本日、かねてより予告していた日本プラムの過払金債権の売買を実行した。

 私の顧客のAさんは日本プラムに約13万円の残債務があった。他方某弁護士(当事務所の弁護士ではない)の顧客Bさんは日本プラムに対する過払金裁判で勝訴し判決は確定していた。そこでAさんがBさんより過払金債権14万円分を代金11万4800円で購入し、即日日本プラムに相殺の通知を出した。

 これによって、Aさんは13万円の債務を11万4800円の支出で消滅させることができたし、またBさんも回収困難かと思われた過払金14万円の82%を回収することができた。

 金額こそさして大きくはないが、開き直りを続けている日本プラムの過払金の回収を一部実現できた意義は大きいと自負している。
 今後も同様の方法を続けていく予定。

 (新着過払金入金情報)
  ・4月3日 オリコ 164万1000円
  ・4月4日 キンダイ 30万円
        楽天KC 152万5000円(2件)
        ライフ 173万4398円(3件)

  平成20年の過払金取戻額、本日現在合計2億1547万1163円