オフロードバイクゥ~!

レジェンドからの遺言。

サラ・エンデューロ・イクスペリエンス・ネオ!
blog@sarah.jp

日本最古の長距離系オフロードバイク専門店。を目指す!
「お客はみんなツーリング仲間」
「仕事より走りに行くのが忙しくて…」
そんなオフロードバイク専門店!
新装開店前につき 特別新規会員受付中(若干名)!?

「シュールで伝わりにくいブログ・・・」

ミ・アマンテ
イタリア来たイイ女
でも「君の思いが重い」

そー!RR2T 確かに クラッチ重い、、
マスターのリターンスプリングもやったけど・・・
(効果絶大なハズ、、)
GASGASから乗り換えの自分には
かなり重く感じてしまう
ガバっと鷲づかみにするイタ公のようにはいかない、、

で!
巷で噂のクラッチスプリング

IMG_6173

滑るの怖いけど やって見ましょ!

付けた!軽くなった!
では 伝わらないので
かなり簡易的ですが 測ってみましょう!

IMG_6174

自由長43mm(純正共に)
5mm縮めてみます
TWORIDE製 6.6/6.4/6.2/6.2 平均6.35kgf
純正 7.0/7.0/7.2/7.4 平均7.15kgf
11.2%オフ! ん~お買い得?

IMG_6176

お買い得でした!
結構軽くなりました!

ただ、、ウチのはアレがあれなんで滑り要注意

とある平日。 
わたくし、少しお暇をいただいてその通りヒマでした。
 山へ行くにしては時間も遅いし、役所行ったら今日はやることがない。
…そうだ! アライにとんかつ食いに行こう!
アライは都幾川の方にあるとんかつ屋でデカ盛りで有名な店で、前は秩父のツーリングの時によく行ってました。 もうしばらく行ってなかったので、たまに食いたいなぁ〜 と思い出したりしてました。
まず今日店やってるか調べて〜  じゃあ行くか〜。 
で、どっちで行くか…。
方や街乗りが苦痛でしかない重巡フサベルか、方や最近顕著にパワーダウンが感じられるようになったウチの駆逐艦か…。
…で、メシ食いに行くだけだし駆逐艦に決定。

IMG_0885

先に役所で用事済ませて出発!
思えばコレとの付き合いも早6年。 スクーターは2代目です。それまでわたくし全排気量含めて「スクーターなんて」派でしたが、当時バイク便を辞めて、金はないけど足は欲しいと思っていた時に大佐から「悪いこと言わないからコレ乗ってな」と渡されたのが、100ccの2ストスクーター。    渋々乗ってみると、アレ⁉︎ 結構イケる⁉︎ しかもスッゲェ楽‼︎  
…そしてスクーターがもう手放せない身体になりました。
その後2代目のコレは新車で買ってしまい、ただ今度のコレは4ストでノーマルはモッサリし過ぎて買って1年で売り飛ばそうとしましたが、試しに大佐に軽ーくいじってもらったら それまでから激変‼︎  全盛期にはヘタなリッターバイクもチギレました。(80キロ以内の世界でですけどね)  以来新型が出ても、コレの後継機が出てもコレに乗り続けてます。(すでにOHキットも待機中)
大分脱線しましたが、さてとどう行くか?なんとなくグーグルさんに任せてみる。
まずは環七に出てそのまま江古田を越えて、アレ?こんなところで曲がるんだ?   要通りを越えてちょっと行った先で曲がり小茂根の住宅街へ。そこから氷川台、平和台を抜けて環八へ。環八を横切って駐屯地の裏通りを抜けると、川越街道の17号の手前に出た。しかも渋滞無しで。やるなグーグル。
そして17号をまっすぐ。 さいたま市に入り、町谷で曲がるように指示。よーく知ってる埼玉大の裏道。 その前にちょっと休憩〜。

IMG_2003

時計を見ると12時半。辿り着くのは結構な時間だなぁと思う。まぁ閉まってたらそれはそれ。一服して出発。   このまま旧富士見有料かなぁ〜 っと思ったら、その手前の113号線を指示。 へぇ〜っと思いながらべつに飛ばすわけでもないし、で指示に従う。 のんびり走ると普段見えない、気にしないものも見えてくる。

IMG_2019

IMG_2018

IMG_2017

IMG_2022

IMG_2020

道は旧富士見有料と並走していてやがて川越で254号と合流する。またひたすらまっすぐ。
東松山インターを越えてワークマンを目印に曲がってちょっと行くと懐かしい都幾川の河原のキャンプ場。

IMG_2016

そこをさらに進んで右へ曲がってまた道なり。
右手にポッコリとした物見山が見えて来たら右へ曲がってまっすぐ行って踏み切りを渡ってまた右へ。途中 玉川温泉の看板が。 温泉寄るのもありだな。何台かツーリングらしきバイク、スクーターとすれ違うけど、前カゴつけたこんなので来てるのはわたくしくらいでした。
そして到着〜〜。

IMG_2012

IMG_2007

時間は2時半。見たらまだやってる!
お疲れ様!
さっそく入ってみる。平日で昼過ぎなので客はほとんどいない。奥の部屋は貸し切り状態。

IMG_2008

相変わらず年季の入った店内。 でもそれがいい。
ちょうどひと段落して店の人たちが昼メシ食べてる時に入ったらしく、なんだか悪いな と思いつつとりあえず注文。そのすぐ後からも結構お客は来る。さすが有名店。
しばらく待ってお目当てのものがやってきた。

FullSizeRender

久しぶりに見るとやっぱりデカい!
ここのとんかつは都内の高級店みたいな上品なものではありません。 衣もちょっと厚めでサクサクではなく、ザクザクって感じです。でもそこがいい。中の肉はそこらのとんかつの倍の厚みがあるし、脂も臭みは全然無いし、食べた直後はさすがにもたれて「もうしばらくとんかつはいいや」ってなるけど、油が良いのか、しばらくすると、平気になってまた食べたくなる。  やっぱりうまいよなぁ〜。
で、   ご馳走さまでしたー!
よし!撤収ーー!
帰りはおかげで食いもんの誘惑は一切ございませんでした。
途中大佐の店に寄って、ちょっと喋って帰路へ。   こんなんもたまには有りかな〜と思いつつ、「次は小作かなぁ?」と考える今日このごろ。





ウチの戦艦を預けてから二週間後の土曜日。
仕事から帰ってプシュっとやって一服つけて、「明日はゆっくり寝てよう」大佐やY氏は白井だし〜  疲れた〜    などと思っていたら一本の電話がかかってきた。
大佐からである。
電話を取ると開口一番「助けてー」と…  「骨折したかもー」  …え?  「とりあえず明日車取りに来てー」  …えーー⁉︎

そして翌日、仕事行くのと同じくらいに起きて白井に行っているはずのY氏とお店で待ち合わせて白井へGOーー!!
ほぼ1年ぶりの白井です。
車内でいろいろ話を聞いて総合すると、まず大佐は土曜の朝から数人と走っていたそうで、とあるセクションで(人によってはそこはただの通貨路でしかないらしい…) コケて足を挟まれたらしい。 デストロイモードの大自然に撃破されたということで。
で、Y氏が夕方に来たときにはもうヤバい状態だったそうで、どうせ病院行くなら家の近くがいいということで、Y氏は下ろしたバイクをまた積み直して大佐を乗せて家まで送り届けて自分も家に帰って行きましたとさ。
そして今日のこの時に至ると…。
それにしても白井って行く道が結構シンプルだからか、近いような気になるんです。
そして久しぶりの白井(の駐車場)に到着〜〜。
Y氏お疲れ様です。
昼前でみんなまだ走っているせいか、人は全然おらず、泥だらけの大佐のシナンジュだけがポツンと寂しげに置いてある。
とりあえずみんなが戻ってくるまで大佐のバイクやら荷物やらをまとめてすぐ撤収できるようにしときますか。 とはいえわたくしもこういう場へ来るのが久しぶりなので、キャンプ道具も誰が誰のやら。
そうこうしていたらみなさん帰って来ました。
確か大佐は赤い椅子だったような…。 「あっ それ僕のです」 あっ  失礼しました。などとやりながらご挨拶。

IMG_1960

IMG_1961

IMG_1965

ホントに1年ぶりの顔。お店でしか話したことがない方。初対面の方。みんな前半走り終えていい顔しとりますな〜。   …いいなぁ〜。
お店でXRをお買いになったchさん。いい笑顔です。パーカーの色の違いがそれまでの奮戦を物語ってます。
Kさんもお久しぶりでございます。すっかりトライアルライダーになってしまったようで。 
そしてそこから遅れてHさんも来ました。お久しぶりです。  今日はコースのお手伝いとかで。
この日の翌週にはこちらで「クロスミッション」が開催されるそうです。 そのせいか、戻ってくるバイクはみんなエンデューロバイク。 1年来ないだけで随分と変わったな〜 と思っていたらそういうことでした。
1時間ほど喋りながら撤収準備しながらで、みんなは午後の部へ出発。  その時のKさんとHさんの会話。
「行くわよ」
「昼メシ食べたいんだけど…」
「持っていけばいいじゃない」
「はい…」
「スパルタなんです…」
うーむ…    いつの間にか下克上まであったとは…。

IMG_1959

みんな再びお山の中へ逝ってしまったのでウチらも撤収しましょう。次は絶対自分のバイクで来ようと誓いながら。

お店に着くとすぐに大佐も来ました。足を引きずりながら…。 後で見せてもらったニーブレースはバッキリ割れておりました。  その時はまだ医者には行っておらず、しかし痛みは少しだけ引いているとのこと。  後日聞くと、足の強打撲との診断だったそうで、全治1ヶ月とのことでした。 

IMG_1967

とりあえず下ろすもの下ろして、ようやく今日という日が終わった〜。
その日の夜、大佐に焼き肉奢ってもらいました。(ゴチです!)
その翌週は大佐の依頼でシナンジュの洗車のバイトです。
アー  走りたいーー!!




またまたお久しぶりでございます。 奴隷1号でございます。

先月はそれなりにいろいろあったのですが、やる気が起きず今月になってしまいました。
とりあえず振り返ってみて、まずウチの戦艦をドック入りさせました。

IMG_1951

その前の週にエンジンかけてみたので始動性はバッチリ!   いざ走らせてみても問題なし! 
そう。走るだけならば…。
今回のドック入りの項目。
・ ドライブシャフトのシール交換
・ キャブレターのフロートのパーツ交換 (自分でできるだろって?  …面倒くさい…)
・ で、キャブレターやるから外装バラすからいよいよメインハーネスを交換!   と思っていたら、アドベンチャーのハーネスの販売終了〜〜
…マジですか… (´༎ຶོρ༎ຶོ`)        で、結局 大佐にあれだけ嫌がっていた既存のハーネスを直してまとめてもらうことに。
・ リアブレーキスイッチの交換
・ サブフレームの修正
・ メインスイッチをヤマハのものに交換。 やっぱりトグルスイッチはどうも…
・  デコンプケーブルを長いものに交換 もしくはデコンプの位置替え

…アレ?  結構やってもらうことあるぞ?
なんて思いながらお店に到着。
まずは洗おう!

IMG_1953

半年振りに北海道の汚れを落とす。半年間ラジエターに刺さり続けたトンボやチョウも落とす。下を覗けばドライブシャフトが回転したのでオイルがダラダラ漏れている…。           
よし!キレイになった!

IMG_1954

そして大佐にお預け〜。
ハーネスだけでも、「まずそれぞれの配線を理解しないといけないところから始めないといけない」 ということで、他にも待ちの人たちもいるので、まぁしばらくかかるということで。

IMG_2030

で、代車として家に持って来たウチの重巡フサベル。
こちらも半年振りくらいなので、案の定キャブが詰まってました…(セルモーター外さないといけないんだからやめてー!) 
で、持って来たはいいけど自走ツーリングには向いておらず… …とりあえず寝かせとこう…

IMG_2031
IMG_2032

ところで、今ウチの重巡に履かせてるダンロップのAT81。 そこらのFIMタイヤよりえらい保つことがわかりました。
前のWRに履かせてた時(この時は高速も走ってた)
から「随分保つな〜?」とは思ってましたが、重巡クラスでも全然保つ!  しかもミシュランのコンペなんちゃらやメッツラーの6でいずより舗装でもグリップする!   昨年はツーリングに数回。白井に一回。あとは街乗りでそれなりに使ってまだこんだけ山が残ってる。
公道レースでは使えないし、局地戦(白井とか日野とか白井とか…)だと厳しいですが、FIMタイヤより安いし全然グリップするしわたくしの中では1番オールマイティーなタイヤです。
いいですよ?





距離は乗ってないけれど
酷使はしているクラッチ、、

シーズンインの前に見ておきましょ!

IMG_6120

昨日 お客さんと話したけれど
やっぱり本物のED車はクラッチ容量が違う!
厚いしデカい!
この辺が 外車がやめられない理由の一つ

IMG_6122

ミニマム(リミット)2.8mm 問題無!
IMG_6124

ミニマム 13.3mm
ここを測らせるの初めてかも、、

IMG_6125

ミニマム42mm・・・これヤバイかも、、
スプリングであと0.6mmは要注意かな
新品の自由長が知りたい!
注文しよ っと

仕事として受けて お金をもらうのだから
常に「完璧」を目指す!
目指していないと そう ならないから、、
いつも そう なる訳ではナイ、、
これが一番の課題。

でも今回は イイ仕事をしたと思う!(自画自賛)

サス本体が問題有りで スイングアーム側にストレスが集中、、
最後は 破断

IMG_6081
IMG_6090

なかなか ヤッカイもの、、アルミだから…
最終的には ベアリングの正確な圧入

アブって戻して
IMG_6091

溶接後の引きを考慮して合口修正
IMG_6092
IMG_6093
IMG_6106

開先作って、、
溶接は内面側の溶け込みが重要!
IMG_6118

ベアリングもイイ感じに圧入

IMG_6119


納得いく仕事をすると酒がうまい!

クロトレ事業部 部長発案!
グリップエンドプロテクター

バーエンドプラグ併用でエンド部の
ダメージ、砂泥の侵入防止に!
あるある事業部でも採用!!
IMG_6095
IMG_6094

コケても いつもみたいに メクれて泥が入らなかった!
余ってるエンドが有ったら お試しください!

2005年式、、ナンもしてないから かな~りお疲れです
885fe17d-s

あまりのパワーダウンで
日野カンのヒルクライムは全敗!
上で音聞いてると 80ccのミニモトが上がって来るのかと・・・

「エンジン絶対ヤバいよ もう何百キロも走らないと思うよ!開ける?」
「パーツ有るの?」
「・・・Oh、No!」

とりあえずドイツのエキスポーターに品番で問い合わせ、、
有ったよ~ しかも結構リーズナブル!
早速バラシ・・・

ホント間一髪 開けて良かった!

ピストンスカートはテカテカ、、
IMG_6087

ナゾの破損も・・・こーゆーのは気にしない(経験則!)
IMG_6088


シリンダーも下部ラジアル方向はクロスハッチが無い!
IMG_6085
IMG_6082


実測値
ピストン外径 53.935mm
シリンダー内径(下部ラジアル)54.020mm
ゆえにクリアランスは0.085mm

ピストンの刻印はA
パーツリストによると、、A-B 53.940~53.950
となっている
シリンダーは絶対 54.000なので
標準のピストンクリアランスは
0.05~0.06
じゃね~かな~

と言うことで
54.020(シリンダー実測値)-0.055(標準クリアランス)
=53.965(選択ピストンサイズ)

やっぱりギリでした
一番デカいピストンE-Fが53.96~53.97
良かった!間に合った!

内燃機屋にクロスハッチも入れてもらって!
IMG_6086

角度そのまま 目は並で、、プラトーは我々には要らんでしょ

再度計測も内径変わらず

きっとパワーアップで生まれ変わるでしょう!

<あるある&くろとれ事業部>
WISEMOTOクラッチリターンスプリング ブレンボ用
IMG_6051

その昔
ケーブルクラッチでも
エンジン側レバーの
リターンスプリングを外したりしたよね!
その原理、、軽くなるハズ!
IMG_6054
線径も細くノーマルとは明らかな違い
手で縮めても 結構やわらかいのが分かる!
この分は確実に軽くなる ハズ!

ちなみに、、、
逆向きで組み付けられていた
今更 驚かないし 大勢に影響なし
IMG_6053

2台並べてニギリ比べると
軽くなっているのが分かる!
実走行で「オォ~軽くなってるぞ~」
と言う程ではでは ないかな~・・・
ただ費用対効果は大満足!!
KTM・HUSQでもブレンボならお試しください!

↑このページのトップヘ