先日書いたNISの過払金買いますの件は、無事80万円の債権を買い取ることができた。
 その後この債権と借入金(約77万円)を相殺する旨の準備書面を裁判所に提出したところ、NISは訴訟を取り下げた。
 ご協力いただいた関係者に深く感謝したい。

 こうした債権買い取りは、過払金の支払いを命ずる判決が出てもこれに従わず、極めて低水準の和解案しか提案してこない金融業者には有効な対抗手段だと思っている。
 今後このブログで情報を発信していく予定。