2005年08月28日

日本環境国際支援財団〜続き〜

日本環境国際支援財団
やっぱりおかしい団体のようだ。

ランキング、応援して下さい^^

基本的に、
こういう悪質な商法に騙されるのは、
自己責任だと思う。

ただ、私も参加する人気ブログランキングに参加しており、
結構上位に食い込んでいるブログもあるので、
放っておくのもどうかと思い、
サイトの方で記事にした。
借金解決の鬼!の方で、注意の喚起として、
多重債務者に近づく悪徳業者」の中で
取り上げる事にした。

このブログは、
世の中の消費者がもっと賢くなることで、
「世間の悪いヤツラ(世の大半の企業など)」を
社会から淘汰し、
その事をもって、
今より住みよい社会を作る事を目的としています。
人気ブログランキングへ投票をして頂くと、
ランキングの順位が上がり、
たくさんの人がこのブログを訪れてくれます。
惜しみなく発信し続けていきますので、
応援をお願いしますm(__)m

この記事へのコメント
多重債務者ってのは、もう、後先わからなくなっているのでしょうね。そこにうまく漬け込んだ悪質な詐欺サイトです。こういうサイトは許してはいけないです。そして、こういうサイトに嵌ってしまわない様に一般消費者だけでなく債務者も知識を身に付けないといけません。

私のような稚拙なコメントにも分かり易く親切に答えてくれるサラ金日記さんに感謝!^^
Posted by gigshark at 2005年08月28日 19:03
みんながみんなではありませんが、
確かに多重債務者には、
騙されやすい人が圧倒的に多いのは確かです。
だからこそ、
「サラ金で断られたリスト」とか、
「自己破産者リスト(官報)」など、
そういうリストに需要があるのですよね^^;
このサイトは、そこに目を付けて、
多重債務者なら騙しやすい、
と思って多重債務者にターゲットを絞ったのでしょう。
また、創起者はそういう趣旨でしょうけど、
「支部」と名乗る「ねずみ」は、
恐らく載せられている多重債務者だと思います。
多重債務者の中には、
「騙され安い」という傾向だけでなく、
「安直な商法に引っ掛かりやすい」
という傾向のある人も多くいますね。
Posted by サラ金日記 at 2005年08月28日 19:32
多重債務で支払いにおわれると、手っ取り早くお金が欲しいっておもいます。
節約よりも、収支を考えるよりも、即金を稼いでなんとかならないかな?って考えちゃうんですよね^^;私もそうでした。でも今は借金解決には、債務整理をするか、支出を抑えるに尽きる、と思います。稼ぐは、その後だと私は考えます。
お金のことばかり考えるとホント、心がおかしくなりますよね。
あと、ワラをもすがる思いで変な宗教にひっかかったりしそうですね。
このサイト見てる人は気を引き締めるでしょうけどね。
Posted by りな at 2005年08月28日 21:24
りなさん
そうですね。
その「手っ取り早くお金が欲しい」
という発想こそが、
借金体質なのかも知れません。
「借金をしている自分は金銭的なセンスがない」
という事を自覚する必要がありますね^^;
Posted by サラ金日記 at 2005年08月28日 21:31
もお、自覚しまくりで嘆いています^^;
体質改善はなかなか大変で、こちらのブログを読んでは自分を振り返っています^^;

Posted by りな at 2005年08月28日 22:03
りなさん
「嘆き」が出来るというのは、
成長段階にある証拠です。
過去の自分を嘆くまでが大変なのです。
過去の自分を受け入れるのが、
なにより辛いことなのです。
それを避けようと、
どんどん深みにはまる・・・
それが多重債務の典型的なパターンなのですから。
嘆くことができれば、
あとは変わるだけ。
案外、そこから先は簡単なものですよ^^
Posted by サラ金日記 at 2005年08月29日 00:21
サラ金さん。自己責任をうたっておきながら、やってること言ってることはそのへんの宗教と変わらないんじゃないの?ランキング押せ押せってさ…そういうのは押させるものじゃなくて、押してもらうものだと思うんだけどなぁ。
正論や正義を振りかざしてるつもりの本人は気付かないだろうけど、一歩引けば何が正しいかなんて本当に“自己責任”じゃん。
ま、こんなとこで噛み付いてる俺も俺だけどね。
Posted by ジョイフル at 2005年08月29日 02:11
ん?どうして、ジョイフルさん? 「押せ、押せ」がいけないですか?
変なリンクと人気アイテムで自動的にいろいろ押させるようなマネはせず、
非難されても負けじと堂々言い返し(笑)
「広めたいから押してください」と、読者に目的まで提示して
ハッキリお願いする、サラ金日記さんのストレートな申し出、
これ以上ないぐらい誠実で分かりやすいと思いますけどね。

反論者はなにかにつけ宗教宗教と悪口を言いますけど、
他人の心をとらえることも出来ない魅力のない人間が、
何かを変えるなんて出来やしないですから、ここはこれでいいんですよ。
読みに来てる人の多くは、本気で真剣ですから。
もちろん最低条件として、自分の頭で消化しなきゃいけませんから、
とても羊の園にはなれませんけどね。
Posted by りりこ at 2005年08月29日 04:16
サラ金日記さん、みなさん、お久しぶりです。^^ 
実家の父がちょっと大きな手術のために入院しました。ケッコウな年なんで
家族にもなかなか覚悟が要ったりして、最近ゆっくりここに
読みに来る時間がとれなくなりました。
私もトラブルだらけなんですけど、お金の問題に限らず、
ここで培った「自己責任意識」は、実際ここぞで役だってますよ。 
どうも頭が正気になりすぎてしまって、まず、投げやりになれません。(笑)
ヒステリーなんか起こすと、
脳裏に「サラ金日記ブロググリーン」が冴え冴えと広がっちゃって。
興奮してる自分が急速にクールダウンします。
ありがたいと思っております。 来られない時でも応援してますからね♪
Posted by りりこ at 2005年08月29日 04:17
りりこさん
相手にしなくていいですよ。
押したくない人にまでお願いするつもりもありませんし^^
実際に私の意図が伝わるのは読者のうちの2割だと思っています。
本当に自分が幸せになれる方向を理解できるのは、
全体の2割だといいます。
残り8割は、自分の首を絞める方向へ向かいます。
何故なら、幸せになる為には、
嫌な自分を受け入れなければならないからです。
多くの人は、その勇気がないが為に、
そこから逃げる道を選びます。
逃げられるワケがないのにねぇ・・・
だって自分から逃げられるワケ、ないでしょう?(笑)
ここに荒らし的な批判を書き込む人は、
私に対して書いていると同時に、
自分自身に書いているのだと思います。
自分のコンプレックスを
誰かにぶつけたいのでしょう^^;
Posted by サラ金日記 at 2005年08月29日 08:59
なるほど!
その通りですね!

ポチッと。
Posted by ヨッコイショ at 2005年08月29日 09:10
ヨッコイショさん
ありがとうございます。
その2割を、
出来れば3割にしたい。
同じ2割でも、
100人の2割なら20人、
1000人の2割なら200人です。
その2割の人が、
歩むべき道を迷っているなら、
その一つの道を示す事が出来れば、
私としては最高の幸せです(自己満足ですが^^)
また、
役立つ情報だけでなく、
その必要性を何度も訴えかけて、
2割を3割にする事が出来れば、
それまた最高な事です(統計は取れませんが^^;)
あくまで自己満足ですし、
人によっては偽善だと言うでしょう。
Posted by サラ金日記 at 2005年08月29日 09:44
それはそれで構わないと考えています。
実際、人の為と言いつつ、自分の為ですから(笑)
私自身、人にやましくない生き方をして来たわけではありません。
その部分を社会貢献で穴埋めできれば、との不純な動機もあります。
社会貢献を生きがいにしたいだけ、
つまりは自己満足、偽善です。
それでも、何もしない人よりは
自信を持って生きて行けます。
自分に誇りが持てます。
ただ、それだけの事です。
Posted by サラ金日記 at 2005年08月29日 09:45
「偽善」とは、本心からではなく、見せかけにする善事=広辞苑(第4版)とあります。

管理人さんは、偽善者ではないですよ。
先ほどのコメントは、本心ですから。

今までの記事や書き込みを全て読んでいれば、
管理人さんの人なりが解りますよ。

このプログで、助かる人はいても、落ちていく人は
いないのでは?
お金を騙し取られましたか?そんな人いないでしょう。

「知行合一」の精神で歩んでいる人は、
尊敬します。(必ず、結果がでますね)
これからも、がんばってくください。

それでは、また…。






Posted by ヨッコイショ at 2005年08月29日 10:10
知行合一ですか^^;
そんなもの実現できていませんよ^^;
ブログでは何とでも書けます。
実際の自分自身が、
ブログ記事に書いている様に、
実際に行動できているわけではありません。
ブログで書いている事は、
自分に対する訴えかけでもあります。
理想を諦めては、そこで全て終わりです。
ですから、常に自分に対して、
理想を掲げ、
ついでにそれに共感する人にも読んでもらいたい。
少なくとも、
他人に見られて恥ずかしい理想を掲げたくない。
そんな思いで書いている様な気がします^^
Posted by サラ金日記 at 2005年08月29日 17:01