私。。

セッティング
写真を見ながら

2007年04月25日

中の橋より

中の橋からの眺め。
下を流れるは、大束川。

飯の山は、ここからも見えます。手前は青の山。

飛んでいるのは、サギですが
最近、川鵜も、やってきているとか。
そうすると、うたづは、鵜足津、名前の通りの場所になりますね。

中の橋より大束川

平成開発・つねちゃんのお店

元平成開発の事務所で、エステをはじめたつねちゃん

本日は、施術中のため、次回にご登場いただきます。
ちょっと前までは、新都市でカフェ&エステをしていましたが
自分の場所をつくりたかったとのこと。
3月末にオープン。
タイルを張ったり、天井を塗ったり、
つねちゃんが内装を改装しております。
日当たりのよい、建物で、
ガーデニングもこれから。

つねちゃんち

細川頼之・海南行

細川頼之が京を離れるときにうたったとされる詩

とってもカッコいい詩です

細川頼之の碑細川頼之の碑解説

細川頼之の碑のみどり

この季節は、緑も若葉でうつくしい。
椅子がないけれど、
ちょっと日陰に入るにはいい場所です。

細川頼之公園

Profile

さらぼう

QRコード
QRコード
最新コメント