さんいんキラリの目次ページに詩、
のような散文、のような言葉があります。
実は、表紙と目次ページの絵が松尾ミユキさん
http://www.matsuomiyuki.com/index.html
に変わられてから、
沙羅ムーンが書いています。
次号はひまわりと絶景と美食がキーワード、
ということで。
ひまわり?これまで撮ったことも書いたこともない・・・
あまりに眩しくてわたしにとっては
ハードルが高い花、困った・・・
松尾さんの絵はまず配色が本当に素敵で。
絵のタッチもこれまた素敵で。
大好きなイラストレーターさんで。
ひからびた脳を稼働させ2編書いたのですが、
ひらがなばかりで童話みたいでちょっとね・・・
ということでボツになったものが
なんだかもったいないような気がして、
ここに残すことにしました。


とくに
すきとかきらいとかではないけれど
ふつふつと
げんきがでてくるものがある
いきをのむようなけしきとか
うなるようなごちそうとか
ひびのなかにも
あさのおみそしるとか
こどものわらいごえとか
きおくのなかには
うんどうかいのじゅんびとか
うみのかえりのゆうやけとか
まっさおなそらにさく
みんなでうえた
ひまわりとか


ANBPCUNKc


イタリア、パリ、ニューヨーク、日本・・・世界中の、
この星の澄んだ空を元気をどうかお護りください。