2009年06月15日

無料ムエタイ@バンコクのマーブンクロンセンターMBK

【リニューアル文庫版登場!】
『バンコクジャパニーズ列伝』
ムエタイマニアなど在住日本人ドキュメンタリーはここで
click!





MT1















毎週水曜の夜、夕方6時から3時間ほど、
マーブンクロンセンター前の広場で、
無料のムエタイ(キックボクシング)試合やってました。


MT2
















きょうのしごとはつらかった〜♪
帰宅途中のストレス発散、あるいは
仕事中の息抜きに観戦するのもいいですね。

MT3
 













BTS駅からマーブンクロンに続く連絡通路も、
このイベントがあるときは人がびっしり。
みんな身を乗り出すようにして観戦していますが、
上からリングを見下ろすと、こんな感じになります。

ちなみに、左の透けるような白い肌がスウェーデン選手
アレクサンダー。右のチリチリ頭は日本人選手カトー。
がんばれ、カトー!


MT4

















さあ、今度は女性同士のファイト。
ウボンラチャタニー出身選手とナコンパトム出身選手の対決です。

外国人観光客を飽きさせない配慮か、テンポのよい演出で
多彩な選手が登場。実況アナウンスには英語も混じります。

リングサイドのかぶりつきゾーンにも簡単にするするっと行けて
楽しめますが、コーナーポスト周辺には、あいも変わらず
「にぎってる」タイのおじさんや、シャビーな雰囲気の常連らしき
アラブ人軍団が群がってたりして……。

MT0
















つづいては、ヘビメタの爆音とともに南アフリカの白人戦士が登場。
髪を短く刈り込んだ精悍なその姿は、『ロッキー4』の敵役ロシア人
ボクサー・ドラゴに似ていて、殺しても死なない感じ。ど迫力です。


MT5

















ところがどっこい、オードリーの若林みたいなとぼけた顔のタイ人
対戦相手もタダモノではない。コーナーに追い詰めたドラゴの腹に
シャープなヒザ蹴りをかまし、ノックアウトしてしまいました。
苦しそうにのた打ち回る悶絶寸前のドラゴ、かわいそうです。


MT6




















気を取り直して次の対戦は……おっと、いきなりでました。
イタリアから来た不機嫌な闘神アマゾネス・シンディ!
陽気でフレンドリーなイタリア娘といったイメージを
根底から覆す殺伐としたオーラを全身から放射しています。


MT7
















対戦相手のナコンサワン出身の人のよさそうなタイ女性を
容赦なくボコボコにするシンディ。タイのねえちゃんのほう、
もろにヒットしまくるグラブのせいで顔面まっかっかです。
こら、シンディ! ナコンサワンをいじめるな!

(今日のワンポイント)
バンコクのラマ4世通りにある「ルンピニー・ボクシング・スタジアム」は
2014年2月9日で閉鎖され、ラムイントラ通りに移転となります。


FoolJapanBanner
2015年の新刊:世界ではじけてるニッポン人の雄姿
【映画の中の奇妙なニッポン】 内容はこちらclick!!





saraibkk at 18:05│Comments(4)TrackBack(0)タイの見所・観光スポット | タイのイベント&エンタメ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by wally   2009年06月15日 19:04
MBKでムエタイやってるんですね。
結構ガチな勝負なんすね

コスプレのイベントの時は、
しょっちゅう見に行ってましたがw
2. Posted by namazun   2009年06月15日 20:45
好評につき未だにMBKムエタイは続いているみたいですね。
TVでやるムエタイはレベルの高いルンピニーやラジャの試合は
素人には解りにくい試合が多い気がしますが、チャンネル7の
日曜のムエタイ中継だけは荒っぽい試合が多くて自分にも楽しめます。
MBKムエタイも同じ感じなのでしょうか?
3. Posted by スクン   2009年06月15日 22:41
行ってみたいです。
いまだにムエタイには行ったことがありません。
次回訪泰時に見に行こうっと
4. Posted by 皿井タレー   2009年06月16日 18:30
このイベントは元々、

「隔週木曜(月2回)3月末まで
 MBKアベニューで開催」

...というものでしたが、

好評だったのか、いつの間にか
毎週水曜開催となり、
終わらずに延々やってるようです。

6月いっぱいは間違いなくやり続ける
みたいですが、その後はどうかな??

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔