2016年04月17日

オンヌット格安マッサージ通りでタイ式マッサージ(スクンビット・ソイ77/1)

ソンクラン連休で一時帰国したり海外旅行してた勤労青年、水掛け攻撃をなんとかサバイバルしたロングステイヤー&外こもり・・・・・・タイ在住の日本人のみなさん、今週はなにかとお疲れモードです。そんな時こそ、タイマッサージ店へレッツラゴー!

タイ古式マッサージ2016

行き先はBTSオンヌット駅から歩いて5分、スクンビット通りソイ77/1(スラッシュ1はタイ語でタップヌンといいますが、この表現を知っているとタクシーに乗った時など便利。駐在系の方たちにはフジスーパーのあるサムシップサム・タップヌンがおなじみですね)。

スクムビット・ソイ77

77/1と書かれた看板のある路地に入ると、路地突き当りのビッグCまで、お惣菜屋さんなどが並んでいて地元感MAX。下町っぽい適度な活気があって、いい感じです。バンコクのフルーツ屋台は近年軒並み値上がりしていますが、この辺りでは結構安く買えたりします。

タイカノム2016

ニンニクと唐辛子ばりばりのカノム(好きでよく食べるのに正確な名前を知らない)を買い食いしつつ、短い路地をぶらぶら散歩。

オンヌット タイマッサージ

この通りの両側には2時間300バーツの格安古式按摩店が並んでいます。どの店もおそろしく地味な構えで、愛想のない婆さんが店先でダラダラ世間話しています。同じスクンビットでも、化粧の濃いねえちゃんが道行くガイジンにスペシャルビーム出してアイコンタクトしてくるソイ23のマッサージ通りとは対照的です。

スクンビット77按摩

この路地、激安マッサージ街として、今じゃすっかり有名になってるみたい。按摩嬢(推定60代半ば)曰く、「タイに住んでる外国人だけじゃなくて、旅行者もよく来るよ〜。だって、よそよりずっと安いからね〜」だとか。

格安タイマッサージ

ソイに並ぶマッサージ屋は料金もサービスもどこも同じようなものなので、比較的清潔そうな店を適当にチョイス。入ってみると、客は私以外全員、近所に住んでるタイ人のおばちゃんでした。どうも界隈の中高年主婦のたまり場になっているらしく、みなさん揉まれながらのノンストップ井戸端会議で盛り上がってます。

タイ屋台バーミー

ヒグマに揉まれてるんじゃないかと錯覚するほど強力なパワーでグイグイやられること2時間。チップ100バーツを渡し、ぐったりして店を出ました。ここで按摩してもらったあとは、大通りにあるイムフュージョンホテル前の行きつけの屋台に寄り、バーミーナームを食って帰るというのが、私のささやかなお楽しみデフレフルコースになっとります。

4番バミー

個人的に「4番バーミー」と呼んでいるこの店は、有名な屋台チェーン(?)で、タイのそこらじゅうにあります。昔、漫画家の猫島礼さんたちとラオスに行った時、国境近くの小さな町ムクダハンでもこの屋台を見かけ、感動したおぼえがあります。フランチャイズと言っても店によって味が違ったりするのはタイの常識ですが、この「オンヌット4番」は安定の旨さ。キャオ+ムーデーン全部載せでも40バーツポッキリと、値段もいまどき超良心的です。「8番らーめん」も昔に比べて結構高くなっちゃったから、みんな「4番バーミー」に行こう!

saraibkk at 19:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タイ料理・屋台・食堂 | タイマッサージ