2016年12月07日

引越し

引越し準備の回です。

引越しって結婚しなくてもする人は沢山居るし、わざわざここで書く必要あるか?

とも思うのですが一応書いておきます。
ちなみに半分失敗のような感じで全然役に立たないです。


まず部屋探しなんですが、
賃貸探しのサイトに載ってる物件が全てではないらしいんですよね、載せられない物件も多くあり、またネットに載っている物件はすぐに決まってしまうので、ネットに載ってた部屋を目当てに行っても徒労に終わる事が多いようです。

なのでまずやったことは、賃貸探しサイトで良いなと思った物件を掲載している不動産屋を数件ピックアップし、直接メールしました。

間取り、エリア、賃料、駅からの所要時間など希望条件を記載し、これに合う物件があったら返信くださいとメールしました。

そこで一番多く物件をくれた業者に実際に足を運びました。


シカトされるかもな~と思っていたので5件ほど送ってたのですが、
全部の不動産屋さんが返信をくれたので2~3件でも良かったな…と後から思いました。


ちなみにこのやり方はここのサイトで見て実践しました。


メールで頂いた物件をざっと見たところ、やはりネットに載っている物件は全くありませんでした。
ネットに載っている物件にも条件に合うものは結構あったのですが。
客寄せ用なのか、単にすぐ決まってしまうのかは謎ですが…
客寄せ用に入居している物件をずっと載せているとは考えにくいので、後者なのかな。


不動産屋に足を運んだところ、何件も内見しても無駄なので、3件に絞って行きましょうと言われました。

条件に合ったところを3つ選んで行ったのですが、
我々は独立洗面化粧台を必須条件にしていたのに、3件中2件が2点ユニットバスでした。

話が違うじゃねーか!

おおまかな間取りしか書いていない図面だったので分からなかったとかなんとか。
しかも、そのうち1件は大家さんが空室を子供の遊び場所にしていて、
内見したら子供が部屋でお菓子広げてゲームやっているっていう…

何だかすごーく嫌だったので勿論パス。


条件に合った3件のつもりだったのに2件が条件を満たしていなかったので、
もう1件増やしてもらいたいと言ったら

「そんな何件も見たって無駄ですよ!」

と不動産屋がキレ始めた。
自分が条件を確認しなかったんだろーが!

不動産屋は怒ってたけど何とかもう1件内見を増やしてもらい、
候補は一応2件に。

一番最後に見に行った一番綺麗な築浅物件にしました。
片方は追い炊きがなかったので仕事から帰るのが遅いハムさんが追い炊きがほしいと言い出したので。

築浅で追い炊きアリで駅からも遠くないので、家賃が当初の予算より1万以上増えました。
まあ礼金ナシ管理費ナシとなっていたのでいっか!と思っていたところ、

後から礼金と管理費ナシは間違いだったとか言い始めました。
この募集要項を作ってる不動産屋は別のところで、その会社が悪いって言い張ってましたが…

マジ何なのこの不動産屋……


こちらは引越しまで2週間という状態だったのでもう決めてしまおうと言うことで、
結局そこに決めました。

この築浅物件自体は良い物件なので、また次の週に他の不動産屋を当たっても多分遅かったんじゃないかなーと思うんですけどね。
本当は他の不動産屋にお願いしたかったですが、時間が無いので仕方なく。

これからお部屋を探す方はもうちょっと余裕を持って探すことをお勧めします。
ただ、あまり早くに行っても近々に入居してくれる人の手に渡ってしまうこともあるし、どういう時期に探すのが正解なんだろうかという疑問は未だにあります。


我々は月初入居ではなく月初から1週間ほど後に伸ばしてもらったんですけど、
それだけで「がんばって交渉したんですから!」とめちゃくちゃ恩着せがましく言われました。


申し込みの時のサポートもいい加減だし、次からはこの不動産屋使いたくないです。





良かったらクリックしてください
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ村 


婚活 ブログランキングへ    



Share on Tumblr
sarami27 at 18:12|PermalinkComments(0)

2016年11月16日

両家の顔合わせ

両家の顔合わせの話です。

ハムさんの親が持病であまり遠出できないため、ハムさんの実家方面のホテルの中華料理屋にしました。

色々調べた所、費用は私らが親たちを招待するというスタンスで我々持ちにしました。

と言いながらハムさんが出してくれた気がする。


弟が「こういうのって俺も参加するの!?」と苦い顔しながら聞いてきましたが、今回は親だけです。



こういうのって何話すんだろう………と思っていたのですが、実際に話すことはあまり無かったです!

自己紹介してから、あとはひたすら世間話ですよね。
子供(我々)の話ばかりすると自慢っぽくなりかねないし(うちの父は冗談のつもりで結構私をdisるんですが)、
あまり馴れ馴れしくするのもおかしいし、仕事の話でもないし、人生の中でも殊更雑談力が問われる場面だなと改めて思いました。


うちは父が盛り上げるタイプだし、ハムさんが雑談力がある人なので何とかなりましたが。
(私は親戚の集まりではダンマリ決め込むタイプのコミュ音痴)



話の中で昔ハムさんが捻挫をしたのでお父さんが即日部活を辞めさせた話というがさらっと出てきたのですが、
それを聞いてうちの親がお母さんはフランクそうだけどお父さんの方が相当頑固そうだと戦々恐々してました。


実際ホントにそうで、この後段々それが明らかになってくるんですがそれはまた別の機会に。


「お互いにややこしいやりとり(結納とか)はナシにしましょう」
という話になって終わりました。


後から聞いたんですが、私と父が食べるのメッチャ早いってびっくりされてたそうです。
クッソ恥ずかしいわ。(早食い親子)









良かったらクリックしてください
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ村 


婚活 ブログランキングへ    




Share on Tumblr
sarami27 at 19:30|PermalinkComments(0)婚活 

2016年10月09日

いよいよ本格的に動きます

どうも。
何ヶ月も放置していましたが、ブログのことは忘れてません。


指輪探しをしてから、それはそれはチンタラ過ごしていました。

具体的に何をするでもなく、旅行なんか行ったりして。


ハムさん的には夏に異動があり、激務の部署に飛ばされる可能性があるので、
そのタイミングでと考えていると聞かされていたのですが、
とうとう辞令が。

予想通り、激務の部署に飛ばされました。

別に左遷と言うわけではなく、殆どの職員が一度は通る道なんだそうです。
本人は行くのが嫌であの手この手で拒んでいたそうなのですが、
 とうとう万策尽きた模様。


ということで、辞令が出て1ヵ月後には引っ越す事に。


1ヶ月の間にお互いの親にもう一度改めて結婚の挨拶をしに。

そして両家の顔合わせもしなければいけません。


まず早々に私の実家に来てもらいました。


一度は会っているので話はとてもスムーズにいきました。
実家にいる間、世間話を延々しているので一体いつ切り出すんだよと思ったりしましたが、

両親も普通によろしくお願いしますよという感じ。
まあ早く結婚しろしろ言ってたわけだからそりゃそうだな。

ちなみに、挨拶の仕方はドラマとかでよく見る
「お嬢さんを僕にください」
みたいなのじゃないです。

「サラミさんと結婚をしたいのですが」

みたいな感じです。



さて次は向こうの実家へ。

女性が相手の実家に結婚の挨拶ってどうやるんだ?
って思っていたのですが、行ったら

「いつ引っ越すの?」

からはじまり、完全に話がついている前提で挨拶らしい挨拶とか無かったです。
すごい拍子抜け。いや楽でありがたいですが。



さて、次は両家の顔合わせです。 


良かったらクリックしてください
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ村 


婚活 ブログランキングへ    



Share on Tumblr
sarami27 at 23:11|PermalinkComments(2)婚活 

2016年06月23日

指輪探し

結婚の挨拶をしたわけでもないのに、我々は指輪を探し始めました。

私は指輪をほとんどしたことがないので、いらないっちゃいらないのかもしれないのですが、

多くの人が持っているものを自分だけが持っていないのも癪というつまらん理由で結婚指輪だけ買うことに。

婚約指輪は買いませんでした。
本格的に無くしそうだし、いざとなった時の換金用になるほど大きなダイヤも買えないので、買っても意味ないかなと。


まず百貨店の指輪コーナーを周るもあまりピンとこず。

日を改めて別の百貨店を周った所、ひときわ輝きの強いブランドが。

フラージャコーというスイスの鍛造のブランドでした。

キラキラというよりは、装飾もほとんど無いのにプラチナそのものがギラギラしていてかなり目立ちました。

いぶし銀な感じもする。



ちなみに、鍛造とは
金属を塊の状態から磨いて形成していくもの。

殆どは熱で溶かして型に流し込む鋳造で作られているそう。

鍛造の方が頑丈らしいのですが、あまり一般的ではないようです。


百貨店ではカード会員?になると10%引きになり、カード払いにするとそこから更に5%OFFらしいのですが、
そのブランドの直営店に行ったら20%OFFにしてくれました。

その時対応してくれた人が

「僕にだけ割引の権限があるんですよね〜」

とか言ってましたが、周りを見たら他の人もやっていたようです。

百貨店に客を取られないようにやっているんでしょうか。
よくわかりません。


デザインは色々ありましたが、横から見ると桜の形をしているものがあったのでそれにしました。

桜って散るし短命の象徴ではないのけ?

と私も思ったのですが、桜は毎年花を繰り返し咲かす生命力の強い木だという意見も目にしたので、

その都合の良い解釈だけを採用しました。笑


注文してから店舗に届くまでは一ヶ月かかりました。
本国の工場に注文して、日本に届けてもらう訳だからそんなもんか。


私は結婚式どころか結婚の挨拶すらしてなかったから良いのですが、
式が迫ってる人は早めに指輪を用意したほうがいいですね。


ちなみに私は5号の指輪を頼んだのですが、
使い始めたらあっという間に指輪をしている箇所だけが細くなり、3号に落ちました。

全く痩せてないです。むしろ太った。
指に肉が付いていると肉が移動して細くなると思われる。

ピッタリもしくはキツめを買えばよかった………


ていうか、ダイヤ入りは元々5号からしかありませんと言われたのでどうしようもなかったのですが。

ダイヤ無しにすればよかったかな……

今は3号のファッションリングを上からストッパーとして重ね付けしています。ダサい。


指輪は小さくお直しするのは難しいのだけど、大きく直すのは結構簡単なんだとか。


これから指輪を買う方はぴったりのサイズを買うのをオススメします。


ちなみに、3号というとかなり細いと思う方がいるかもしれませんが、
私自身は手が子供のように小さいだけで全く細くありません。


むしろ手首から先の写真をとると、とても腕の太い人に見えます。


旦那と手をつなぐと手がつるので繋げません。
スマホを持つだけで手がつります。

ロクなことがありません。








良かったらクリックしてください
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ村 


婚活 ブログランキングへ    




Share on Tumblr
sarami27 at 20:49|PermalinkComments(0)

2016年05月12日

お互いの親に会う

結婚するという話にはなりましたが、あくまで来年というだけであって詳しい時期は不明なので
まだまだ油断できない状況です。

婚活は、入籍するまでが婚活ですから。

ちなみに、O社は退会後に破談になった場合、半年以内だったら格安で再入会させてくれるサービスがあったような…気がする。(うろ覚え)



ハムさんが「ご両親に一度会ってみようかな」というので、
お互いの親に会うことになりました。

とは言っても正式な結婚の挨拶ではなくて、お付き合いしてますという挨拶だけ。

今思うと本当にチンタラしてるね!?

相談所を退会したのに結婚の挨拶じゃないてどないよ!?



とりあえずお互いの親の好みの食べ物などを踏まえたうえで、
手土産を用意してもらいました。


親に「彼氏を連れてくる」と言ったら

父親が

「何処の馬の骨だ!ってすげー怖い顔して言ってやろ~っと」

とか言っていた。やめろ。(勿論冗談です)

母親は終始「プークスクス」という反応だった。




そして当日。

正直何を話したらいいのかすーっごく心配だったのですが、
父親もわりとペラペラと喋るタイプだったし、ハムさんも雑談が得意な人だったので
あまり会話が途切れることもなく安堵。


ただ、結婚について等の話は勿論無く、ただ雑談をして終わりました。


私の父はよく冗談で私を腐す発言をするのですが、今回も例に漏れず


「この娘は本当に金のかかる奴でさあ~
冬は暖房ガンガンつけて、電気代がかさんでしょーがねーんだわ~」

等など、私がいると金がかかる発言をし出しました。


このバカ親父~~~! 


いや、私はハンパない冷え性で真夏以外は年中ヒートテックを着て、
6月まで電気ストーブつけたりしてるのでマジなんだけどここではシャレにならんからやめてくれ。

まあハムさんも一応笑ってましたけど…

その代わり、夏はエアコン要らずなんだからっ!
とは言っても電気代って冷やすより暖めるほうが断然高いんだけどね…(遠い目)


父が余計な事を言うのでハラハラしましたが、一応何事も無く終わりましたので
次はハムさんの実家です。


ハムさんが

「うちの母は家事が苦手で特に片づけができなくて…だから驚かないでね」
 
と言うのですが、行ってみてびっくり。

わお、玄関入って目の前の部屋からゴミ袋が溢れてる 

どうもこれはゴミではなく全てもらい物や普段使わない物をゴミ袋に入れて放置しているとのこと。

入り口で若干衝撃を受けましたが、お母さんはフランクで良い人そうでした。
お父さんも歓迎してくれているようでした。


ハムさんがトイレで席をはずしている間、
お父さんが
「本人は隠してるんだけどさ、あいつは○○社を受けて受かったのに蹴ったんだよ~勿体無いことしてさあ~」
という裏話を教えてくれました。

もしかしたらちょっとした自慢だったのかもしれない。


そんなこんなで、こちらも当たり障りの無い話をして終わりました。
その時真冬だったのですが、部屋が寒すぎて内心死にそうでした

でもドラマとかでよく見るお母さんからの敵意を感じる視線とか、
うちの父が剣幕になったりとか、ギスギスした雰囲気は一切無かったのでホっとしました。

まあ、お互いいい歳まで売れ残ってんのに反対する親とかいるわけないよな~
さっさと結婚して出て行ってくれ~って感じだよな~


なんて思いながら帰路につくのでした…


良かったらクリックしてください
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ村 


婚活 ブログランキングへ    



Share on Tumblr
sarami27 at 19:42|PermalinkComments(0)