2017年08月17日

めっちゃキレた入籍②

前回の続き。


訂正印だらけの婚姻届を持って地元の市役所へ。


その日は休みだったので良いのですが、職場の先輩が


「私も一人で提出しに行ったんだけど、出勤前に行って15分くらいで終わったよ〜」


と言うので完全に高をくくってました。



結論から言うと、4時間半かかりました。



私の場合、転入届も一緒に出そうとしたのもマズかったですね。



これは役所に対するただの愚痴なんですが、


待ってるとバイトと思しき人に「なにかお困りですか?」って頻繁に声をかけられる。


それで、例えば「婚姻届はこちらでいいですか?他に必要な書類はありますか?」と質問をすると



「職員の方に聞いてください」


と言われる。


これを待ってる間に延々と繰り返す。

バイトと思しき人が大量に居て、代わる代わる声をかけてくるけど全員「職員の方に聞いてください」の返答しかしない。



何このRPGのモブみたいなの???
この人たち税金で雇ってるの??



この時点でイラッとする。


しかも呼ばれない……全然呼ばれない………


ものすごく人がいるようにも見えないんだけど呼ばれない………




呼ばれてからは捨て印を押させられたりして、更にチェックしてまた呼びますって事で30分くらい待たされ、


結局婚姻届を出すのに2時間くらいかかる。


この時点で疲れちゃっておめでとうございますとか言われたかどうか記憶にない。



次は転入届。



こっちが更に呼ばれない………
更に2時間ほど待っても呼ばれないので、さすがにしびれを切らして、そのへんをうろついてるモブに


「あとどのくらいかかりますか?」

と聞いたところ、


職員に聞きに行ってくれたのたけど、


「あと45分ほどかかります」


という回答。




マジか………!



流石にキレそうになったけど、とりあえずご飯を食べに行くことにしようと思って


モブにその事を告げてその場を離れる。


すぐ隣のファミレスで注文し、
5分もかからず料理が出てきた所で電話がかかってくる。


「準備ができたので戻ってきてください」


「は!?さっきあと45分って言われたんですが!?5分程度しか経ってないですよね?!すぐには戻れません!!」


キレてました。



今思うと職員の人もちょっと可哀相だったかもしれない……しかしこのタイミングの悪さがすごい!


大急ぎで出てきた物を食べて戻ったら、さすがにマズいと思ったのかすぐに案内してくれました。



家に帰って4時間以上待たされた事を言ったら、父親に


「こんな休み前の時期に行くほうが悪いなHAHAHA」

って言われました。


さいですか。



ちなみに、同日に犬山紙子さんが入籍したらしく、旦那さんと楽しそうな写真を載せてました。


なんだこの違い。

一人で行ったから悪いのか。
二人だったら楽しい思い出になるのかな?

いや私もともと行列並ぶの嫌いだし待つのも嫌いだからそれはないな。


待つの嫌いなくせに何で一年も待ったんだよって話だけどね


一人で行ってでもこの日に入籍したかったんだからしょうがないね!


ちなみに、出勤前に入籍してきたらしい先輩は相当サバサバしてて変わった人です。

私は休みの日で良かった……!


以上、27歳まで喪女やってた女の、婚活から入籍までの顛末でした。


何の面白みも感動もないただの愚痴で終わりましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました。



今後更新するかは不明です。
気が向いたらどうでもいい話をしにくるかもしれません。








良かったらクリックしてください
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ村 


婚活 ブログランキングへ    



Share on Tumblr
sarami27 at 11:07|PermalinkComments(0)婚活 

めっちゃキレた入籍①

どうもどうも、半年以上放置してましたがブログの事は忘れてません。

もはや誰も見ていない可能性がありますが、一応入籍までは書かねばなと思っていたので戻ってきた次第です。


さて、新居も決めたことですし、いよいよ入籍です。


入籍日は引っ越しと同時にしたかった私。
結婚式の予定は全く決まっていません。
かつては結婚式まで待つのが普通だったかと思いますが、
散々待たされたので同棲状態で生殺されるのなんかまっぴら御免だったのと、
単純に20代のうちに入籍したかったというのがあります。

この時既に29歳になったばかり。

27歳のうちに付き合い始めて、入籍したのは29歳。うーん遅すぎです。


普通のカップルならいいけど、お見合いですからねこれ。(我ながらしつこい)

色んな婚活ブログ拝見したり、ツイッターで婚活アカウント見させて貰ってたんですが、20代前半ならともかくアラサーでこんなにチンタラしてる人達未だに見たことないです。

みんな半年とかで結婚してる。


似たような方居たらむしろ教えてください。


さて、引っ越し日に入籍すればいいじゃんと思っていたのですが、いきなり姑ブロック入りました。

引っ越し日が8月9日。

ちょうどお盆の初日ということでダメだそう。
個人的にはお盆とかクッソどうでもいいんですが絶対にダメだそうです。

面倒くせえ〜〜〜


さらに実母ブロックも入りました。
大安じゃない!とのこと。

大安で自分が休みが取れる日は、引っ越し日から3週間後でした。



今思えば3週間なんて取るに足らない期間だったと思うのだけど、

その時の私はこれ以上待ってられるかボケェ!というイラつきでいっぱいでした。


そんな話を職場で漏らしたところ、
職場の先輩から

「8月8日はお盆じゃないし、末広がりでいいんじゃない?」


とのアドバイスが。



有難く採用させて頂きました。



8日はたまたま私が夏休みに入る日だったので休み。
ハムさんは仕事だったので私が婚姻届を出してくる提案をしたところ、快くOKしてくれました。


大安じゃなかったですが、確か先勝だったので午前中ならいいとかしぶしぶOKしてくれました。


まぁ仏滅だったとしても強行したと思うけどな!



何枚か用紙を貰い、お互いの親に証人として記入してもらったのち、自分らの記入をしたのですが、


めっちゃ間違えました。



この話は別でいつかするかもしれないですが、本籍地を相手の実家にしたんですよ。

それが全然書き慣れなくて、間違えまくって訂正印だらけになりました。


最初は綺麗に書こうと意気込んでみたものの、だんだんどうでも良くなってきました。

また証人から書き直して貰ったら8日に間に合わないし。



最近ピンクの婚姻届とか、柄物とか、セーラームーン仕様とか色んなパターンありますけど、
こんなに間違えるなら可愛い用紙にする意味もないよなぁと思うなど。


…………こんなに間違えるのは私だけか。




続きます







良かったらクリックしてください
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ村 


婚活 ブログランキングへ    



Share on Tumblr
sarami27 at 01:28|PermalinkComments(0)婚活 

2016年12月07日

引越し

引越し準備の回です。

引越しって結婚しなくてもする人は沢山居るし、わざわざここで書く必要あるか?

とも思うのですが一応書いておきます。
ちなみに半分失敗のような感じで全然役に立たないです。


まず部屋探しなんですが、
賃貸探しのサイトに載ってる物件が全てではないらしいんですよね、載せられない物件も多くあり、またネットに載っている物件はすぐに決まってしまうので、ネットに載ってた部屋を目当てに行っても徒労に終わる事が多いようです。

なのでまずやったことは、賃貸探しサイトで良いなと思った物件を掲載している不動産屋を数件ピックアップし、直接メールしました。

間取り、エリア、賃料、駅からの所要時間など希望条件を記載し、これに合う物件があったら返信くださいとメールしました。

そこで一番多く物件をくれた業者に実際に足を運びました。


シカトされるかもな~と思っていたので5件ほど送ってたのですが、
全部の不動産屋さんが返信をくれたので2~3件でも良かったな…と後から思いました。


ちなみにこのやり方はここのサイトで見て実践しました。


メールで頂いた物件をざっと見たところ、やはりネットに載っている物件は全くありませんでした。
ネットに載っている物件にも条件に合うものは結構あったのですが。
客寄せ用なのか、単にすぐ決まってしまうのかは謎ですが…
客寄せ用に入居している物件をずっと載せているとは考えにくいので、後者なのかな。


不動産屋に足を運んだところ、何件も内見しても無駄なので、3件に絞って行きましょうと言われました。

条件に合ったところを3つ選んで行ったのですが、
我々は独立洗面化粧台を必須条件にしていたのに、3件中2件が2点ユニットバスでした。

話が違うじゃねーか!

おおまかな間取りしか書いていない図面だったので分からなかったとかなんとか。
しかも、そのうち1件は大家さんが空室を子供の遊び場所にしていて、
内見したら子供が部屋でお菓子広げてゲームやっているっていう…

何だかすごーく嫌だったので勿論パス。


条件に合った3件のつもりだったのに2件が条件を満たしていなかったので、
もう1件増やしてもらいたいと言ったら

「そんな何件も見たって無駄ですよ!」

と不動産屋がキレ始めた。
自分が条件を確認しなかったんだろーが!

不動産屋は怒ってたけど何とかもう1件内見を増やしてもらい、
候補は一応2件に。

一番最後に見に行った一番綺麗な築浅物件にしました。
片方は追い炊きがなかったので仕事から帰るのが遅いハムさんが追い炊きがほしいと言い出したので。

築浅で追い炊きアリで駅からも遠くないので、家賃が当初の予算より1万以上増えました。
まあ礼金ナシ管理費ナシとなっていたのでいっか!と思っていたところ、

後から礼金と管理費ナシは間違いだったとか言い始めました。
この募集要項を作ってる不動産屋は別のところで、その会社が悪いって言い張ってましたが…

マジ何なのこの不動産屋……


こちらは引越しまで2週間という状態だったのでもう決めてしまおうと言うことで、
結局そこに決めました。

この築浅物件自体は良い物件なので、また次の週に他の不動産屋を当たっても多分遅かったんじゃないかなーと思うんですけどね。
本当は他の不動産屋にお願いしたかったですが、時間が無いので仕方なく。

これからお部屋を探す方はもうちょっと余裕を持って探すことをお勧めします。
ただ、あまり早くに行っても近々に入居してくれる人の手に渡ってしまうこともあるし、どういう時期に探すのが正解なんだろうかという疑問は未だにあります。


我々は月初入居ではなく月初から1週間ほど後に伸ばしてもらったんですけど、
それだけで「がんばって交渉したんですから!」とめちゃくちゃ恩着せがましく言われました。


申し込みの時のサポートもいい加減だし、次からはこの不動産屋使いたくないです。





良かったらクリックしてください
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ村 


婚活 ブログランキングへ    



Share on Tumblr
sarami27 at 18:12|PermalinkComments(0)

2016年11月16日

両家の顔合わせ

両家の顔合わせの話です。

ハムさんの親が持病であまり遠出できないため、ハムさんの実家方面のホテルの中華料理屋にしました。

色々調べた所、費用は私らが親たちを招待するというスタンスで我々持ちにしました。

と言いながらハムさんが出してくれた気がする。


弟が「こういうのって俺も参加するの!?」と苦い顔しながら聞いてきましたが、今回は親だけです。



こういうのって何話すんだろう………と思っていたのですが、実際に話すことはあまり無かったです!

自己紹介してから、あとはひたすら世間話ですよね。
子供(我々)の話ばかりすると自慢っぽくなりかねないし(うちの父は冗談のつもりで結構私をdisるんですが)、
あまり馴れ馴れしくするのもおかしいし、仕事の話でもないし、人生の中でも殊更雑談力が問われる場面だなと改めて思いました。


うちは父が盛り上げるタイプだし、ハムさんが雑談力がある人なので何とかなりましたが。
(私は親戚の集まりではダンマリ決め込むタイプのコミュ音痴)



話の中で昔ハムさんが捻挫をしたのでお父さんが即日部活を辞めさせた話というがさらっと出てきたのですが、
それを聞いてうちの親がお母さんはフランクそうだけどお父さんの方が相当頑固そうだと戦々恐々してました。


実際ホントにそうで、この後段々それが明らかになってくるんですがそれはまた別の機会に。


「お互いにややこしいやりとり(結納とか)はナシにしましょう」
という話になって終わりました。


後から聞いたんですが、私と父が食べるのメッチャ早いってびっくりされてたそうです。
クッソ恥ずかしいわ。(早食い親子)









良かったらクリックしてください
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ村 


婚活 ブログランキングへ    




Share on Tumblr
sarami27 at 19:30|PermalinkComments(0)婚活 

2016年10月09日

いよいよ本格的に動きます

どうも。
何ヶ月も放置していましたが、ブログのことは忘れてません。


指輪探しをしてから、それはそれはチンタラ過ごしていました。

具体的に何をするでもなく、旅行なんか行ったりして。


ハムさん的には夏に異動があり、激務の部署に飛ばされる可能性があるので、
そのタイミングでと考えていると聞かされていたのですが、
とうとう辞令が。

予想通り、激務の部署に飛ばされました。

別に左遷と言うわけではなく、殆どの職員が一度は通る道なんだそうです。
本人は行くのが嫌であの手この手で拒んでいたそうなのですが、
 とうとう万策尽きた模様。


ということで、辞令が出て1ヵ月後には引っ越す事に。


1ヶ月の間にお互いの親にもう一度改めて結婚の挨拶をしに。

そして両家の顔合わせもしなければいけません。


まず早々に私の実家に来てもらいました。


一度は会っているので話はとてもスムーズにいきました。
実家にいる間、世間話を延々しているので一体いつ切り出すんだよと思ったりしましたが、

両親も普通によろしくお願いしますよという感じ。
まあ早く結婚しろしろ言ってたわけだからそりゃそうだな。

ちなみに、挨拶の仕方はドラマとかでよく見る
「お嬢さんを僕にください」
みたいなのじゃないです。

「サラミさんと結婚をしたいのですが」

みたいな感じです。



さて次は向こうの実家へ。

女性が相手の実家に結婚の挨拶ってどうやるんだ?
って思っていたのですが、行ったら

「いつ引っ越すの?」

からはじまり、完全に話がついている前提で挨拶らしい挨拶とか無かったです。
すごい拍子抜け。いや楽でありがたいですが。



さて、次は両家の顔合わせです。 


良かったらクリックしてください
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ村 


婚活 ブログランキングへ    



Share on Tumblr
sarami27 at 23:11|PermalinkComments(2)婚活